[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.10982] 【現代美術】平成30(2018)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/29(Fri) 13:21:14

 年始から見られる、自由な造形や映像などの現代美術の展覧会を紹介します。この発言を平成30(2018)年のベースノートとします。ほっとミュージアムに既に紹介済みのものに合わせて、訪問にご利用下さい。なお、既に、年末の休館に入っている館もあります。継続開催中の表記になっている展覧会も、年末年始休館のところが多くございますので、訪問に際しては当該館のサイトなどでご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【茨城】
水戸芸術館現代美術センター
 ☆「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」平成30年2/10(土) 〜5/6(日)
 ☆「益永梢子」平成30年2/10(土) 〜5/6(日)
茨城県つくば美術館,☆第3回「いばらきコンテンツコレクション」平成30年1/6(土)〜1/8(月・祝)

【千葉】
千葉市美術館,☆「小沢剛 不完全−パラレルな美術史」平成30年1/6(土)〜2/25(日)<タイトル決定>

【東京】
HOUSE OF SHISEIDO (資生堂ギャラリー)
 ☆「渡邊耕一展 Moving Plants」平成30年1/13(土)〜3/25(日)
東京オペラシティーアートギャラリー
 ☆「五木田智央 PEEKABOO」平成30年4/14(土)〜6/24(日)
  収蔵品展062「相笠昌義のまなざし 日常生活(仮題)」 project N 71「平子雄一」
原美術館
 ☆「現代美術に魅せられて
 原俊夫による原美術館コレクション展」PartI:平成30年1/6(土)〜3/11(日)
                   PartII:平成30年3/21(水)〜6/3(日)
ワタリウム美術館,☆「マイク・ケリー展 自由のための見世物小屋」平成30年1/8(月・祝)〜3/31(土)

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念),☆第413回企画展「藤原京子展 −Arcadia−」平成30年2/1(木)〜3/4(日)

【山梨】
山梨県立美術館,☆キュレーターズ・アイ「上條暁隆展」〜平成30年2/12(月・振)

【京都】
京都芸術センター,☆「生業・ふるまい・チューニング 小出麻代−越野潤」平成30年2/22(木)〜4/8(日)

【兵庫】
芦屋市立美術博物館,☆「小杉武久 音楽のピクニック」〜平成30年2/12(月・振)

【香川】
石の民俗資料館
 ☆企画展「さぬきアートプロジェクト 四宮龍展 Waveシリーズ2018」平成30年1/6(土)〜2/12(月・振)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11024] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 21:42:08

 映像や自由な造形を中心とした現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【青森】
十和田市現代美術館
 ☆「ラファエル・ローゼンダール ジェネロシティ 寛容さの美学」2/10(土)〜5/20(日)インターネットアート

【神奈川】
川崎市岡本太郎美術館
 ☆企画展「第21回岡本太郎現代芸術賞展」2/16(金)〜4/15(日)
 ☆常設展「敏子さん、岡本太郎のこと教えて。展」2/3(土)〜4/15(日)

【兵庫】
あまらぶアートラボ A-Lab.
 ☆A-Lab Exhibition Vol.12「あなたが[  ]ほしい i want you[to x]」2/21(水)?3/31(土)

【鳥取】
米子市美術館
 ☆AIR475 2017/米子市美術館 共催展「Rock, Paper, Scissors
   /石 紙 鋏 シンディー望月展」2/25(日)〜3/11(日)インスタレーション

【熊本】
つなぎ美術館,☆「加茂昂 その光景の肖像  アーティスト・イン・レジデンスつなぎ2017」〜2/12(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11060] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/28(Wed) 22:22:39

 自由な造形や映像などの現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【群馬】
アーツ前橋,☆Art Meets 05「菊池敏正/馬場恵」3/17(土)〜5/29(火)

【埼玉】
SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
 ☆「MEC Award 2018(Media Explorer Challenge Award 2018)入選作品展」3/17(土)〜4/8(日)
原爆の図丸木美術館,☆「横湯久美展 時間 家の中で 家の外で」3/10(土)〜4/21(土)インスタレーション

【東京】
ポーラミュージアムアネックス
 ☆「ポーラ ミュージアム アネックス展2018 前期−無明と可視−」〜3/18(日)
 ☆「ポーラ ミュージアム アネックス展2018 後期 −イメージと投影−」3/23(金)〜4/22(日)
アド・ミュージアム東京,☆第56回「JAA 消費者が選んだ広告コンクール展」3/8(木)〜4/7 (土)(予定)
トーキョーアーツアンドスペース本郷,☆「WONDER SEEDS 2018」〜3/25(日)

【石川】
金沢21世紀美術館,☆「ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー」〜3/11(日)
長野県信濃美術館・東山魁夷館
 ☆「解体直前 アーティスト・イン・レジデンスin長野県信濃美術館」公開制作3/5(月)〜3/23(金)
                             発表3/24(土)〜3/31(土)

【兵庫】
神戸アートビレッジセンター
 ☆野原万里絵ワークショップ成果作品展 「モノクロームレクリエーション」3/11(日)〜3/21(水・祝)
西脇市岡之山美術館,☆「アトリエの夢―かじ・おっと・みよし展」〜3/25(日)

【福岡】
筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館
 ☆九州芸文館芸術文化拠点性発揮事業「筑後アート往来2017→2018」
 ☆釜山からのレジデンスアーティストによる展覧会
  ビョン・ジェギュウ展「残骸のための哀歌: クスノキ林」〜3/11(日)

【鹿児島】
霧島アートの森,☆「大寺聡展 Ohtematic 2018」2/27(火)〜4/1(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11077] 【大阪】国立国際美術館/トラベラー:まだ見ぬ地を踏むため 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/03/08(Thu) 23:40:16

 中之島の国立国際美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=37では、開館40周年記念に所蔵作品を中心とした現代美術の展覧会を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」〜5/6(日)
      月曜休館(ただし、4/30(月・振)は開館)
      開館時間:午前10時〜午後5時(金土は8時まで、入場は閉館の30分前まで)
      入館料金:一般1200円 大学生800円
             高校生以下・18歳未満無料
            心身に障がいのある方と付添者1名無料(要証明書提示)
            夜間割引料金(金土曜の午後5時以後) 一般1000円 大学生700円
            リピーター割引料金:一般 600円 大学生 400円 (本展使用済み観覧券提示で2回目以降)
            無料観覧日:3/31(土)
 所蔵作品に新作のコミッションワークなどを組み合わせ、 またパフォーマンスを展示室で継続的に展開するなどの新しい試みの展覧会。 観覧者が時間と空間を越え た「トラベラー」となり、 想像力をめぐらせる機会。

参加作家(所蔵作品からの出品含む):ピピロッティ・リスト、高松次郎、ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー 、ジョアン・ミロ、ヘンリー・ムア、アレクサンダー・コールダー、 ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス、ロバート・ラウシェンバーグ、カリン・ザンダー、畠山直哉、米田知子、藤井光、大竹伸朗、ジェイ・チュン&キュウ・タケキ・マエダ、テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー、アルベルト・ジャコメッティ、安齊重男、ボリス・ミハイロフ、許家維(シュウ・ジャウェイ) 、小泉明郎、シアスター・ゲイツ、ヤン・ヴォー、須田悦弘、ナイリー・バグラミアン、ティノ・セーガル、アローラ&カルサディーラ、マリーナ・アブラモヴィッチ、ロバート・スミッソン、ポール・マッカーシー、ヴィト・アコンチ、植松奎二、白髪一雄、工藤哲巳、塩見允枝子(千枝子)、榎忠、篠原有司男、彦坂尚嘉、森村泰昌、村上三郎、塩田千春、笹本晃、ヒーメン・チョン、関川航平、ロベルト・クシミロフスキ、楊嘉輝(ヤン・サムソン)

ロバート・ラウシェンバーグ《至点》は、作品保護のため、作品内での鑑賞を整理券制(当日配布)

アローラ&カルサディーラ 《Lifespan》2014年
 開館日毎日/B2階展示室 平日:午後2時より
                  土日祝日及び振替休日:午前11時、午後3時より
 約15分間

パフォーマンス:関川航平《あの(独奏)》2018年(作家蔵)、作家によるパフォーマンス
 毎週金曜・土曜/B2階展示室:午後6〜8時(予定)

ギャラリー・トーク:3/10(土) 午後2時〜/B3階展示室
 当日午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出し(先着90名)

パフォーマンス:笹本晃《Yield Point(降伏点)》2017年(作家蔵)、作家によるパフォーマンス
 3/17(土)、3/18(日) 各日午後2時〜(約20分間)/B2階展示室
 先着30名、当日午前10時より整理券配布

上映会:笹本晃映像作品
 3/17(土) 午前11時〜午後7時
 3/18(日)午前11時〜午後4時/B1階講堂

アーティスト・トーク::ヒーメン・チョン氏(本展出品作家)
 4/21(土)午後2時〜/B1講堂 
 英日通訳あり、先着130名、当日午前10時より整理券配布

特別講演会:5/1(火)
「まだ見ぬ存在:パフォーマンス・アートにおける法律(仮)」
アラナ・クシュニール氏(キュレーター/法律家、オーストラリア)
 英日通訳あり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11117] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/01(Sun) 18:01:16

 自由な造形や映像などの現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【群馬】
渋川市美術館 桑原巨守彫刻美術館,☆「林耕史展 RIN/月が眠る山」〜5/13(日)現代美術
ハラ ミュージアム アーク,☆「アートを発信する−原美術館国際巡回展の軌跡」〜6/24(日)

【東京】
国立新美術館
 ☆「須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション
   こいのぼり なう!」4/11(水)〜5/28(月)
トーキョーアーツアンドスペース本郷,☆「行為の編纂」4/14(土)〜7/1(日)
東京国立博物館
 ☆東京国立博物館・フィラデルフィア美術館交流企画特別展
  「マルセル・デュシャンと日本美術」10/2(火)〜12/9(日)
ちひろ美術館・東京
 ☆いわさきちひろ生誕100年「Life展」
 「まなざしのゆくえ 大巻伸嗣」〜5/12(土)インスタレーション
武蔵野美術大学美術資料図書館
 ☆「新島実と視覚伝達デザイン学科」9/3(月)〜9/29(土)
 ☆「関野吉晴ワンダースペース」10/15(月)〜11/10(土)
 ☆「田中克明 プロジェクト型デザイン活動の軌跡」10/15(月)〜11/10(土)

【神奈川】
ポーラ美術館,☆現代美術ギャラリー 流 麻二果「色を追う/Tracing the Colors」3/17(土)〜5/13(月)

【石川】
金沢21世紀美術館
 ☆コレクション展3「見ることの冒険」〜6/24(日)
 ☆「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」4/28(土)〜8/19(日)

【長野】
軽井沢ニューアートミュージアム
 ☆「松井コーヘー: 私のままでぼくの形は変わるけど自分は思う俺の個展」〜4/22(日)
 ☆「金澄子: −衝撃-人生とは自分が楽しむことである」〜4/22(日)

【岐阜】
関市立篠田桃紅美術空間,☆第65回企画展 「追悼展 VAVA―後藤昭夫と小本章」4/6(金)〜6/24(日)

【愛知】
岡崎市美術博物館,☆「クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム」4/7(土)〜5/20(日)

【京都】
京都市立芸術大学ギャラリーアクア
 ☆収蔵品展「移ろう足音を探して
   田村友一郎がたどる、明治から續く道(假題)」7/21(土)〜8/19(日)

【大阪】
あべのハルカス美術館,☆「太陽の塔」9/15(土)〜11/4(日)
国立国際美術館
 ☆「視覚芸術百態:19のテーマによる196の作品」5/26(土)〜7/1(日)
 ☆「1980年代 日本の現代美術(仮)」11/3(土・祝)〜2019年1/20(日)
 ☆「クリスチャン・ボルタンスキー展(仮)」2019年2/9(土)〜5/6(月・振)

【奈良】
喜多美術館
 ☆開館30周年特別展part 2「20世紀現代美術展」〜6/3(日)
 ☆「Pen Pen 展≪私の中の私≫」6/8(金)〜8/8(水) 

【和歌山】
和歌山県立近代美術館
 ☆コレクション展 2018−夏秋
   特集「鈴木昭男 音と場の探求」8/4(土)〜10/21(日)

【福岡】
北九州市立美術館,☆「森山安英 解体と再生 Decomposition & Recomposition」5/19(土)〜7/1(日)

【熊本】
熊本市現代美術館
 ☆「 渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉」4/28(土)〜6/17(日)
 ☆「魔都の誘惑―上海当代芸術展(仮題)」9/22〜11/25(日)

【大分】
大分県立美術館
 ☆「アート&デザインの大茶会」6/15(金)〜7/22(日)マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイ
 ☆「現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション」12/8(土)〜2019年1/20(日)

【鹿児島】
霧島アートの森,☆「大寺聡展 Ohtematic 2018」〜4/15(日)<会期延長>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11171] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:34:06

 自由な造形や映像などの現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

【千葉】
城西国際大学水田美術館,☆「メディアデザインラボ展」9/18(火)〜9/29(土)(日、月休み)

【東京】
アーツ千代田3331
 ☆中島 麦「luminous dropping」〜5/20(日)
 ☆「野又穫 展 ascending descending」〜5/27(日)
 ☆アキバタマビ21 第68回展覧会「What the f*** is happening in this Riv.
  行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」〜6/3(日)
 ☆特別企画展 「ときを渡る〜山王さんを支えた町の150年〜」5/19(土)〜6/10(日)

【兵庫】
あまらぶアートラボ A-Lab.
 ☆A-Lab Exhibition Vol.13
  「A-Lab Artist Gate 2018 新鋭アーティスト発信プロジェクト」5/26(土)〜7/8(日)
兵庫県立円山川公苑美術館
 ☆TAKEMURAワールド「造形作家 竹村一博の平面・立体・インスタレーション」 7/12(木)〜10/8(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         明日香 光二/馬場 英明


  [No.11191] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/02(Sat) 00:27:18

 映像や自由な造形などの現代美術に関する新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【東京】
岡本太郎記念館,☆「太陽の塔への道」〜10/14(日)
国立新美術館,☆第21回「文化庁メディア芸術祭受賞作品展」6/13(水)〜6/24(日)

【京都】
京都精華大学ギャラリーフロール
 ☆京都精華大学50周年記念展「アスピレーションズ―8つの扉」6/8(金)〜7/7(土)

【福岡】
北九州市立美術館分館
 ☆「ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男」6/23(土)〜8/26(日)会期中無休
 ☆「1968年−激動の時代の芸術」12/1(土)〜2017年1/27(日)

【長崎】
長崎県美術館
 ☆「魔法の美術館:リミックス」7/21(土)〜9/2(日)
 ☆「明和電機ナンセンスマシーン展 in 長崎」10/6(土)〜11/11(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11226] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/01(Sun) 17:45:03

 自由な造形や映像などの現代美術の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【北海道】
北海道立帯広美術館,☆「魔法の美術館Art in Wanderland」〜9/5(水)
苫小牧市美術博物館,☆特集展示「安田葉 WIND BIRDS」7/14(土)〜9/24(月・祝) 

【長野】
軽井沢ニューアートミュージアム
 ☆「坪田昌之: Unknown Memory」7/4(水)〜7/28(土)
 ☆「画家まつお 展 〜 KaNAM Challenge Wall 15 〜」〜7/29(日)
セゾン現代美術館,☆企画展「レイヤーズ・オブ・ネイチャー その線を超えて」〜9/2(日)

【岐阜】
岐阜県美術館
 ☆「IAMAS ARTIST FILE #06」9/8(土)〜11/3(土・祝) クワクボリョウタと会田大也らによる展覧会

【静岡】
静岡市美術館,☆「起点としての80年代」2019年1/5(土)〜3/24(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター,☆「Kam,Ra-Young & Seo,Eun-Kyeong 二人展」7/18(水) 〜7/22(日)造形
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11260] 【大阪】文化館・天保山 /木梨憲武展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/16(Mon) 01:40:34

 大阪文化館・天保山http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=6で開催中の展覧会を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「木梨憲武展 Timing−瞬間の光り−」〜9/2(日)
    会期中無休
    入館料金:一般1500円 高大生1300円 小中生500円
 今年6月、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの開催して披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない約130点の作品を展示。
   《REACH OUT》2018年
   《感謝》2013年
   《フェアリーズ》2015年
   《チュウ》1999年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11261] 【大阪】 あべのハルカス美術館/チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/16(Mon) 01:41:12

 あべのハルカス美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=20 で開催中の夏休み向け展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」〜9/2(日)
    7/23(月)30(月)8/6(月)休館
    入館料金:大人1400円 中高生1000円 子ども(3歳〜小学生)600円
 共同的で創造的な人間になることをテーマにした教育的なプロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」。プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家などデジタル領域のさまざまな分野のスペシャリストから構成されるウルトラテクノロジスト集団、チームラボによる、創造性を培う新感覚の体験アートイベントです。
  「すべって育てる!フルーツ畑」
  「グラフィティネイチャー−山と谷」
  「小人が住まう奏でる壁」
  「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」
  「小人が住まうテーブル」
  「巨大!つながるブロックのまち」
  「花と共に生きる動物達」  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11277] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/31(Tue) 20:50:52

 映像や自由な造形の、新しい現代美術の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問のご参考にして下さい。

【青森】
十和田市現代美術館,☆「スゥ・ドーホー:パサージュ」〜10/14(日)

【秋田】
秋田県立美術館,☆企画展「光 resonance 音─共鳴する光と音─(仮題)」11/10(土)〜2019年1/7(月)

【茨城】
水戸芸術館現代美術ギャラリー
 ☆「内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える」〜10/8(月・祝)現代美術

【群馬】
ハラ ミュージアム アーク,☆現代美術ギャラリー「うごくとまる」〜9/30(日)

【埼玉】
埼玉県立近代美術館,☆「阿部展也―あくなき越境者」9/15 (土)〜11/4 (日)

【東京】
上野の森美術館,☆「小林努 ー巡礼ー」8/30 (木)〜9/5(水)インスタレーション

【神奈川】
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆「齋藤眞紀展〜Terra dos Sonhos(夢の国)〜」8/8(水)〜8/26(日)

【長野】
長野県伊那文化会館美術展示ホール
 ☆若手作家公募個展「トライアルギャラリー2018」
          「たむらひとみ くらのあな〜おまえはだれじゃ〜」
          「鶴岡悠子 夏の落とし物」8/17(金)〜8/26(日)
【大阪】
大阪府立江之子島文化芸術創造センター,☆「enokoおしゃべり美術館」8/4(土)〜8/26(日)
大阪文化館・天保山,☆「木梨憲武展 Timing−瞬間の光り−」7/13(金)〜9/2(日)

【兵庫】
神戸ファッション美術館,☆光と遊ぶ超体感型ミュージアム「魔法の美術館」〜9/2(日)

【広島】
広島市現代美術館
 ☆「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで
      福岡市美術館コレクション展」〜8/26(日)
【熊本】
つなぎ美術館,☆U-39KUMAMOTO「加藤笑平 だぶるやまのは」〜8/26(日) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                          明日香 光二/馬場 英明


  [No.11313] 【群馬】ハラ ミュージアム アーク/うごくとまる/動と静 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/16(Thu) 19:44:28

 伊香保グリーン牧場に接するハラ ミュージアム アークhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=10&c=27
で行われている展示の紹介をします。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆現代美術ギャラリー「うごくとまる」〜9/30(日)
 20世紀半ばに、廃材や身近なものを組み合わせて機械的な動きを取り入れたジャン・ティンゲリーはやがてキネティック・アート(動く芸術)の巨匠と言われた。人間の知覚のメカニズムを探求して、「うごく」ことと対極の「とまる」ことをテーマに制作するティンゲリー以降の作家たちのさまざまな表現を見る。
  出品作家:泉太郎、大平実、草間彌生、ジャン・ティンゲリー、ジョージ・リッキー
       ジョナサン・ポロフスキー、シンディー・シャーマン、束芋、ナム ジュン パイク
       ピョートル・コワルスキー、ヘスス ラファエル ソト、最上壽之、
       柳幸典、ロバート・ラウシェンバーグなど
ワークショップ:アートうちわをつくろう!8/18(土)19(日)参加費540円(入館料と別)

☆特別展示室 観海庵「動と静」〜9/30(日)
 昔から、絵画や彫刻などそれ自体は動かない造形物に、《動》を表現して力や速さを表現したり、動かないからこそ《静》を強調したり、さまざまな可能性を追求してきた。筆致や画面の構図から《動と静》に注目して原六郎コレクションの古美術作品(狩野派、雪村、住吉広行の絵画表現他、筆文字(本阿弥光悦)など)を鑑賞。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.11322] 【東京】国立近代美術館/ゴードン・マッタ=クラーク展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/21(Tue) 21:27:27

 竹橋の東京国立近代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=14で開催されている現代美術展に就いて紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「ゴードン・マッタ=クラーク展」〜9/17(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
開館時間:午前10時〜午後5時(金土曜は9時まで、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般1200円 大学生800円 
      高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料(要証明)
      リピーター割引:本展使用済み入場券で、2回目以降は特別料金(一般500円、大学生250円)
   本展は一定条件で写真撮影可(フラッシュ・三脚・自撮棒不可、動画不可、他の来館者の鑑賞を妨げない)
 1970年代にニューヨーク中心に活躍し、35歳で夭折したアーティスト、アート、建築、ストリートカルチャー、食など多くの分野でフォロワーを生み続ける先駆者で、わずか35歳で夭折したゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)の、アート、建築、ストリートカルチャーのみならず、アーティストによる食堂「フード」の経営など多面的な活動をフルスケールで紹介。

《スプリッティング:四つの角》1974年 
   建物の一部を切り取る「ビルディング・カット」シリーズの中で最大規模の立体作品
 前庭に展示された《ごみの壁》    など

ギャラリートーク:約1時間:三輪健仁氏(主任研究員)
第8回:9/1(土)午後4時〜:ゲスト森大志郎氏(デザイナー、本展印刷物デザイン担当)、上崎千氏(芸術学)
第9回:9/8(土)午後4時〜

シンポジウム:8/25(土)午後6〜8時、地下1階講堂(開場は開演30分前)にて、申込不要(先着140名)
「1970年前後、都市と芸術―ゴードン・マッタ=クラークを起点に」
    池野絢子氏(京都造形芸術大学大学院芸術研究科(通信教育)准教授)
    沢山遼氏(美術批評)
    成相肇氏(東京ステーションギャラリー学芸員)
 コメンテーター:平野千枝子氏(山梨大学大学院総合研究部准教授、本展共同キュレーター)
 司会:三輪健仁氏(主任研究員、本展担当者)

映像作品「帰ってきたゴードン・マッタ=クラーク」上映会 〜9/15(土)の毎週土曜 午前10時〜8時48分
 「眺めのよい部屋」は所蔵作品フロア4階。入館料のみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11324] 【神奈川】川崎市岡本太郎美術館 /街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/22(Wed) 21:07:58

 川崎市岡本太郎美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=14&c=46で開催中の展示の紹介をします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展 太陽の塔リニューアル記念「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」〜9/24(月・振)

     月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
    入館料金:一般900円 高大生・65歳以上700円 中学生以下無料
 岡本太郎が公園や学校などパブリックな空間に創作した作品は、全国に70ヵ所140点以上。芸術が我々の日常空間にあって社会と芸術をつなげる不可欠な存在でありるという彼の芸術理念が貫かれていた。本展は、日本万国博覧会テーマ館《太陽の塔》のリニューアルを記念して、岡本が生涯を通じて社会に打ち出したパブリック作品を俯瞰。モザイクタイルを使った初期の作品から大阪・千里の《太陽の塔》、東京・渋谷の《明日の神話》をはじめとする全国津々浦々に創られた作品を、その原型、原画、スケッチ、写真等で紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11325] 【青森】十和田市現代美術館/スゥ・ドーホー:パサージュ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/22(Wed) 21:08:40

 十和田市現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=02&c=48で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館10周年記念展「スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ」&#12316;10/14(日)
     月曜休館(祝日の場合その翌日)
     入館料金:企画展+常設展セット券1200円 企画展の個別料金は一般800円
          高校生以下無料
 韓国出身の作家スゥ・ドーホーは、半透明の布を使ったシリーズの最新作を展示。また彼のロンドン、ニューヨーク、ソウルを移動する中で得られた視点を表現した映像作品も展示。いくつかの場所とその文化を経験するときに見えるものを通して、人間性やアイデンティティとは何かという、根本的な問いを投げかける。
 家、物理的な空間、移動、記憶などのテーマについて考え、ドローイング、映像、彫刻などさまざまな素材に取り組んだ。個人と集団の関係性を探る、もうひとつのテーマに沿った作品の一つ、《コーズ・アンド・エフェクト》(2008)が十和田市現代美術館の常設展示となっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11342] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/09/02(Sun) 01:02:29

 映像や自由な造形などの現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問のご参考にして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【岩手】
岩手町立 石神の丘美術館
 ☆「North Wind Project2 Metamorphose メタモルフォーゼ
    石田貴裕 小野ハナ 鈴木研作」9/29(土)〜11/4(日) 
【千葉】
市原湖畔美術館,☆「そとのあそび展 〜ピクニックからスケートボードまで〜」〜9/17(月・祝) 

【東京】
トーキョーアーツアンドスペース本郷
 ☆「Emerging 2018」〜9/24(月・振)
 ☆「Institute of Asian Performance Art: Tokyo」10/13(土)〜11/11(日)  
原美術館,☆「リー・キット展(仮題)」9/16(日)〜12/24(月・振) 
ワタリウム美術館,☆「超えて行く風景展 梅沢和木 × TAKU OBATA」9/1(土)〜12/2(日) 
横須賀美術館
 ☆「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション」9/15(土)〜11/4(日) 

【富山】  
入善町下山芸術の森発電所美術館
 ☆「Waldmaerchen (森の伝説) フロリアン クラール展」〜10/8(月・祝)ドイツ出身の現代美術作家
 ☆「木藤純子展」11/23(金・祝)〜2019年3/24(日)
     <12/25〜1/4は休館>光や水など自然の要素をモチーフにインスタレーション
【石川】
金沢21世紀美術館
 ☆「起点としての80年代」〜10/21(日)
 ☆「DeathLAB:死を民主化せよ」〜2019年3/24(日)
 ☆アヘ_ルト09「西村有」〜2019年3/24(日)
 ☆東アジア文化都市2018金沢 コア事業連携企画「チウ・ジージエ 書くことに生きる」〜2019年3/3(日)

【山梨】 
光の美術館,☆「ビョーン・ダーレム Lux and Lumen (Cosmic Web)」〜9/30(日)現代美術 

【長野】
軽井沢ニューアートミュージアム
 ☆「“The World of Prayer” MIWA KOMATSU 小松美羽展〜祈り〜」9/2(日)〜9/30(日) 
セゾン現代美術館,"☆企画展(コレクション展同時開催)「網膜と記憶のミトロジー」9/8(土)〜11/25(日)

【岐阜】 
みのかも文化の森美濃加茂市民ミュージアム
 ☆現代美術レジデンスプログラム
    「中村裕太|日本ラインの石、岐阜チョウの道」9/22(土)〜10/28(日) 
【静岡】
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館,☆「古郡秀行展」9/1(土)〜9/24(月・振)現代美術 

【愛知】
松坂屋美術館,☆東海テレビ開局60周年記念「アートアクアリウム展〜名古屋・金魚の雅〜」〜9/16(日) 
名古屋芸術大学アート&デザインセンター
 ☆「先輩・後輩展 ─久野利博と教え子たち─」9/21(金)〜9/26(水)
 ☆企画展「ビヨンド・ワンダー ─ユートピアへの道」9/29(土)〜10/8(月・祝)
清須市はるひ美術館
 ☆「元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち」〜9/30(日)
 ☆収蔵作品展「アーティストシリーズVol.87 田岡菜甫 展」10/10(水)〜11/2(金)現代美術  

【三重】
三重県立美術館
 ☆「Para-Landscape(パラ ランドスケープ) ″風景″をめぐる想像力の現在」2019年1/4(金)〜3/24(日)

【滋賀】
佐川美術館,☆「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」10/6(土)〜12/2(日) 

【兵庫】
姫路市立美術館,☆美術館庭園アートプロジェクト「松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー」〜12/2(日)  
あまらぶアートラボ A-Lab.,"☆A-Lab Exhibition Vol.14「それぞれのリアル」〜9/17(月・祝)  

【和歌山】
熊野古道なかへち美術館,☆開館20周年記念特別展「鈴木昭男― 内 在 ―」10/6(土)〜11/25(日) 

【島根】
浜田市世界こども美術館
 ☆体験型美術展「現代美術のかくれんぼ」〜9/24(月・振)
 ☆「廃材アート展(仮題)」10/13(土)〜2019年1/14(月・祝)  
砂博物館 仁摩サンドミュージアム,☆秋の特別企画「チョーク・アート展」9/8(土)〜12/24(月・振) 

【岡山】
岡山シティミュージアム
 ☆特別展「魔法の美術館III(仮称)」 12/14(金)〜2019年1/14(月・祝)
 ☆特別展「木梨憲武展 Timing−瞬間の光り−」2019年2/19(火)[予定]〜3/31(日)  
大原美術館
 ☆ARKO 2018「久松知子」9/11(火)〜11/11(日)
 ☆平成30年秋の有隣荘特別公開「三瀬夏之介 倣玉堂」10/19(金)〜11/4(日)

【広島】 
尾道市立美術館,☆特別展「折元立身−昔と今」〜9/16(日) 
ふくやま美術館,☆特別展「魔法の美術館 ―光と遊ぶ超体験型ミュージアム―」〜9/9(日) 
筆の里工房,☆熊野町制100周年記念「アートたけし展」〜9/9(日) 

【山口】
山口情報芸術センター(YCAM),☆エキソニモ+YCAM共同企画展「メディアアートの輪廻転生」〜10/28(日) 

【福岡】
福岡アジア美術館,☆「新作がいっぱい!魔法の美術館 リターンズ」〜9/30(日)  
直方谷尾美術館,"☆ミニギャラリー電話室三八番「クリハラナミ This is what I am.私は私なの。」〜10/14(日)

【熊本】 
つなぎ美術館,☆「ぼくのおくさん☆柴川敏之展」9/8(土)〜11/25(日) 

【宮崎】
高鍋町美術館,☆企画展「96歳の現代美術家・齋藤秀三郎 核と魂」10/27(土)〜11/25(日) 

【沖縄】
沖縄県立芸術大学付属図書・芸術資料館展示室
 ☆「繋ぐ、結ぶ展」〜9/4(火)絵画専攻・彫刻専攻・デザイン専攻・工芸専攻の有志
 ☆「性聖流転 岡内天馬・作品展」〜9/4(火)「性と聖のはざまを生きる私たち」をテーマに、春画、仏画  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        明日香 光二/馬場 英明


  [No.11354] 【東京】原美術館/リー・キット 投稿者:   投稿日:2018/09/17(Mon) 22:29:55

こんにちは

 9月16日に、急に思いついて原美術館「リー・キット 僕らはもっと繊細だった」に行ってきました。(12/24まで)

 この人の作品はサイトスペシフィックなのが特徴だそうです。この場で制作し、この場でなければならないものです。映像を使ったインスタレーションですが、各映像にタイトルはなく、展示全部を合わせて「僕らはもっと繊細だった」という作品だということになります。
 映像にはモノローグのような言葉が添えられていますが、トータルのストーリーはあるのかどうかよくわかりません。サイトスペシフィックな特徴としては映像に一部、同じ展示室の窓が映っていることがあります。

 まさにこの美術館ならではの展示でした。
 注目は、この次の展覧会「ソフィ・カル 限局性激痛」です(2019/1/5-3/28)。1999年にここで最初に発表されたものが再現されます。これも展示全体で1つの作品です。


  [No.11413] 【東京・群馬】原美術館の将来 投稿者:   投稿日:2018/12/02(Sun) 22:46:47

こんにちは

 原美術館の将来について公式サイトに重要なことが載っていました。

http://www.haramuseum.or.jp/jp/hara/wp-content/uploads/sites/2/2018/11/Notification_Jp_20181122.pdf

 東京にある原美術館は建物の老朽化等を理由として2020年末で閉館し、機能を群馬のハラ ミュージアム アークに集約、名称は「原美術館 ARC」となることに決まったようです。


  [No.11433] Re: 【東京・群馬】原美術館の将来 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/05(Wed) 23:42:51

Quitaさん、こんにちは

>  東京にある原美術館は建物の老朽化等を理由として2020年末で閉館し、機能を群馬のハラ ミュージアム アークに集約、名称は「原美術館 ARC」となることに決まったようです。

これはビッグニュースですね。残念な驚きです。
もちろん、私にも気に入りの美術館で、Quitaさん程ではないにせよ、5回は訪れたと思います。美術品そのものよりも、旧邸宅に展示する手法が面白く、館巡りが楽しい館でした。…と、まだ閉館まで間がありますから、何度か訪れないと。
群馬のハラ ミュージアム アークの方は未訪問です。関西からはなかなか訪れにくいところで。

                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.11369] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/01(Mon) 23:16:12

 映像や自由な造形などの現代美術の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【東京】
JPタワー学術文化総合ミュージアム[インターメディアテク]
 ☆特別展示「石の想像界―アートとアーティファクトのはざまへ」〜2019年1/27(日)

ポーラミュージアムアネックス
 ☆SHIMURAbros 「Seeing Is Believing 見ることは信じること」10/5(金)〜11/4(日)映像インスタレーション

【兵庫】
横尾忠則現代美術館,☆兵庫県政150周年記念事業「横尾忠則 在庫一掃大放出展」〜12/24(月・振)
あまらぶアートラボ A-Lab.
 ☆尼崎城プロジェクト関連企画「時代とあそぶ たびする つくる 山本太郎展」10/6(土)〜11/25(日)

【岡山】
奈義町現代美術館,☆「UNEASINESS 16展」〜10/28(日)版画、映像、絵画

【福岡】
三菱地所アルティアム,☆Local Prospects 4「この隔たりを」10/27(土)〜11/18(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「国際電子ビジネス専門学校 デジタルデザイン展」10/2(火)〜10/7(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11400] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/31(Wed) 23:45:07

 自由な造形や映像の現代美術の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問のご参考にして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【群馬】
アーツ前橋
 ☆開館5周年記念企画展「岡本太郎と『今日の芸術』絵はすべての人の創るもの」〜2019年1/14(月・祝)
群馬の森 群馬県立近代美術館
 ☆特別展示「アミちゃんの誕生 西美公二のコンステラシオン」〜12/17(月)

【埼玉】
SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
 ☆「あそぶ!ゲーム展 ステージ3:デジタルゲーム ミレニアム」〜2019年4/7(日)

【愛媛】
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)
 ☆「Up And Coming展〜輝け!えひめの挑戦者たちI」11/11(日)〜2019年1/27(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        明日香 光二/馬場 英明


  [No.11423] 【現代美術】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/05(Wed) 23:15:16

 年末に向けて、映像や自由な造形であらわされる現代美術の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【栃木】
小山市立車屋美術館,☆「10×15の世界コンテスト展」2019年1/19(土)〜2/3(日)

【東京】
国立新美術館
 ☆「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」2019年1/18(金)〜4/1(月)
 ☆「クリスチャン・ボルタンスキー展 - Lifetime」 2019年6/12(水)〜9/2(月)

【京都】
京都造形芸術大学芸術館,☆「山城大督 個展 SENSORY MEDIA LABORATORY」〜12/24(月・振)

【鳥取】
鳥取県立博物館
 ☆企画展・ミュージアムとの創造的対話02
 「空間/経験 そこで何が起こっているのか?」〜12/24(月・振)

【岡山】
奈義町現代美術館,☆「平井健三展 匂いsporal/stroke/dot」〜12/9(日)

【広島】
広島市現代美術館
 ☆2018-III コレクション・ハイライト+特集「顔のような」〜2019年2/3(日)
 ☆特別展示「フィリップ・キングとアンソニー・カロ」〜2019年2/3(日)
 ☆「松江泰治 地名事典|gazetteer」12/8(土)〜2019年2/24(日)
 ☆開館30周年記念展「美術館の七燈」2019年3/9(土)?5/26(日)

【福岡】
三菱地所アルティアム
 ☆「krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」〜2019年1/14(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11436] 【岡山】シティミュージアム/魔法の美術館[12/14(金)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/13(Thu) 23:42:58

 岡山駅直結の岡山シティミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=33&c=11では、体験型アートの展示が始まります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「魔法の美術館 ヒ・カ・リをあやつれ!体感★不思議空間!」12/14(金)〜2019年1/14(月・祝) 
     12/17(月)31(月)1/1(火・祝)7(月)休館
     入館料金:一般900円 高大専門学校生700円 小中生500円
 現代を生きるアーティストの豊かな発想力により生み出された作品の数々を 「見て」「触れて」「参加」できる体験型アートの展示。幅広い年齢層に楽しめる、国内外で活躍する9組のアーティストによる、光や影、音などを駆使した作品と遊ぶ。
  Shadow+ 徳井太郎/清水雄大
  SplashDisplay 的場やすし / 山野真吾 /徳井太郎
  timewall 田中陽
  衝突と散乱 藤本直明
  toatope 本多大和 / 下田芳彦
  よるにおもう 重田佑介+Zennyan
  なげる、あてる、ひろがる スイッチ
  Cosmic Square 坪倉輝明
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11412] 【熊本】市現代美術館/上海現代アートシーン 投稿者:   投稿日:2018/12/02(Sun) 22:38:51

こんにちは

 もう終わってしまいましたが、11月23日、熊本市現代美術館の「魔都の鼓動 上海現代アートシーンのダイナミズム」を見てきました。

 この日の熊本は、熊本城は天守は修復中とわかっているけれども一部問題のないところは見られるかと思ったら全体が閉鎖、熊本博物館はリニューアル中、水前寺公園は時間切れとなり、結局見たところがここだけになってしまいました。

 「魔都の鼓動 上海現代アートシーンのダイナミズム」はかなり話題の展覧会だったようです。

 展示室に入るといきなりパンフレットに載っている張&#27961;「Q Confucius No.2」があります。巨大な男の上半身が水のから出ている。Confuciusは孔子だけど、それを現しているのでしょうか。水位は上昇下降しています。楊振中「吹く!」は映像インスタレーションで、女の子が息を吹くと上海の風景が動いていきます。楊福東「一年之際」も映像。この人は中国の映像作家としては定番になっています。このまま全部の作品について書けませんが、現代アートの世界でも中国の存在が大きくなっていることを感じます。


  [No.11432] Re: 【熊本】市現代美術館/上海現代アートシーン 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/05(Wed) 23:37:56

Quitaさん、 こんにちは

>  もう終わってしまいましたが、11月23日、熊本市現代美術館の「魔都の鼓動 上海現代アートシーンのダイナミズム」を見てきました。
 中国の現代美術、って日本でなかなか接することがないですよね。
 ルーツは中国かな、という作家の名前は目にすることも多いですが、中国内の都市で現実に盛んなのは、ちょっと意外な気がします。
 しかし、上海は近代の最初から、西洋文化が浸透していた町ですから、あたりまえのことなのかもしれませんね。
>Confuciusは孔子だけど、それを現しているのでしょうか。
 それでもしっかり中国文化であるところが、興味深いとも言えます。

>  この日の熊本は、熊本城は天守は修復中とわかっているけれども一部問題のないところは見られるかと思ったら全体が閉鎖、熊本博物館はリニューアル中、水前寺公園は時間切れとなり、結局見たところがここだけになってしまいました。
 まだまだ、熊本城は文化財復興のシンボルであり続けるのでしょう。

                   明日香 光二/馬場 英明