ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10940] 【東京】静嘉堂文庫美術館/あこがれの明清絵画 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/11/24(Fri) 22:36:27

 二子玉川の静嘉堂文庫美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=207では、中国絵画の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「あこがれの明清絵画〜日本が愛した中国絵画の名品たち〜」〜12/17(日)
    月曜休館
    入館料金:一般1000円 高大生700円 中学生以下無料
         リピーター割引:会期中に本展示の入館券を提示で2回目以降は200円引き
 江戸時代以降の日本でも多くの画家たちの憧れの的であった中国・明清時代(1368〜1912)の、静嘉堂の絵画コレクションから、日本の画家に多大な影響を与えた沈南蘋(しんなんぴん)の代表作をはじめ名品を精選し展示。
 重要文化財 李士達「秋景山水図」明時代・万暦40年(1618)
 重要文化財 藍瑛「秋景山水図」明時代・崇禎11年(1638)
 重要文化財 谷文晁「藍瑛筆 秋景山水図模本」江戸時代(18〜19世紀)
 張瑞図「草書五言律詩」明〜清時代(17世紀) など

講演会
午前11時より地下講堂にて 定員120名(当日午前10時より整理券配布 1名につき1枚)
11/25(土)対談「明末清初の書−連綿趣味の魅力を語る」高木聖雨氏(大東文化大学教授)・富田淳氏(東京国立博物館学芸企画部部長)

クリスマスコンサート:12/13(水)
 午後1時30分開演(午後1時開場)地下講堂(定員100名、事前予約制)

列品解説:館長 河野元昭
12/2(土)午前11時〜  
   12/7(木)・12/14(木)午後2時〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー