ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11039] 【大阪】府立近つ飛鳥博物館/慈雲尊者と高貴寺 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 18:09:54

 河南町の大阪府立近つ飛鳥博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=171では、地元河南町の名刹に関する展示を開催中です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆平成29年度冬季特別展・慈雲生誕300年記念
「慈雲尊者と高貴寺−いつくしみの書とその教え−」〜3/18(日)
     月曜休館(祝日の場合は翌日)
     入館料金:一般650円、65歳以上・高校・大学生450円
          中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方【介助者含む】無料
 江戸時代中期から後期にかけて、南河内(現大阪府南河内郡河南町)の高貴寺に、真言、禅、梵語、儒学、神道などを広く学び、 釈迦仏道の原点に戻ることをめざし「正法律」を唱えた、慈雲飲光(1718〜1804)が入った。大和郡山藩主の柳沢保光から深い帰依を得、その支援によって本寺の堂舎を整備し、 自らの考えを実践する修行道場とした。 様々な教えを記した個性あふれる墨蹟を残し、その力強い書風は、今もなお根強い人気を誇る。
 慈雲が生まれてからちょうど300年目の平成30年(2018)に、高貴寺、兵庫県西宮市にある公益財団法人・黒川古文化研究所から作品を集め、 展覧会を開催。
  慈雲飲光《「富」ならびに脇書》
      《和歌「いかばかりか」》
  山本義照《慈雲嚴上坐禅像》  など

講演会:地階ホールにて、午後1時30分〜3時(入場1時)、定員200名、入場整理券は当日午前10時より配布
2/25(日)「慈雲尊者と臨済宗」村上 宗博 氏(臨済宗南禅寺派福井県円照寺 住職)

ワークショップ「想いを書にしたためよう」:2/12(月・祝)  午後1〜3時
1階ロビーにて、指導:前田 弘観氏(高貴寺 住職)
  当日、先着順。時間内は随時参加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー