[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.10980] 【版画彫刻】平成30(2018)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/29(Fri) 13:20:32

 年始から見られる、版画や彫刻の展覧会を紹介します。この発言を平成30(2018)年のベースノートとします。ほっとミュージアムに既に紹介済みのものに合わせて、訪問にご利用下さい。なお、既に、年末の休館に入っている館もあります。継続開催中の表記になっている展覧会も、年末年始休館のところが多くございますので、訪問に際しては当該館のサイトなどでご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館
 ☆コレクション展「ふれる彫刻 手でみるアート さわって、わかること」〜平成30年4/15(日)
 ☆「さっぽろ雪像彫刻展2018」平成30年1/26(金)〜1/28(日)

【青森】
青森公立大学 国際芸術センター青森
 ☆「AOMORI トリエンナーレ2017」共通テーマ「PRINT」平成30年1/20(土)〜3/4(日)
      「版画、印刷、出版、活字、新聞、版画、写真、痕跡、名残、影響」
【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA)
 ☆特別展「第29回田善顕彰版画展」平成30年2/4(日)〜2/12(月・振)
諸橋近代美術館
 ☆企画展「夢幻×無限〜エッシャー、ダリ、福田繁雄〜」 平成30年4/20(金)〜6/24(日)(予定)
斎藤清美術館
 ☆アニバーサリー特別企画「The Style − EPISODE 1」〜平成30年1/28(日)
 ☆アニバーサリー特別企画「The Style − EPISODE 2」平成30年2/3(土)〜4/15(日)

【埼玉】
河鍋暁斎記念美術館
 ☆企画展「戌年の心新たに 神様・ほとけ様展」
   同時開催 特別展「英国の子供たちの見た暁斎展」平成30年1/5(金)〜2/25(日)

【千葉】
市原湖畔美術館,☆「Adios Amigo 銅版画家 深沢幸雄 追悼特別展」平成30年1/6(土)〜2/11(月・振)
ちばぎんひまわりギャラリー,☆「吉野 ヨシ子展 彫刻・平面」平成30年1/16(火)〜1/28(日)
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
 ☆2018年 春の企画展「忘れられない、
   ―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、
前原冬樹、向山喜章― 」平成30年1/16(火)〜4/15(日)
東京オペラシティーアートギャラリー
 ☆「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ」平成30年7/14(土)〜9/24(月)
  収蔵品展063「寺田コレクションにみる抽象(仮題)」 project N 72「木村彩子」
台東区立朝倉彫塑館,☆特集「呉昌碩と朝倉文夫」 平成30年1/5(金)〜3/7(水)
すみだ北斎美術館
 ☆企画展 開館一周年記念「めでたい北斎〜まるっとまるごと福づくし〜」 〜 平成30年1/21(日)
 ☆「ちょっと可笑しな三十六景
   しりあがり寿 北斎と戯れる(仮題)」 平成30年1/27(土) 〜2/4(日)
静嘉堂文庫美術館,☆「歌川国貞展〜錦絵に見る江戸の粋な仲間たち〜」平成30年1/20(土)〜3/25(日)
浮世絵太田記念美術館
 ☆企画展「明治維新150年 幕末・明治―激動する浮世絵」前期:平成30年1/5(金)〜1/28(日)
                                 後期:平成30年2/2(金)〜2/25(日)
八王子市夢美術館
 ☆第3期収蔵品展示「銅版画家の清原啓子、
      洋画家の小島善太郎と鈴木信太郎、八王子ゆかりの作家」〜平成30年1/8(月・祝)
武蔵野市立吉祥寺美術館
 ☆「中澤弘光 明治末〜大正〈出版の美術〉とスケッチ」平成30年1/13(土)〜2/25(日)
青梅市立美術館(青梅市立小島善太郎美術館)
 ☆企画展「−祝喜寿−高柳裕展」〜平成30年1/14(日)版画
多摩美術大学美術館
 ☆多摩美術大学美術館コレクション展 追悼 深沢幸雄 ―銅版画とガラス絵―」〜平成30年2/25(日)

【新潟】
棟方志功アートステーション,☆第3期 「棟方志功の板画と肉筆画展」〜平成30年3/21(水・祝)

【石川】
金沢湯涌夢二館
 ☆湯涌滞在100年記念・金沢湯涌夢二館コレクション展II「夢二の版画
      −新聞・雑誌のコマ絵から港屋版画まで−」前期:〜平成30年2/4(日)
                         後期:平成30年2/10(月)〜4/8(日)   
                 <*展示替え休館:平成30年2/5(月)〜2/9(金)>
【福井】
パピルス館(紙すき体験館),☆「あいわ活士 越前和紙×木版画展」平成30年1/5(水)〜1/31(金)

【山梨】
山梨県立博物館,☆企画展「芳年−激動の時代を生きた鬼才浮世絵師−」平成30年3/17(土) 〜5/14(月)

【長野】
日本浮世絵博物館
 ☆「浮世絵に描かれた子ども・動物
   ―かわいい!楽しい!おもしろい!浮世絵大集合―」平成30年1/4(木)〜3/25(日)
北斎館,☆「ワクワクドキドキ!読本挿絵の世界」〜平成30年1/21(日)
山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
 ☆開館20周年記念2017年冬季特別企画展
「近代浮世絵!龍めぐり!」〜平成30年4/8(日)

【岐阜】
大垣市スイトピアセンター,☆「ポスター展2018〜アクション〜」〜平成30年1/8(月・祝)
東山魁夷心の旅路館(版画作品常設展示館)
 ☆平成29年度第IV期展「旅の環」平成30年1/6(土)〜3/21(水・祝)
中山道広重美術館
 ☆企画展「愛でたい富士山」〜平成30年1/21(日)
 ☆企画展「HIROSHIGEII−二代広重の軌跡 師の背中を追って−」平成30年1/25(木)〜2/25(日)
 ☆企画展「ゆる旅おじさん図譜」平成30年3/1(木)〜4/1(日)

【静岡】
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆「海野光弘 旅〜郷愁の詩〜」平成30年2/3(土)〜3/25(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館,☆開館15周年記念展「生命の樹」〜11/30(木)

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重 名所江戸百景 冬・春」〜平成30年2/25(日)
かみや美術館,☆企画展「日本作家の版画展」平成30年1/7(日)〜3/25(日)

【大阪】
大阪府立江之子島文化芸術創造センター
 ☆大阪府20世紀美術コレクション「浅野竹二 展ー名所版画 郷愁の京・大阪」
   「自由版画 童心と詩情」平成30年1/12(金)〜1/28(日)
大阪市立美術館
 ☆特別展「江戸の戯画−鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」 前期:平成30年4/17(火)〜5/13(日)
                           後期:平成30年5/15(火)〜6/10(日)
上方浮世絵館,☆企画展 第66回「役者と俳名」〜平成30年3/4(日)

【兵庫】
神戸ファッション美術館,☆特別展示「芳年―躍動の瞬間と永遠の美」平成30年1/13(土)〜3/11(日)
尼信博物館(尼信会館)
 ☆3階展示室「彫刻三人展(鍬田和見・北川雅佳・島閣髻法ラ 平成30年2/10(土)〜3/11(日)
 ☆3階展示室「岡田信美 彫刻展」7/14(土)〜8/19(日)

【島根】
島根県立石見美術館,☆企画展「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」〜平成30年2/5(月)

【広島】
耕三寺博物館,☆【金剛館】冬季企画展「宝船版画」〜平成30年3/11(日)

【徳島】
相生森林美術館,☆新春企画展「版画作家による年賀状展」平成30年1/4(木)〜1/28(日)

【愛媛】
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
 ☆歌麿館企画展「〜復刻版〜冨嶽三十六景展」平成30年1/7(日)〜4/2(月)
 ☆風の博物館企画展「版画年賀状展−安川久と仲間達−」平成30年1/11(木)〜2/26(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11022] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/01/31(Wed) 21:40:10

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【青森】
青森県立美術館,☆企画展「シャガール−三次元の世界 展」 3/10(土)〜5/6(日)

【秋田】
秋田市立赤れんが郷土館,☆勝平得之記念館「秋田の自然と風俗 〜暮らしの中の人々〜」〜4/15(日)

【山形】
酒田市美術館,☆「どうぶつたちの棲む森 はしもとみお木彫りの世界展」3/17(土)〜4/22(日)

【栃木】
那珂川町馬頭広重美術館,☆企画展「郷愁の日本の風景−巴水と光逸−」〜3/4(日)

【東京】
上野の森美術館,☆Asako Watanabe solo Exhibition「渡邉朝子個展」3/7(水)〜3/12(月)彫刻

【新潟】
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」,☆冬季特別展示「雲蝶と源太郎 写真パネル展」2/1(木)〜3/13(火)彫刻

【富山】
富山市郷土博物館,☆企画展「最後の浮世絵師 尾竹国一」2/3(土)〜4/15(日)

【愛知】
ノリタケの森クラフトセンター,☆古澤隆広 銅版画とテンペラ画展 「ハルマチ」〜2/4(日)

【大阪】
国立民族学博物館
 ☆開館40周年記念企画展・アイヌ工芸品展「現れよ。森羅の生命ー
 木彫家・藤戸竹喜の世界」〜3/13(火)

【兵庫】
横尾忠則現代美術館
 ☆兵庫県政150周年記念事業 開館5周年記念展「横尾忠則の冥土旅行」2/24(土)〜5/6(日)

【鳥取】
あおや郷土館,☆所蔵「因州和紙によるスペイン版画展」2/17(土)〜3/25(日)

【香川】
香川県立ミュージアム,☆「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ−彫刻から身体・庭へ−」4/7(土)〜6/3(日)

【長崎】
山本美術館,☆2018年特別企画展第1弾「岩田専太郎木版画展」〜3/25(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11049] 【兵庫】西宮市大谷記念美術館:藤田嗣治 本のしごと 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/18(Sun) 19:40:20

 このところ、時間的にも精神的にも忙しかったので、休息の意味をこめて軽く美術館へ行きたくなりました。
 この展示が終了近いことをみて、2/17(土)に西宮市大谷記念美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=67へ出かけました。なんと、今年になってはじめてのミュージアムです。

 「没後50年 藤田嗣治 本のしごと −文字を装う絵の世界−」は 文字通り、出版物への挿絵や版画が中心で、藤田手書きの身内や友人へのハガキ・手紙などが多数展示されていました。
 藤田がフランスへはじめに渡ったのは1913年ですが、1920年頃、藤田がさまざまな入選を始めるころには、詩集や評伝などの出版物の挿絵、口絵版画などを多数手がけています。私にわかるのはアンドレ・ジイドぐらいですが、かなりの著名人のものを多数。異邦人の日本人にそのようなものを頼むのだなぁ、と感心。これらでの作品にも、単品の油彩作品と同じように、乳白色の裸婦人を思い起こさせる影の着け方、あるいは眼が同じ方向を向いていない子ども…と藤田の特色が活かされています。フランスで、日本文化を紹介する、昔話の絵本なども出しており、これはちょっと異色な感じ。
 大戦直前から、日本に帰国していた際には、日本の雑誌の表紙画などを手がけていますが、この時にはフランス、パリを懐かしむようなものばかり。戦時中に軍に協力する絵を描いていたことは、興をもってしていた仕事とはとても思えません。

 とても面白かったのは、戦後、批判が集中した日本を抜け出して一時アメリカに渡り、最後の妻であった君代さんを、日本から迎えるためにニューヨークで待っている時の、催促する手紙群。彼の生活ぶりを、毎日毎日、絵日記のように描いたもの。
 さらにフランスへ渡った後、フランスの職人達を描いた版画も楽しいものでした。

 単品の油彩画では寂しい感じの多い藤田作品ですが、コミカルなモノを多く見ることができました。入館した時間が遅く、1時間ちょっとしかなかったので、最後は急ぎ足になり残念でした。

 この展示は、ここ西宮では水曜休館、2/25(日)までです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11058] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/02/28(Wed) 22:21:31

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館,☆第2回本郷新記念札幌彫刻賞受賞記念「加藤宏子展」4/28(土)〜6/17(日)

【秋田】
秋田市立千秋美術館
 ☆企画展「フランス国立図書館版画コレクション
 ピカソ―版画をめぐる冒険―」4/21(土)〜6/3(日)会期中無休

【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA)
 ☆第74回「少数精鋭の色たち―DNPグラフィックデザイン・アーカイブより」3/1(木)〜6/10(日)

【栃木】
那珂川町馬頭広重美術館
 ☆「浮世絵の植物たち―青木コレクションから見る浮世絵の草花―」3/14(水)〜4/15(日)

【埼玉】
河鍋暁斎記念美術館,☆企画展「あそびつくし展」3/2(金)〜4/25(水)
蕨市立歴史民俗資料館,☆第37回特別展「高木亮きりえ展−風の景色−刃先から生まれた物語。」〜4/29(日・祝)

【千葉】
千葉市美術館,☆「木版画の神様 平塚運一展」7/14(土)〜9/9(日)

【東京】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
 ☆第366回企画展「ウィム・クロウエル グリッドに魅せられて」5/14(月)〜6/23(土)
 ☆第367回企画展「山口はるみ展」7/3(火)〜8/25(土)
 ☆第368回企画展「横尾忠則展」9/5(水)〜10/20(土)
 ☆第369回企画展「2018 ADC展」10/29(月)〜11/22(木)
 ☆第370回企画展「三澤 遥 展」12/3(月)〜2019年1/26(土)
 ☆第371回企画展「ポーラ・シェア展」2019年2/4(月)〜3/25(月)
すみだ北斎美術館
 ☆企画展「Hokusai Beauty 〜華やぐ江戸の女たち〜」〜4/8(日)
 ☆企画展「変幻自在!北斎のウォーターワールド」4/24(火) 〜6/10(日)
郵政博物館,☆企画展「ねんドル約100%! 岡田ひとみミニチュアフード展」〜4/8(日)
アクセサリーミュージアム,☆企画展「Vol.34 ルイ・イカール〜版画の中のパフォーマンスレディー〜」〜4/1(日)
目黒区美術館,☆「没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」4/14(土)〜6/10(日)

【神奈川】
平塚市美術館,☆「長谷川さちの彫刻−レイライン」〜4/8(日)

【山梨】
清春 旅と空想の美術館
 ☆所蔵品展 「ナイーブ・アート コレクション
   〜N.Y駐在時代のリトグラフ&ポスター収集の軌跡〜」〜4/8(日)

【長野】
上田市立美術館,☆第7回「山本鼎版画大賞展」〜4/1(日)
須坂版画美術館 平塚運一版画美術館
 ☆展示室1生誕120年 須坂の版画家 「小林朝治 知られざる珠玉のコレクション 展」〜5/6(日)
 ☆平塚運一版画美術館「裸婦百態 展」〜3/19(月)
安曇野市豊科近代美術館,☆「高田博厚 新規収蔵作品」〜3/31(土)
北斎館,☆特別展「究極の富士図 富嶽百景の世界」〜3/26(月)

【静岡】
清水港湾博物館(フェルケール博物館),☆「藤岡美樹 日本画・銅版画展」〜3/31(土)
静岡市東海道広重美術館,☆徳川記念世界囲碁まつりイン静岡 関連事業「浮世絵と囲碁」〜4/1(日)
MOA美術館
 ☆二大風景版画一挙公開
 「北斎と広重 冨嶽三十六景と東海道五十三次」3/16(金)〜4/24(火)
 ☆「吉田博 木版画展」7/20(金)〜8/28(火)
富士山かぐや姫ミュージアム,☆新春展示「浮世絵で見る東海道からの富士山」〜3/11(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館,☆「須田悦弘 ミテクレマチス」4/22(日)〜10/30(火)
ベルナールビュフェ美術館
 ☆企画展「没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界」6/23(土)〜10/30(火)

【愛知】
西尾市岩瀬文庫,☆「こんな本があった!15〜岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告15〜」〜4/8(日)

【滋賀】
大津市歴史博物館,☆第143回ミニ企画展「大津絵 れきはく蔵出し展2018」4/17(火)〜5/20(日)
佐川美術館,☆「佐藤忠良 つみかさね」〜3/11(日)

【京都】
京都外国語大学 国際文化資料館,☆学園創立70周年記念展「切手が語る歴史と文化」〜4/14(土) 

【愛媛】
畦地梅太郎記念美術館,☆「畦地梅太郎展ー梅太郎だけの青ー」〜5/7(月)

【福岡】
福岡県立美術館,☆「息を呑む繊細美 切り絵アート展」4/20(金)〜6/3(日)

【長崎】
五島観光歴史資料館,☆特別展示「つばき便り〜絵はがき作品展〜」〜3/25(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆「版画工房コントルホ?ワンVol.8」3/20(火)〜3/25(日)第1展示室
佐喜真美術館,☆「上野 誠/ケーテ・コルヴィッツ 展」〜3/26(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11115] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/01(Sun) 17:58:48

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
北海道立函館美術館
 ☆「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」7/14(土)〜8/26(日)
 ☆「歌川広重 二つの東海道五拾三次 江戸っ子たちの旅ログ!?」10/5(金)〜11/25(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
 ☆企画展「粘土箱の中の宝石−木内克展」第1会場 〜6/24(日)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
 ☆企画展「粘土箱の中の宝石−木内克展」第2会場〜4/22(日)

【秋田】
棟方志功記念館
 ☆春の展示「広大無辺な仏様の世界」〜6/17(日)
 ☆夏の展示「沢瀉の風−故郷の土に生まれ、還る」6/19(火)〜9/17(月)
 ☆秋の展示「花狩頌−心で花を狩る」9/19(水)〜12/16(日)
 ☆冬の展示「ヨロコビノウタ」12/18(火)〜2019年3/17(日)
秋田ふるさと村秋田県立近代美術館
 ☆特別展 秋田県立近代美術館リニューアルオープン記念
 「北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景」4/21(土)〜6/17(日)

【山形】
広重美術館
 ☆4月展 「江戸のよそおい」〜4/23(月)
 ☆5月展「東海道五十三次 前期 旅のたのしみ」4/27(金)〜5/28(月)
 ☆6月展「東海道五十三次 後期 行書東海道」6/1(金)〜6/25(月)
 ☆7月展「五人の広重」6/29(金)〜7/30(月)
 ☆8月展「浮世絵かるた」8/3(金)〜8/27(月)
 ☆9月展10月展「初代広重没後160年記念
   広重が描く日本の風景」前期:8/31(金)〜9/24(月)
              後期:9/28(金)〜10/29(月)
 ☆11月展「明治の夜明け」11/2(金)〜11/26(月)
 ☆12月展 「江戸名所散歩」11/30(金)〜12/24(月)

【茨城】
茨城県近代美術館,☆企画展「生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ」〜4/8(日)

【栃木】
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆鹿沼市制70周年記念「川上澄生と旅に出よう!
 〜とちぎの木版画をたどる〜+新収蔵作品展」4/1(日)〜7/1(日)
 ☆第23回「鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞受賞者 川村 紗耶佳 展」4/1(日)〜5/27(日)  
 ☆特別展示《初夏の風》4/21(土)〜6/3(日)
 ☆「木版画大賞の軌跡展II」5/30(水)〜7/1(日)

【東京】
アーツ千代田3331,☆アキバタマビ21 第67回展覧会 地震ポスター支援プロジェクト
イラストレーション・ポスター展「千代田区と地震」〜4/20(金)
日本銀行金融研究所貨幣博物館
 ☆テーマ展「春爛漫!桜咲く錦絵―日本橋・江戸桜通りへようこそー 2018」〜4/15(日)
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
 ☆「浜口陽三展 あるかがやき ―森芳雄の作品とともに」4/27 (金)〜7/22(日)
アド・ミュージアム東京
 ☆「ひと・人・ヒトを幸せにする広告−GOOD Ideas for GOODII−展」4/14(土)〜7/14(土)
印刷博物館
 ☆P&Pギャラリー「進化するデジタル印刷―オンデマンド出版からバリアブル印刷まで―」〜6/10(日)
東京都江戸東京博物館,☆特集展示「写楽の眼恋する歌麿−浮世絵ベストコレクション−」4/1(日)〜5/6(日)
浮世絵太田記念美術館
 ☆企画展「広重 名所江戸百景」前期:4/1(日)〜4/26(木)
                    後期:5/1(火)〜5/27(日)
お札と切手の博物館,☆明治150年関連施策展示「キヨッソーネの描いた西郷どん」〜4/22(日)
練馬区立美術館,☆「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」〜4/15(日)
光が丘美術館,☆「モノトーンで語る栄枯盛哀 版画「平家物語」/井上員男展」〜6/24(日)
町田市立国際版画美術館
 ☆開館30周年記念企画展
「浮世絵モダーン 深水の美人! 巴水の風景! そして…」4/21(土)〜6/17(日)
平櫛田中彫刻美術館,☆春の「誕生仏展示」〜4/16(月)
武蔵野美術大学美術資料図書館,☆「リトグラフ 石のまわりで」5/21(月)〜8/10(金)、8/18(土)19(日)

【神奈川】
箱根彫刻の森美術館,☆コレクション展 「彫刻?ムーアとロッソを中心に」〜10/28(日)予定

【新潟】
雪梁舎美術館,☆雪梁舎設立25周年記念「棟方志功大作展」〜5/13(日)

【石川】
金沢21世紀美術館,☆アヘ?ルト08「七搦綾乃」4/28(土)〜9/24(月)木彫

【長野】
日本浮世絵博物館,☆企画展「浮世絵にみる花鳥風月」4/1(日)〜6/24(日)
碌山美術館
 ☆荻原守衛の人と芸術 I【春季】
  「 彫刻家 荻原守衛 −石膏原型に彫刻の生命を観る−」4/21(土)〜5/27(日)
 ☆荻原守衛の人と芸術 II【夏季】
  「美に生きる 荻原守衛の親友たち」7/21(土)〜9/2(日)
 ☆荻原守衛の人と芸術 III【秋季】
  「彫刻から造形思考へ−荻原守衛とその系譜−」9/22(土)〜11/4(日)
北斎館,☆企画展「超絶技巧 摺物の世界」4/1(日)〜6/10(日)

【岐阜】
光ミュージアム,☆「北斎と葛飾派」〜6/11(月)
東山魁夷心の旅路館(版画作品常設展示館),☆平成30年度第I期展「春の輝き」〜6/19(火)
中山道広重美術館
 ☆春期特別企画展「浮世絵諸国探訪−六十余州名所図会−」4/5(木)〜6/10(日)
 ☆企画展「花ふわり、月ひかり−広重描く春花秋月−」6/14(木)〜7/16(月・祝)
 ☆企画展「思い出の江戸っ子アルバム」7/20(金)〜8/26(日)
 ☆特別展観「木曽海道六拾九次之内」8/30(木)〜9/30(日)
 ☆秋季特別企画展「広重没後160年記念 原安三郎コレクション公開 北斎と広重展」10/4(木)〜12/2(日)
 ☆企画展「広重とめぐるI たかが道、されど道−山海道之記実見−」12/6(木)〜2019年1/20(日)
 ☆企画展「広重とめぐるII 江戸時代 旅の手帖」2019年1/24(木)〜2/24(日)
 ☆企画展「広重とめぐるIII 庶民だって旅がしたい!」2019年2/28(木)〜3/31(日)

【静岡】
静岡市東海道広重美術館
 ☆「LADY GO!AIKO × 江戸ガールズコレクション」Part1:4/3(火)〜4/30(月・振)
                          Part2:5/2(水)〜6/3(日)
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆「海野光弘 万華〜四季を彩る〜」4/7(土)〜6/10(日)

【愛知】
大一美術館
 ☆企画展「【其ノ壱】浮世絵名品展 日本橋〜掛川」〜7/8(日)
 ☆企画展「【其ノ弐】浮世絵名品展 袋井〜京都」7/10(火)〜11/11(日)
 ☆「葛飾北斎 富獄三十六景「凱風快晴(赤富士)」展示」10/2(火)〜11/11(日)
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重 富士十二景」〜5/13(日)

【三重】
海の博物館,☆野外展示 リンダ・デニス「三重の海に触れて」〜5/12(土)

【滋賀】
佐川美術館,☆「佐藤忠良 いみありげな仕草」〜7/8(日)

【大阪】
大阪城天守閣,☆3・4階 テーマ展「浮世絵師が描いた乱世」〜5/6(日)
上方浮世絵館,☆企画展第67回「浮世絵パワースポットめぐり」〜6/3(日)
大阪府立花の文化園(フルルガーデン),☆「花と趣味の切手展」5/8(火)〜5/13(日)

【和歌山】
和歌山県立近代美術館
 ☆「産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園」4/14(土)〜6/24(日)
 ☆コレクション展 2018−春夏
    特集「庭園の眺め 高橋力雄の木版画」4/28(土)〜7/8(日)
【岡山】
岡山県立美術館
 ☆「新たな表現をめざして 創作版画が歩んだ道のり
     和歌山県立近代美術館コレクションを中心に」10/5(金)〜11/4(日)
【広島】
呉市立美術館
 ☆「歌川広重 二つの東海道五拾参次」4/7(土)〜5/20(日)
 ☆「シャガール展”愛の画家”珠玉の版画コレクション」9/22(土)〜11/11(日)
尾道市立美術館
 ☆「浮世絵づくし?にゃんとも猫だらけ」前期:3/17(土)〜4/8(日) 
                       後期:4/10(火)〜5/6(日)

広島県立歴史博物館
 ☆ミニ展示「明治150年記念(1)錦絵に見る明治の国会」5/25(金)〜7/26(木)
 ☆ミニ展示「明治150年記念(2)自由民権運動とオッペケペー節」7/27(金)〜9/27(木)
 ☆早春の展示「教科書の歴史に見る近現代の姿」2019年1/2(水)〜3/31(日)

【徳島】
相生森林美術館,☆館蔵品展「木の彫刻と木版画」〜4/15(日)

【愛媛】
大洲市立肱川風の博物館・歌麿館
 ☆風の博物館 企画展 第17回「版画絵はがきコンテスト作品展」〜6/18(月)
 ☆歌麿館企画展「〜歌麿の描いた鳥たち〜「百千鳥狂歌合」−復刻版−浮世絵展」4/7(土)〜7/2(月)
久万高原町立久万美術館,☆H30久万美コレクション展2「田中坦三展(仮称)」12/22(土)〜2019年4/21(日)

【長崎】
山本美術館,☆2018年特別企画展第2弾「所蔵風景版画作品展」〜6/24(日)

【鹿児島】
霧島アートの森,☆「八田 隆 彫刻展―マグマの記憶―」4/21(土)〜6/10(日)

【沖縄】
浦添市美術館
 ☆「琉球八景展」5/23(水)〜5/27(日) 浮世絵
 ☆「儀間比呂志・中山良彦 沖縄戦版画集『戦がやってきた』原画展」6/20(水)〜7/1(日)
 ☆「江戸の天才絵師 葛飾北斎〜北斎漫画と富嶽百景〜」7/14(土)〜9/2(日)
 ☆第31回「ライオンズクラブ国際平和ポスターコンテスト展」10/6(土)〜10/7(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11152] 【大阪】あべのハルカス美術館/鈴木春信 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/29(Sun) 09:22:15

 あべのハルカス美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=20では、里帰りの浮世絵展を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ボストン美術館浮世絵名品展「鈴木春信」〜6/24(日)
    5月の月曜休館
    開館時間:午前10時〜午後8時(月土日祝は〜6時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1300円 高大生900円 小中生500円  
      ※本展観覧券(半券可)の提示で、
       大阪市立美術館特別展「江戸の戯画&#8722;鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」を100円相互割引
    6/12は「恋人の日」入場カップル(男女を問わず)には記念品(先着100組、美術館入り口で「合言葉はLove!」)

 錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師鈴木春信は、若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵みたてえ・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現し、江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化に貢献した。本展では、ボストン美術館の豊富なコレクションにより、春信の活躍の様子をほぼ網羅して展覧し、関連作品も合わせこの浮世絵師を育んだ時代の気風を伝える。ほとんどが海外に所蔵される希少な春信の作品と出会える機会。
  《見立玉虫 屋島の合戦》中判錦絵2枚続のうち左 明和3-4年(1766-67)頃
  《見立三夕 寂蓮法師》中判錦絵 明和4年(1767)頃 
  《女三宮と猫》中判錦絵 明和4-5年(1767-68)頃
  《見立渡辺綱と茨木童子》中判錦絵 明和4年(1767)頃 
  《飛ぶ雁を見る二美人》中判錦絵 明和4-5年(1767-68)頃
  《子どもの獅子舞》中判錦絵 明和4-5年(1767-68)頃 
  《「水仙花」 炬燵で向き合う男女》(部分) 中判錦絵 明和6年(1769)頃
  《八ツ橋の男女》(部分) 中判錦絵 明和4年(1767)頃
  《六玉川 擣衣の玉川》中判錦絵 明和5年(1768)頃
  《浮世美人寄花 路考娘 瞿麦》明和6年(1769)頃 中判錦絵  など

ハルカス大学連続講座セミナー:5/6(日)午後2〜3時30分、23階セミナールーム(17階からエレベーター)
  「浮世絵の新時代〜春信と錦絵の誕生」田辺昌子氏(千葉市美術館副館長)
申込みは、ハルカス大学webサイト(http://harudai.jp/course/detail/haru20180506.php)
 電話(06-6622-4815)、もしくはハルカス大学受付(あべのハルカス23階キャンパスフロア)で先着順

ハルカス大学連続講座日経ウーマノミクスプロジエクト実行委員会女性限定企画
 5/13(日)午後2〜3時30分、23階セミナールーム(17階からエレベーター)定員70名(事前申込制、先着順)
  「春信画の男と女の描き方」浅野秀剛氏(館長)
  申込は、日経ウーマノミクスプロジェクト公式サイト(http://nwp.nikkei.com)で先着順
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11162] 【静岡】市美術館/いつだって猫展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/29(Sun) 20:32:03

 静岡駅直結の静岡市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=3では、江戸時代に猫を描いた浮世絵展の開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「いつだって猫展」〜5/20(日)
    月曜休館(4/30、5/1は開館)
    入館料金:一般1200円 高大生・70歳以上800円 中学生以下無料

 日本人の暮らしに寄り添い、古くから物語や絵画に登場する身近な猫は、特に江戸時代後期、浮世絵、歌舞伎、版本などに多く取り上げられた。その姿は可愛いだけでなく、ねずみ退治や化け猫、福を招く縁起物とさまざまに描かれた。本展では、猫を題材とした浮世絵を中心に、招き猫やおもちゃ絵、版本などを交え、江戸後期から明治にかけて巻き起こった「猫ブーム」の諸相を紹介。
第1章 江戸の暮らしと猫
  歌川芳艶「猫ねつみどうけかつせん」弘化元-3(1844-46)年 
第2章 化ける猫
  歌川国芳「日本駄右ェ門猫之古事」弘化4(1847)年
  歌川国芳「荷宝蔵壁のむだ書」嘉永元(1848)年
第3章 人か猫か、猫か人か
  歌川国芳「二代目市川九蔵のあわしま庄太夫」天保12(1841)年
  歌川国芳「猫の曲鞠」天保12(1841)年
第4章 福を招く猫
  歌川広重「浄るり町繁花の図」嘉永5(1852)年
  「丸〆猫」
第5章 おもちゃ絵になった猫
  歌川国利「新板猫の戯」明治17(1884)年
  小林幾英「新板猫の勉強学校」明治20(1887)年 など

学芸員によるスライドトーク:5/12(土)午後2時〜(30分程度)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11169] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/05/02(Wed) 23:32:56

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問の参考にして下さい。

【北海道】
北海道立文学館,☆アーカイブ 第1期「薯版画で描く北の情景」〜6/17(日)
北海道立北方民族博物館,☆ノーザンギャラリー「イヌイトの版画1」〜5/20(日)

【千葉】
城西国際大学水田美術館
 ☆「浮世絵でつづる房総人物伝 アウトローたち」PartI「切られ与三郎」5/15(火)〜6/9(土)
                     PartII「東金茂右衛門・天保水滸伝」6/13(水)〜6/30(土)
 ☆「ホルバートコレクション展 近代木版画に描かれた都市と女性」10/9(火)〜11/4(日)(日、月休み11/4は開館)

【東京】
台東区立朝倉彫塑館,☆特集「時代を創った人物5 島津の気風」〜6/6(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         明日香 光二/馬場 英明


  [No.11189] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/02(Sat) 00:26:11

 版画や彫刻に関する新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【京都】
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
 ☆「モノクロームの世界ー長谷川潔 銅版画作品展」〜6/15(金)
 ☆「華やかなフランス・ポスター ベル・エポックを中心に」6/25(月)〜8/11(土・祝)
細見美術館,☆「蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ―判じ絵―」6/9(土)〜 8/19(日)
美術館「えき」KYOTO
 ☆新版画展「美しき日本の風景」7/5(木)〜8/1(水)
 ☆フランス国立図書館版画コレクション ピカソ「版画をめぐる冒険」9/7(金)〜10/8(月・祝)

【奈良】
奈良県立万葉文化館,☆特別展「広重展 ―雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく−」〜7/1(日)

【福岡】
九州産業大学美術館,☆「九州・沖縄版画プロジェクト2018」12/8(土)〜12/16(日)
福岡市博物館,☆ボストン美術館浮世絵名品展「鈴木春信」7/7(土)〜8/26(日)

【長崎】
長崎県美術館,☆「青木野枝展(仮称)」2019年2/9(土)〜2019年3/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11206] 【大阪】阪急うめだギャラリー/ハワイのブルー展[7/4(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:12:32

 阪急うめだギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=41で来週開催される、ハワイの現代アートの展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「海をめぐるアートの旅 ハワイのブルー展」7/4(水)〜7/9(月)
    午前10時〜午後8時(金・土は9時まで、最終日は6時まで)
    入館無料
 尽きる事の無いハワイの海の「ブルー」をテーマに5人のアーティストの作品を展示販売。
 ヘザー・ブラウン:カリフォルニア出身、サーフィンテーマのポスター等
          「Blue Waimea」ジクレー版画
          「Candy Surf」アートプリント
   サイン会&フォトセッション:7/7(土)7/8(日)午後1〜3時
 ペギー・ホッパー:カリフォルニア出身:ネイティブハワイアンをテーマ
          「Alama」ジクレー版画
          「A Choice Afternoon」アートプリント
 キム・シルベック:アラスカ出身、動植物をテーマにビビッドな色彩
          「Coco kitty」アートプリント
          「Ocean View PRINT」アートプリント
   ライブペイント:7/5(木)午前10時〜
   サイン会:7/6(金)午後1時30分〜3時30分
        7/8(日)午後4〜6時
 スティーブン・キーン:ペンシルベニア出身、波の動きを表現した木版画
          「Cliffs PP」アートプリント
          「Friction Ridge PP」アートプリント
   サイン会:7/6(金)午後4〜6時
        7/7(土)午前10時30分〜12時30分
 ピーター・シェパード・コール:ハワイ生まれ、波の光を捉えた写真
          「Rocky Point17」アートプリント
          「Rocky Point28」アートプリント
   サイン会:7/7(土)午後4〜6時
        7/8(日)午前10時30分〜12時30分
 マッシモ・ヴィターリ:写真展先行公開
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.11207] 【京都】相国寺承天閣美術館/浮世絵最強列伝[7/3(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:13:54

 烏丸今出川の相国寺承天閣美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=11で来月初めから開催される、浮世絵の展示を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆サンタフェ リー・ダークスコレクション
 「浮世絵最強列伝−江戸の名品勢ぞろい」【前期】7/3(火)〜8/5(日)
                    【後期】8/8(水)〜9/30(日)
    会期中無休
    入館料金:一般1000円 65歳以上・大学生800円 小中高生500円(300円)
       リピーター割引(会期中2回目以降は、半券と引換にて100円割引)
 サンタフェ在住のリー・ダークス氏が、空軍士官として日本に駐留した機会に収集を始めた浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたコレクションを初公開。
第1章 江戸浮世絵の誕生−初期浮世絵版画
  菱川師宣 「衝立のかげ」延宝後期〜天和期(1679-84) 横大判墨摺筆彩
  無款(鳥居清倍カ)「市川役者の鬼打豆」 宝永末〜正徳期(1709-15)頃 大大判丹絵
第2章 錦絵の創生と展開
  鈴木春信「お百度参り」明和2年(1765) 中判錦絵
  勝川春章「東扇 二代目山下金作」 安永5〜6年(1776-77) 倍間判錦絵
第3章 黄金期の名品
  喜多川歌麿「歌撰恋之部 物思恋」寛政5〜6年(1793-94)頃 大判錦絵
  歌川国政「二代目中村仲蔵の松王丸」寛政8年(1796) 大判錦絵
第4章 精緻な摺物の流行とその他の諸相
  葛飾北斎「四性ノ内 藤 干珠満珠 藤巻鎌」 文政5年(1822)頃 色紙判摺物
  岳亭「傾城見立列仙伝 七番の内 琴高」 文政7年(1824)頃 色紙判摺物
第5章 北斎の錦絵世界
  葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」天保2年(1831)頃 横大判錦絵
  葛飾北斎「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」 享和年間(1801〜04) 大判錦絵
第6章 幕末歌川派の隆盛
  歌川国芳「摂州大物浦平家怨霊顕るゝ図」 天保13年(1842) 大判錦絵三枚続
  歌川国芳「亀喜妙々」 嘉永元年(1848) 大判錦絵三枚続 など

浮世絵版画の摺り実演会:定員50名、入館券のみ、実施1時間前より整理券配布
  7/28(土)(1)午前11時〜、(2)午後2時30分〜

記念坐禅会:8/25(土)午後2〜3時30分、定員70名、1時30分より整理券配布、入館券のみ(半券可)
 14:00〜15:30

浮世絵風似顔絵:8/4(土)、8/5(日)、9/16(日)、9/17(月・祝)
 先着順、1枚500円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.11208] 【兵庫】BBプラザ美術館/関西ゆかりのデモクラートの作家たち[7/3(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:15:09

 阪神岩屋のBBプラザ美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=13で来月初めから開催される、関西の前衛的な美術の展覧会を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「コレクションを核に 関西ゆかりのデモクラートの作家たち
   泉茂・山中嘉一・吉田利次・吉原英雄」前期:7/3(火)〜8/5(日)
                    後期:8/7(火)〜9/17(月・祝)
    月曜休館(祝日の場合は翌火曜日)
    入館料金:一般 400円 大学生以下無料 65歳以上の方半額
 1951年に画家の瑛九を中心として、当初10名の美術家たちにより既成の美術団体や画壇の権威主義を拒否し、一切の公募展に出品しないことを申し合わせ、自由と独立の精神による制作を目指して結成された美術グループ「デモクラート美術家協会」です。拠点が東京、大阪、宮崎と拠点が分散し、画家のほか、デザイナー、写真家、評論家、舞踏家と幅広い領域に跨り、1957年に解散するまで、グループ展の開催や機関誌の発行などを創作の出発点とした。本展は、関西を拠点として「デモクラート美術家協会」で活躍した泉茂、山中嘉一、吉田利次、吉原英雄ら4人の美術家に焦点を当て、1950年代以降の版画を中心とした約130作品と写真や出版物などの資料を前後期に分けて紹介。イベント

講演会:8/25(土)午後2〜3時30分、定員40名(先着順)入館料のみ
「デモクラート 7年の歩みとその遺産」安来正博氏(国立国際美術館 主任研究員)

ワークショップ『絵を描くように版画を作ろう』7/29(日)午後2〜4時
東かおる氏(銅版画家) 2Fアトリウムにて、定員20名(対象:小学生)参加費500円

申込方法:名前(ふりがな)、年齢(学年)、郵便番号、住所、電話番号を明記し、往復はがきにて
 (応募者多数の場合は抽選)締切7/13(金)当日消印有効
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.11209] 【京都】美術館「えき」KYOTO/新版画展 美しき日本の風景[7/5(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:16:31

 美術館「えき」KYOTOhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=70で来月初めから始まる版画の展覧会を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「新版画展 美しき日本の風景」7/5 (木)〜8/1(水)
     会期中無休
     開館時間:午前10時〜午後8時(入館は閉館30分前まで)
     入館料金:一般800円(600円)  高大生600円(400円) 小中生
400円(200円)
          ( )内は前売および「障害者手帳」提示者と同伴者1名
 江戸時代に大量印刷が可能となって庶民に親しまれた浮世絵は、大正から昭和初期にかけて版元渡邊庄三郎が中心となり、「新版画」として再興した。美人画や役者絵もある新版画だが、本展では風景というテーマに注目し、葛飾北斎や歌川広重などによって大成された風景画を、新しい形で表現した新版画の魅力に迫り、川瀬巴水と&#134071;田博の作品を中心に、日本各地の四季折々の情景を豊かな色彩で捉えた作品約100点を展示。
  吉田博《関西 はやせ》1933年
     《日本アルプス十二題の内 穂高山》1926年
  川瀬巴水《元箱根見南山荘風景(5)つつじ庭に遊ぶ二美人》1935年
      《暮れゆく古川堤》1919年
  笠松紫浪《春の夜 銀座》1934年
  小林清親《本町通夜雪》1880年  など

ギャラリー・トーク:会場にて、入館券のみ
(1)7/5(木)午前11時から(約30分)森山悦乃氏(公益財団法人平木浮世絵財団 学芸員)
(2)7/8(日)/午前11時30分から、午後2時から(約30分)渡邊章一郎氏(渡邊木版美術画舗 代表取締役)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.11210] 【東京】国立西洋美術館/ミケランジェロと理想の身体 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/25(Mon) 01:19:43

 上野公園の国立西洋美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=127で開催中の巨匠の展覧会を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ミケランジェロと理想の身体」〜9/24(月・休)
    月曜休館(7/16(月・祝)8/13(月)9/17(月・祝)9/24(月・休)は開館、7/17(火)休館)
    午前9時30分〜午後5時30分(金土は9時まで、入館は閉館の30分前まで)
    入館料金:一般1600円 大学生1200円 高校生800円 中学生以下は無料。
    心身に障害のある方および付添者1名は無料(要障害者手帳提示)
 彫刻、絵画、建築のすべての分野で名をなし「神のごとき」と称された男、ミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)。彼がシスティーナ礼拝堂に描いた《アダムの創造》と《最後の審判》はあまりにも有名だが、彼はあくまで自ら「彫刻家」という肩書にこだわった。至宝とされるサン・ピエトロ大聖堂の《ピエタ》、フィレンツェ共和国の象徴とされる巨大な《ダヴィデ》など、大型彫刻作品は展示が困難。本展は、《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》というミケランジェロ彫刻の傑作を核に、古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品約70点の対比を通して、両時代の芸術家が創りあげた理想の身体美の表現に迫る。

ミケランジェロ・ブオナローティ《ダヴィデ=アポロ》1530 年頃 
     《若き洗礼者ヨハネ》1495-96年 
古代《プットーとガチョウ》1世紀半ば 
  《アメルングの運動選手》紀元前1世紀
  《ヘラクレス》紀元前4世紀後半 
ルネサンス《遊ぶ幼児たち》 スケッジャ1450-70年
     《バッカスの頭部》 バッチョ・バンディネッリ1515年頃
     《聖セバスティアヌス》 マリオット・アルベルティネッリ 1509-10年 
     《ラオコーン》 ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ 1584年頃   など
講演会:講堂(地下2階)にて午後2時〜3時30分各回先着130名
  当日正午より、館内インフォメーションにて、入館券をお持ちの1人につき1枚聴講券を配付、開演の30分前から入場
8/11(土・祝)「ミケランジェロと古代美術」青柳正規氏(山梨県立美術館 館長・東京大学名誉教授)
9/8(土)「ルネサンス期のローマ:古代彫刻の街」飯塚隆氏(本展監修者・主任研究員)

スライドトーク:7/6(金)8/17(金)9/14(金)午後6時〜(約30分)
  講堂(地下2階)にて、先着130名、入館券のみ、開場は開演30分前
  飯塚隆氏(本展監修者・主任研究員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.11224] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/01(Sun) 17:43:57

 版画や彫刻に関する新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【北海道】
市立小樽美術館
 ☆「幻視者 一原有徳の世界12山岳眺望/オブジェ・廃材を使った絵馬など」〜7/16(月)
 ☆「幻視者 一原有徳の世界13 
   前衛版画を切り拓いて二人の友情 一原有徳と池田良二」7/21(土)〜10/21(日)
三浦綾子記念文学館,☆作品展 長澤裕子 野外彫刻展「シンメ」(アプローチ周辺)〜11/4(日) 
釧路市立美術館,☆「信仰と美の出会い 棟方志功の福光時代展」7/7(土)〜8/26(日)
八雲町郷土資料館,☆「熊大工 加藤貞夫の木彫り熊」〜8/26(日)

【青森】
弘前市立博物館,☆特別企画展「奇想の絵師 歌川国芳展」〜7/16(月・祝)

【神奈川】
川崎市岡本太郎美術館
 ☆太陽の塔リニューアル記念「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」7/14(土)〜9/24(月・祝)

【福井】
福井県立美術館,☆フランス国立図書館版画コレクション「ピカソ」7/14(土)?8/26(日)

【長野】
須坂版画美術館 平塚運一版画美術館,☆「川西英と川上澄生 展」〜7/29(日)
北斎館,☆「面白すぎる!! 北斎漫画の世界」〜9/9(日)

【岐阜】
東山魁夷心の旅路館(版画作品常設展示館),☆平成30年度第II期展「湖の詩」〜9/18(火)

【静岡】
清水港湾博物館(フェルケール博物館)
 ☆「「ぐるぐる」涌井彩子 銅版画・紙版画展」〜7/31(火)
 ☆企画展「歌川芳幾−忘れられた巨人−」2019年1/26(土)〜3/10(日)
 ☆企画展「時代を彩るグラフィック・デザイン?蘭字から昭和モダンへ?」2019年3/16(土)〜5/19(日)
静岡市東海道広重美術館
 ☆「出張日本平動物園 うきよえどうぶつ館」
  同時開催「絵で解くなぞなぞ 判じ絵の世界」〜8/12(日)
佐野美術館
 ☆「江戸にあそび、街道をゆく―北斎・広重競べ―
   和泉市久保惣記念美術館の浮世絵版画コレクションより」9/8(土)〜10/14(日)
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆平成30年度第2回 海野光弘版画作品展 収蔵品展「海野光弘 水辺〜悠久を奏でる〜」〜9/2(日)(日)

【愛知】
古川美術館・爲三郎記念館
 ☆特別展「ジュディ・オング 木版画の世界 〜作家ジュディ・オングの魅力〜」8/4(土)〜10/8(月・祝)
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重の三都」〜7/22(日)
名古屋市博物館,☆特別展「国芳・芳年」2019年2/23(土)〜4/7(日)
豊橋市二川宿本陣資料館
 ☆「館蔵浮世絵展」9/1(土)〜平成30年9/24(月・祝)
 ☆「幕末明治の浮世絵探訪展」10/7(土)〜11/18(日)

【大阪】
あべのハルカス美術館
 ☆生誕120年イスラエル博物館所蔵「ミラクル エッシャー展」11/16(金)〜2019年1/14(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11254] 【福井】県立美術館/ピカソ 版画コレクション 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/15(Sun) 23:12:40

 福井市の福井県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=18&c=4では、ピカソの版画コレクションの展覧会を開催中です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆福井県立美術館開館40周年特別企画展
 「ピカソ フランス国立図書館版画コレクション」〜8/26(日)
     8/6(月)のみ休館
     入館料金:一般1200円 高校生700円 小中生400円
            障がい者手帳等をお持ちの方と介助者1名は半額
           公共交通利用促進:福井鉄道、えちぜん鉄道、すまいるバス利用者には、
                利用当日の入館料割引特典あり
           福井市美術館開催「歌川広重の世界〜保永堂版東海道五十三次と江戸の四季〜展」
             7/21(土)〜9/2(日)との一般共通チケット(当日),000円
 豊かな才能と制作量でも20世紀最大の巨匠パブロ・ピカソは版画のみでも青年期から最晩年に至る70年以上に制作された版画数は2000点近く。フランス国立図書館所蔵の膨大なコレクションから、ピカソの重要な版画作品を厳選して紹介し、彼が美術史の巨匠たちから影響を受けて制作した数々の作品を併せて展示。
  《マリー・テレーズの顔》1928年
  《ポンポンのついた帽子をかぶりプリントブラウスを着た女の肖像》1962年 
  《ミノタウロマキア》1935年 
  《草上の昼食(マネによる)》1962年 
  《若い女の肖像(クラーナハ(子)による)II》1958年 
  《座る女》1960年 富山県美術館蔵

見どころ解説会:担当学芸員:土曜日午前10時30分〜約15分、講堂にて、        

講演会:7/28(土)午後2時〜(開場1時30分)講堂にて、申込不要、無料
「フランスがもたらした大津絵の再発見―バルブトー、ルロワ=グーランからマティス、ピカソまで―」
   クリストフ・マルケ氏(フランス国立極東学院(EFEO)院長、大津びわ湖PR大使)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11275] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/30(Mon) 22:26:18

 新しい版画や彫刻の展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて訪問のご参考にして下さい。

【北海道】
網走市立美術館,☆「松浦進×中村花絵 版画展」8/11(土)〜9/9(日)

【秋田】
秋田市立赤れんが郷土館
 ☆勝平コレクション「自由で不思議な美の世界ーガラス絵・泥絵展覧会ー」10/27(土)〜2019年1/20(日)

【山形】
酒田夢の倶楽・華の館,☆「白旗孝夫切り絵展」〜8/27(月)
大石田町歴史民俗資料館,☆開館40周年企画展「小松均展」 8/4(土)〜9/24(月・振)

【福島】
現代グラフィックアートセンター(CCGA)
 ☆第75回「北川健次:黒の装置―記憶のディスタンス」〜9/9(日)
斎藤清美術館,☆「台湾コネクション−版画/蔵書票がつないだ、「台湾×斎藤清」展」〜9/9(日)

【栃木】
足利市立美術館,☆「明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化」〜9/2(日)

【埼玉】
埼玉県立近代美術館,☆「辰野登恵子展」11/14 (水)〜2019年1/20 (日)

【東京】
ポーラミュージアムアネックス,☆「野口哲哉展〜中世より愛をこめて〜 」〜9/2(日)彫刻
アド・ミュージアム東京,☆「TCC広告賞展2018」〜8/22(水)
21_21 DESIGN SIGHT,☆「ヒロシマ・アピールズ展」 8/4 (土)〜9/2(日)ポスター
新宿歴史博物館,☆所蔵資料展「幻想の新宿 ―月岡芳年 錦絵で読み解く 四谷怪談ー」〜8/26(日)
中村屋サロン美術館,☆「リヴィエール版画展」〜9/9(日)
印刷博物館
 ☆P&Pギャラリー「グラフィックトライアル2018 Passion」〜9/17(月・祝)
 ☆「印刷博物館×「活版印刷三日月堂」 コラボ企画」8/7(火)〜2019年1/20(日)
竹久夢二美術館
 ☆明治150年記念I「明治の夢二」〜9/24(月・祝)
 ☆明治150年記念II「明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界
    〜アールヌーヴォー美人から、レトロ風景まで〜」9/29(土)〜12/24(月・振)
上野の森美術館,☆「創作版画と新版画 上野の森美術館所蔵近代版画展」8/17 (金)〜8/28(火)
国立西洋美術館
 ☆版画素描展示室「西洋版画を視る
   ―エングレーヴィング:ビュランから生まれる精緻な世界」 〜9/24(月・振)
台東区立朝倉彫塑館
 ☆特集「時代を創った人物6 スイーツセレクション」〜9/2(日)
  <展示替えのため9/3(月)〜9/7(金)休館>
 ☆特別展「彫刻家の眼―コレクションにみる朝倉流哲学―」9/8(土)〜12/24(月・振)
  <展示替えのため12/25(火)〜1/3(木)休館>
 ☆特集「朝倉摂のデッサン & 朝倉の猫 総選挙結果発表!」2019年1/4(金)〜3/6(水)
すみだ北斎美術館,☆「北斎の橋 すみだの橋」 9/11(火)〜11/4(日)
たばこと塩の博物館,☆「浮世絵に見る暮らしの園芸(仮称)」2019年1/31(木)〜3/10(日)
郵政博物館,☆「どうぶつゆうびん局へようこそ!−はしもとみおの木彫の世界−」〜9/9(日)木彫
日本科学未来館,☆企画展「デザインあ展 in TOKYO」〜10/18 (木)
O美術館
 ☆「デジタル版画展 版からの解放・版からの展開」8/3(金)〜8/8(水)、8/18(土)〜8/22(水)
 ☆「2018ソープ&フルーツ&キャンドルカービング展
    アトリエ Be Free 生徒成果発表会」8/25(土)〜8/28(火)
浮世絵太田記念美術館,☆企画展「落合芳幾」8/3(金)〜8/26(日)
お札と切手の博物館,☆平成30年度 第1回特別展「お札の世界で宝さがし 7つの島の大冒険」〜9/2(日) 
練馬区立美術館,☆「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」8/5(日)〜9/24(月・振)
八王子市夢美術館,☆「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」〜9/2(日)
町田市立国際版画美術館
 ☆企画展「版画キングダム―古今東西の巨匠が勢ぞろい!」〜9/2(日)
 ☆企画展「インプリントまちだ展2018 荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ」〜9/2(日)
 ☆ミニ企画展 シリーズ現代の作家 「深沢幸雄 生をきわめて」〜9/2(日)
 ☆企画展「ヨルク・シュマイサー展」9/15(土)〜11/18(日)
 ☆ミニ企画展「〜まちだゆかりの作家〜赤瀬川原平・岡崎和郎・中里斉」9/5(水)〜12/24(月・振)
平櫛田中彫刻美術館,☆企画展「平櫛田中の彫刻道場」〜9/9(日)

【神奈川】
神奈川県立歴史博物館
 ☆トピック展示 初代歌川広重「冨士三十六景
    第三弾 ―富士をのぞむさまざまな場所―」〜9/2(日)頃まで
横須賀美術館,☆企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」〜9/2(日) 
箱根町立郷土資料館,☆夏季企画展「HAKONE NO UKIYO-E 〜箱根の浮世絵」〜9/4(火)

【大阪】
堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館
 ☆企画展「物語を彩るミュシャと挿絵の世界」〜11/11(日)
高槻市立しろあと歴史館
 ☆第38回企画展「憧れの戦国武将ー武者錦絵の世界ー」7/14(土)〜9/2(日)

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館
 ☆夏休み特別企画「浜口陽三と南桂子展−ふしぎな世界への小さな窓−」〜9/2(日)
兵庫県立美術館「芸術の館」
 ☆県美プレミアム・館外作品による小企画・美術の中のかたち−手で見る造形
  「触りがいのある犬−中ハシ克シゲ」〜11/4(日)

【鹿児島】
鹿児島市立美術館
 ☆特別企画展「ミュシャ展〜運命の女たち〜」〜9/2(日)
 ☆夏の所蔵品展 特集「郷土作家によるグラフィックデザイン」〜9/24(月・振)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                          明日香 光二/馬場 英明


  [No.11340] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/09/02(Sun) 00:58:20

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問のご参考にして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
北海道立文学館,☆ファミリー文学館「大本靖の版画でたどる 北海道四季の風景」12/1(土)〜2019年1/20(日) 
釧路市立美術館,☆プチ・コレ「道東の野外彫刻」9/1(土)〜9/16(日) 
苫小牧市美術博物館,☆特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版展」〜9/17(月・祝)  

【青森】
立佞武多の館,☆企画展「中村晋也とサン・ジャック女流彫刻展」〜11/4(日)

【福島】
福島県立美術館,☆生誕130年「佐藤玄々(朝山)展」10/27(土)〜12/16(日)彫刻 

【栃木】
とちぎ蔵の街美術館
 ☆「喜多川歌麿肉筆画 特別無料公開」10/6(土)〜10/14(日)
    喜多川歌麿の肉筆画「女達磨図」「鐘馗図」「三福神の相撲図」
 ☆収蔵品展「浮世絵で見る歌舞伎の世界 石川常四郎コレクションの役者絵」10/18(木)〜12/24(月・振) 
鹿沼市立川上澄生美術館
 ☆鹿沼市制70周年記念 「文明開化の川上澄生―幻想の明治懐古―」〜9/30(日)
 ☆栃木ゆかりの版画家「齋藤千明 展」〜9/17(月・祝)
 ☆鹿沼市制70周年記念「斎藤清と川上澄生 版表現のいろどり」10/6(土)〜11/25(日)
 ☆栃木ゆかりの版画家「桜岡健輔 展」9/20(木)〜11/25(日) 
那珂川町馬頭広重美術館
 ☆平成30年度特別展 広重没後160年記念「大広重展−肉筆浮世絵と錦絵の世界−」〜9/24(月・振)
 ☆平成30年度企画展「尾形月耕展ー花と美人と歴史浪漫ー」前期:9/29(土)〜11/4(日)
                           後期:11/8(木)〜12/16(日)
【埼玉】 
原爆の図丸木美術館,☆「追悼・儀間比呂志 沖縄を描き続けた版画家」〜9/9(日) 
河鍋暁斎記念美術館
 ☆企画展「暁翠生誕150年記念 暁翠のお手本・画稿展」
  同時開催 特別展「立原位貫 復刻版画展」9/1(土)〜10/24(水)
 ☆企画展「暁斎が生きた時代と妖怪画展」11/2(金)〜12/23(日・祝)
 ☆企画展「亥年の福神画展」
  同時開催 特別展「寄贈作品展 第2段 暁斎と同時代の画家たち展」2019年1/4(金)〜2/25(月)
 ☆企画展「暁斎没後130年記念 暁斎の真骨頂・下絵と画稿展」
  同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ28 野坂稔和 波の戯画展Part.3」2019年3/1(金)〜3/25(月) 

【千葉】
佐倉市立美術館
 ☆収蔵作品展「こころの扉−清原啓子と倉本麻弓」9/1(土)〜9/24(月・振)版画 

【東京】
アーツ千代田3331,☆「吉岡俊直 可塑性のある情景」〜9/9(日) 
上野の森美術館,☆第3回「日本木彫刻協会」9/19 (水)〜9/25(火) 
浮世絵太田記念美術館
 ☆特別展「没後160年記念 歌川広重」前期:9/1(土)〜9/24(月・祝)
                   後期: 9/29(土)〜10/28(日) 
切手の博物館,☆「世界の鉄道−線路はつづくよ目白までー展」〜9/30(日) 
足立区立郷土博物館,☆収蔵浮世絵展「歌川広重没後160年 広重目線」9/4(火)〜10/8(月・祝) 
青梅市立美術館(青梅市立小島善太郎美術館)
 ☆企画展「没後30年 城所祥展」11/17(土)〜2019年1/14(月・祝) 木版画 

【神奈川】
横浜美術館,☆「駒井哲郎ー煌めく紙上の宇宙」10/13(土)〜12/16(日)  
岩崎博物館(ゲーテ座記念)
 ☆第422回企画展「秋の図書館」9/27(木)〜10/28(日) 版画
 ☆第423回企画展「VAN展」10/31(水)〜11/11(日) 版画 
鎌倉国宝館,☆「北斎と肉筆浮世絵−氏家浮世絵コレクションの至宝−」2019年3/9(土)〜3/31(日) 
鎌倉市川喜多映画記念館,☆「魅惑の映画ポスターデザイン 〜甦る街角の芸術〜」〜9/17(月・祝) 
茅ヶ崎市美術館
 ☆企画展・開館20周年記念−版の美II−
   「原安三郎コレクション 小原古邨展−花と鳥のエデン−」9/9 (日)〜11/4(日)
 ☆収蔵作品展・開館20周年記念−版の美III−「創作版画の系譜」12/9 (日)〜2019年2/3(日)
 ☆企画展・開館20周年記念−版の美IV−「現代版画の可能性」2019年2/10 (日)〜3/24(日)

【新潟】 
新潟市美術館,☆企画展「ピカソ 版画をめぐる冒険 フランス国立図書館版画コレクション」11/3(土)〜12/16(日) 
新潟市新津美術館,☆「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」2019年1/19(土)〜3/10(日) 

【富山】
富山県美術館,"☆企画展「第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」〜10/8(月・祝)
庄川水資料館 アクアなないろ館,☆「松村外次郎 彫刻展」2019年1/12(土)〜2/11(月・祝) 
砺波市美術館,☆郷土作家シリーズ14「堀田清塑造展」〜9/23(日) 

【石川】
石川県七尾美術館,☆世界が絶賛した浮世絵師「北斎展〜師とその弟子たち〜」〜9/17(月・祝) 

【山梨】
山梨県立美術館,☆開館40周年記念特別展「銅版画の詩人 追悼 深沢幸雄展」9/1(土)〜10/8(月・祝) 
清春 旅と空想の美術館
 ☆「太田二郎 木版画展 運命の輪〜なぜ妖精は人を惑わすのか〜」〜10/28(日) 

【長野】
日本浮世絵博物館,☆「人も子どもも楽しめる!? はじめての浮世絵鑑賞」〜9/24(月・振) 
上田市立美術館
 ☆コレクション展「山本鼎 農民美術のデザイン」9/8(土)〜11/11(日)
 ☆「ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡」9/8(土)〜11/11(日)
 ☆「gone girl 村上早 展」2019年1/12(土)〜3/17(日)リトグラフ
須坂版画美術館 平塚運一版画美術館
 ☆「竹久夢二 版画展」 〜9/30(日)
 ☆小林朝治記念室「小林朝治と 川西 英」〜10/23(火)  
飯山市伝統産業会館・飯山市美術館,☆企画展「米林雄一彫刻展―宇宙への眼差し―」9/1(土)〜11/4(日) 
佐久市立近代美術館,☆収蔵品展「版画交響楽〜魅惑の小宇宙〜」9/15(土)〜11/11(日)  
安曇野山岳美術館
 ☆安曇野山岳美術館35周年記念展 企画展
   「足立源一郎展」「畦地梅太郎展」〜10/17(水) 
おぶせミュージアム,☆郷土の作家シリーズ(22)「朴再英展 えにし 水性木版画・モノタイプ・ガラス絵」〜9/18(火) 

【岐阜】
光ミュージアム,☆特別展「歌川広重 東海道五十三次展」9/22(土)〜12/16(日) 

【静岡】
静岡市東海道広重美術館,☆第三回企画展「広重没後160年記念 めいしょ広重展」〜11/25(日) 
平野美術館
 ☆開館30周年記念「どうぶつ家族たちの物語 はしもとみお木彫り展」9/22(土)〜12/2(日) 
モン・ミュゼ沼津 沼津市庄司美術館
 ☆「山口源賞展」2019年1/26(土)〜2/17(日)版画
 ☆「山口源展」2019年2/23(土)〜3/17(日)版画
島田市博物館分館(海野光弘版画記念館・島田市民俗資料館)
 ☆第27回分館企画展「西貝和子 〜変化と発展を続ける創作版画〜」9/8(土)〜11/11(日) 

【愛知】
三菱UFJ銀行貨幣資料館,☆浮世絵展「広重 名所江戸百景 夏・秋」〜9/30(日) 
碧南市藤井達吉現代美術館
 ☆碧南市制70周年記念事業 開館10周年記念
   「生誕130年 佐藤玄々(朝山)展」2019年1/12(土)〜2/24(日)彫刻 
大府市歴史民俗資料館
 ☆企画展「森岡完介」11/10(土)〜2019年1/20(日)シルクスクリーン 

【三重】
三重県立美術館
 ☆特集展示「土嶋敏男展」9/27(木)〜12/2(日)版画
 ☆特集展示「柳原義達―ブロンズ彫刻と原型」12/11(火)〜2019年3/24(日) 
paramita museum
 ☆「浮世絵モダーン 深水の美人! 巴水の風景! そして…」12/6(木)〜2019年1/14(月・祝)
    <年末年始12/24(月・振)〜1/1(火・祝)休館>
 ☆ルーヴル美術館の銅版画展「カルコグラフィーコレクション」2019年1/18(金)〜2/19(火) 

【滋賀】
滋賀大学経済学部附属史料館,☆夏季ミニ展示「館蔵絵ビラ・引札展」〜9/28(金) 
佐川美術館,☆「佐藤忠良 名作からまなぶ」〜9/17(月・祝) 

【大阪】
茨木市立川端康成文学館,☆ギャラリー企画「田主 誠 版画展」10/17(水)〜10/31(水) 

【兵庫】
尼信博物館(尼信会館)
 ☆3階展示室「兵庫の彫刻家3人展 (安多 満・渡邊 岬・大木重治)」2019年2/9(土)〜3/10(日) 
 ☆3階展示室「山下 毅 彫刻展」2019年3/16(土)〜4/14(日)
伊丹市立美術館
 ☆collection1「ゴヤ、理性のねむり
  “ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意」10/6(土)〜12/24(月・振)<11/12(月)〜11/16(金)は臨時休館> 
あかりの鹿児資料館,☆「懐かしの名車 カタログ展」9/8(土)〜9/28(金) 
丹波市立植野記念美術館
 ☆「ミュシャ−運命の女たち−展」10/27(土)〜12/24(月・振)
 ☆「生誕110年 川端謹次 作品受贈記念展(後期展)」2019年1/26(土)〜3/17(日)  

【島根】
小泉八雲記念館,☆企画展「八雲が愛した日本の美 彫刻家 荒川亀斎と小泉八雲」〜2019年6/9(日)
ガイダンス山代の郷,☆第36回ロビー展 「北 雅行 木版画展〜旅のスケッチから〜」9/5(水)〜11/5(月)
島根県立美術館,☆開館20周年記念展「葛飾北斎 初公開 永田コレクションの全貌」2019年2/8(金)〜3/25(月) 
松江歴史館,☆ミニ展示「役者絵」〜10/17(水) 
島根県立石見美術館
 ☆特別展「浮世絵にみる遊び心−島根県立古代出雲歴史博物館コレクション」9/20(木)〜11/5(月)
 ☆コレクション展「空間を奏でる−澄川喜一の彫刻」11/16(金)〜2019年1/21(月) 

【岡山】
奈義町現代美術館
 ☆「斉藤里香展 LIMBO−辺獄−」〜9/17(月・祝)版画 

【広島】
広島県立美術館,☆「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」2019年1/5(土) 〜2/11(月・祝)  
三良坂平和美術館,☆「飯田泰子バードカービング展」10/6(土)〜12/2(日) 
海の見える杜美術館,☆夏期特別展示「西南戦争浮世絵−さようなら、西郷どん−」〜10/14(日) 

【山口】
山口県立萩美術館・浦上記念館,☆浮世絵「明治150年浮世絵に見る幕末明治(4)新しい歴史画」〜9/24(月・振) 

【香川】
丸亀市立資料館
 ☆「浮世絵にみる歌舞伎の世界展」前期:10/13(土)〜11/4(日)
                 後期:11/10(土)〜12/9(日)
坂出市民美術館,☆第33回「現代仏像彫刻展」2019年3/5(火)〜3/24(日) 

【熊本】
宇城市不知火美術館
 ☆企画展「版画展―坂本善三美術館と不知火美術館の収蔵品から―」9/12(水)〜10/28(日) 

【宮崎】
宮崎県立美術館,☆「シャガール展 版画でつづる愛の物語」11/17(土)〜12/24(月・振)

【鹿児島】  
中村晋也美術館
 ☆企画展 「中村晋也の大久保どん展」〜10/28(日) 
川内まごころ文学館
 ☆平成30年度トピック展示「山本實彦旧蔵 肥後直熊筆「西郷隆盛像(複製)」展示」〜2019年1/6(日)  

【沖縄】
沖縄県立博物館・美術館,☆コレクション展「儀間比呂志の世界」〜 2019年1/6(日) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        明日香 光二/馬場 英明


  [No.11367] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/01(Mon) 23:15:05

 版画や彫刻の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆「―北の磁場に導かれて―照井 榮 展」〜11/25(日)彫刻

【東京】
東京藝術大学 大学美術館,☆「退任記念 深井訶検ス7つの物語―」 11/1(木)〜11/11(日)木彫

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー,☆「リン版画工房 会員展 18」10/29(月)〜11/4(日)

【長野】
松本市美術館
 ☆ 生誕130年記念「太田南海展 心・技、光る 〜松本の文化を支えた彫刻家〜」9/15(土) 〜 11/25(日)
軽井沢現代美術館,☆「草間彌生 近作版画を中心に」〜11/25(日)

【兵庫】
兵庫県立美術館「芸術の館」
 ☆「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」10/27(土)〜12/24(月・振)

【岡山】
やかげ郷土美術館
 ☆「軸原一男回顧展 ちょこっと軸原ヨウスケ(へのへの図案社)」10/6(土)〜10/21(日)
勝央美術文学館,☆企画展「第41回 瀬戸内版画展」10/16(火)〜10/28(日)

【徳島】
相生森林美術館,☆館蔵品展「木の彫刻と木版画 」〜11/25(日)

【愛媛】
畦地梅太郎記念美術館,☆「畦地梅太郎となかまたち展」〜2019年1/28(月)

【沖縄】
沖縄県立芸術大学付属図書・芸術資料館展示室,☆「平敷傑 彫刻個展」10/3(水)〜10/8(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11398] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/31(Wed) 23:43:38

 版画や彫刻の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問のご参考にして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【埼玉】
狭山市立博物館,☆秋期企画展「吉田博展」〜11/25(日)

【岡山】
高梁市歴史美術館,☆特別展「生きていく衝動 展〜作品は、僕のことば〜」2019年1/6(日)〜3/18(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        明日香 光二/馬場 英明


  [No.11421] 【版画彫刻】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/05(Wed) 23:14:04

 年末に向けて、版画や彫刻の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【北海道】
本郷新記念 札幌彫刻美術館,☆企画展「本田明二展 ひとノミひとノミ、私は木を削る」〜2019年1/17(木)
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館,☆企画展「ぬくもりの彫刻ー木とテラコッタとー」〜2019年1/20(日)

【栃木】
小杉放菴記念日光美術館
 ☆日光市ふくろうの森 手塚登久夫石彫館開館記念「彫刻家の眼―手塚登久夫コレクション展」〜12/24(月・振)

【富山】
富山県美術館,☆企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA」〜12/25(火)

【岐阜】
岐阜県博物館
 ☆マイミュージアムギャラリー第5回展示「ようこそ「新生代」の化石の世界へ」12/8(土)〜2019年1/27(日)
 ☆企画展「化石が語る繁栄と絶滅〜瑞浪層群の哺乳類化石〜」〜2019年1/27(日)

【大阪】
堺市立文化館 堺アルフォンス・ミュシャ館
 ☆企画展「サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―」〜2019年3/3(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11355] 【東京】すみだ北斎美術館/北斎の橋 すみだの橋 投稿者:   投稿日:2018/09/17(Mon) 23:21:23
【東京】すみだ北斎美術館/北斎の橋 すみだの橋 (画像サイズ: 473×356 93kB)

こんにちは

 原美術館の後で寄るところとして初めてのすみだ北斎美術館を選びました

 建物は非常に特徴あるものです。1Fは4つに分割されていますが、上の階はつながっています。
 地階:ロッカー、授乳室
 1階:美術館エントランス、ミュージアムショップ、だれでもトイレ、図書室、講座室
 2階:なし
 3階:企画展示室、ホワイエ
 4階:企画展示室、AURORA(常設展示室)、展望ラウンジ

 3階と4階、1階と地階は歩いて移動できますが、1階と3階はエレベーターでしか移動できない構造となっています。
 写真のように、緑町公園の奥にあり、この日はちょうど祭りがありました。

 常設展は、ほぼ北斎の生涯の順に作品があります。しかし、ピーター・モースコレクション、楢崎コレクション、独自収集と所蔵品は豊富にあるはずなのに、常設展はほぼレプリカのようでちょっと残念です。

 4F企画展示室は北斎の作品「諸国名橋奇覧」や「北斎漫画」の中の橋を描かれたものが並びます。諸国名橋奇覧には現在も観光名所になっている橋がいくつもあります。北斎漫画にもこんなにありました。

 3F企画展示室は「すみだの橋」で、北斎の時代よりも新しく、明治年間以降のものです。墨田区にある橋を描いた絵だけでなく、絵はがきや図面なども展示されています。どちらかと歴史系の展覧会のように見えました。


  [No.11411] 【大阪】あべのハルカス美術館/ミラクル エッシャー展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/11/17(Sat) 01:05:27

 あべのハルカス美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=20ではじまっただまし絵の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆生誕120年 イスラエル博物館所蔵「ミラクル エッシャー展」〜 2019年1/14(月・祝)
    休館日:11/19(月)26(月)12/31(月)2019年1/1(火・祝)
    午前10時〜午後8時(月土日祝は6時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1500円 高大生1000円 小中生500円

 生誕120年を記念し「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる20世紀を代表する奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャ−(1898-1972)の、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館から約150点選りすぐり展示。
 実際にありそうで現実には存在し得ない《相対性》など代表作のほか、初期の作品や木版、直筆のドローイングなどから、エッシャーが唯一無二と評される作品を生み出す過程を、【8つのキーワード】を通じて紐解く。

記念講演会:12/8(土)午後2〜3時30分、25階会議室(17階からエレベーターで)
       午後1時30分より、25階にて受付開始。入館券のみ、定員140名(当日先着順)
「奇想版画家エッシャー:その作品評価と受容」熊澤 弘氏(東京藝術大学大学美術館准教授)

謎解きゲーム 「不可能な世界からの脱出〜エッシャーが残した暗号〜」閉館後の美術館で
  12月の土日(1、8、9、15、16、22、23日)午後6時30分〜(約2時間)
  定員各回150名  事前申込制。詳細は館サイトで

ハルカス大学連携講座:12/15(土)午後2〜3時30分、23階 セミナールームにて,入館券のみ
「エッシャーのだまし絵(仮)」岡本 弘毅氏(兵庫県立美術館学芸員)
定員70名(事前申込制、先着順)
ハルカス大学webサイト(http://harudai.jp/)、電話(06-6622-4815)、
ハルカス大学受付(あべのハルカス23階キャンパスフロア)で受付。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11265] 【京都】工芸繊維大学 美術工芸資料館/華やかなフランス・ポスター 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/19(Thu) 00:08:45

 地下鉄松ヶ崎の京都工芸繊維大学 美術工芸資料館(アート&デザインフォーラム)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=27
で行われているポスターの展覧会を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「華やかなフランス・ポスター ベル・エポックを中心に」〜8/11(土・祝)
   日祝休館(ただし8/11(土・祝)は開館)
   入館無料
 京都高等工芸学校開校時より、フランスのポスターはデザイン教育の重要な資料として収集・活用され、400点を超えるフランス・ポスターのコレクションが美術工芸資料館の核となっている。
 19世紀末から20世紀前半にかけてのフランスは卓越した多色石版技術でジュール・シェレを始め、トゥールーズ=ロートレックやミュシャ、カッサンドルからサヴィニャックまで名だたるデザイナーたちを輩出した。ポスターはパリの風物詩であり、パリの風俗を色鮮やかに伝える証言でもある。本展では、19世紀末のアール・ヌーヴォーから1920年代のアール・デコまでのベル・エポックのポスターを中心に、商品や観劇、博覧会や戦争といった時代の諸相を切り取った鏡としてのポスターを紹介する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11151] 【大阪】市立美術館/江戸の戯画 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/29(Sun) 09:21:05

 天王寺公園の大阪市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=10では、浮世絵の展覧会を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「江戸の戯画−鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」 【前期】〜5/13(日)
                          【後期】5/15(火)〜6/10(日)
    月曜休館(4/30、5/1も開館) 
    入館料金:一般1400円 高大生1000円
           中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方と介護者1名無料(要証明)
           相互割引:本展チケット(半券可)提示で、あべのハルカス美術館「鈴木春信展」を100円引き
 18世紀に大坂を中心に流行した軽妙な筆致の戯画 「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画をご紹介します。鳥羽絵に描かれる人物は、目が小さく、鼻が低く、口が大きく、極端に手足が細長いという特徴を持ち、その名は国宝「鳥獣人物戯画」の筆者と伝えられてきた鳥羽僧正覚猷(とばそうじょうかくゆう)に由来するとされ、18世紀の大坂で鳥羽絵本として出版され、明治にまで続いた。鳥羽絵を洗練させたとされる大坂の「耳鳥斎(にちょうさい)」、鳥羽絵本の影響を受けたと考えられる江戸の北斎や国芳、そしてその流れをくむ暁斎など、江戸時代の戯画のエッセンスを見る。
  地獄図巻  耳鳥斎
  『北斎漫画』九編 葛飾北斎
  きん魚づくし ぼんぼん 歌川国芳
  滑稽浪花名所 住吉 一鶯斎芳梅(※前期展示)
  風流蛙大合戦之図 河鍋暁斎(※5/29〜6/10展示)など

講演会:5/19(土)午後2〜3時30分、1階講演会室 定員150名、当日先着順、入館券のみ
 「エッ、笑える絵って!? 絵を見て笑うということ」田沢裕賀氏(東京国立博物館 学芸研究部長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明