ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10965] 【茨城】水戸芸術館現代美術ギャラリー/デイヴィッド・シュリグリー 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/12/09(Sat) 09:33:22

 水戸芸術館現代美術ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=08&c=2で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」〜平成30年1/21(日)
   月曜、年末年始(12/27(水)〜平成30年1/3(水))1/9(火)休館
     1/8(月・祝)開館
   入館料金:一般800円 中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
 イギリス人のシュリグリーは、日常の場面を軽妙に描写したドローイングをはじめ、アニメーション、立体、写真などさまざまな手法で制作したアイロニカルな作品で国際的に高い評価を得、美術とポップカルチャーの領域を軽やかに横断し、著名なミュージシャンやファッション・ブランドとコラボレーションを行なう一方、マンガやパブリックアートでも注目される。
「Lose Your Mind(ルーズ・ユア・マインド)」という本展のタイトルは、「気が狂う」などを意味する熟語の命令形で、シュリグリー作品に通底する独特のユーモアが現れる。人気の高いドローイング、思わず笑いがこぼれるアニメーション映像から、剥製の彫刻、芸術を揶揄するコンセプチュアルな作品まで、シュリグリーの多様な活動を国内で初めて包括的に紹介。2016年秋からロンドンのトラファルガー広場で展示され話題を呼んでいるパブリックアート「リアリー・グッド」のバルーン版を制作し、世界に先駆けて初公開。
デイヴィッド・シュリグリー
「ダチョウ」2009ダチョウの剥製 
「チアーズ」2007防水ズボン、発砲ウレタン 
「アーティスト」20143台のロボット、モーター、かつら サイズ可変
「無題(黒い目の青い昆虫)」2007モノプリント 100×70 cm
「虫―無題(413点の彫刻)」2007鉄、エナメルペイント サイズ可変
「若葉」1995ラテックス、アクリル 90×60×1cm

ウィークエンド・ギャラリートーク 〜2018年1/21(日) 期間中の毎週土日 各日2時30分〜(約40分)
    (1/6(土)7(日)は除く。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー