ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11037] 【愛知】名古屋市博物館/レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/11(Sun) 15:25:51

 桜山の名古屋市博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=29では、レオナルド・ダ・ヴィンチの伝説の壁画に関する展示を開催中です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
  〜日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎〜」〜3/25(日)
      月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜日
      入館料金:一般1300円 高大生900円 小中生500円
無料
        名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷ利用者は100円引。
        身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証提示で本人と介護者2名まで半額。
 フィレンツェのヴェッキオ宮殿を飾っていたレオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画「アンギアーリの戦い」。壁画の中心部分を描いた16世紀前半の油彩画《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》を中心に、壁画の模写や派生作品、またレオナルドの多岐にわたる活動を紹介し、失われた壁画の謎に迫る。ミケランジェロがレオナルドと同じ場所に構想した壁画の下絵の模写《カッシナの戦い》を加え、ルネサンス二大巨匠による競演を実現。美術史上に刻まれた天才ふたりの大壁画構想をみる。

第1章 歴史的背景―「アンギアーリの戦い」とフィレンツェ共和国
  作者不詳(フィレンツェの画家)《シニョーリア広場での「敬意の祝祭」》 1600年頃 
  サンティ・ディ・ティート《ニッコロ・マキアヴェッリの肖像》 1570年頃 
第2章 失われた傑作―二大巨匠の幻の競演
  作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリア》(「アンギアーリの戦い」の軍旗争奪場面) 16世紀前半
  アリストーティレ・ダ・サンガッロ《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模写) 1542年
幕間 優美なるレオナルド
  作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《レダと白鳥》 1500-10年頃 
  作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《聖アンナと聖母子》 16世紀 
コラム レオナルドを求めて〜ここからはじまる、失われた傑作探求の第一歩
  北郷悟(監修)、木本諒・井田大介・布山浩司・大石雪野・横川寛人・宮田将寛(制作)
     《タヴォラ・ドーリア》の立体復元彫刻 2015年
第3章 視覚革命―「アンギアーリの戦い」によるバロック時代への遺産
  ピーテル・パウル・ルーベンスに帰属(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《アンギアーリの戦い》 17世紀初頭 
同時開催 「天才ダ・ヴィンチのひみつ」コーナー
  はばたき飛行機 模型(パリ手稿Bに基づく)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー