ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10903] 【大阪】門真市立歴史資料館:大塩平八郎と門人たち 行きました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/11/10(Fri) 21:05:28

 本日、11/10(金)、仕事で近所まで行きましたので、門真市立歴史資料館で開催されている
>  ☆企画展示3館合同展示「北河内・淀川ゆかりの人物伝」
> 「大塩平八郎と門人たち」〜12/3(日)
に立ち寄りました。「大塩平八郎の乱」と言えば、幕末天保期の有名な事件ですが、大坂東町奉行所の元与力であり、天満に居住していた大塩平八郎がなぜ門真で? 大塩平八郎は幕府役人であるとともに陽明学の儒学者でした。守口の白井家や、門真の茨田郡士(まったぐんじ:人名)などが門人でした。だから、門真在住のこの郷士が大塩平八郎の乱に参加しており、この家系の展示でした。大塩に関する書物の記述やシンボルの旗もあり、小規模ながら親しみやすい展示だったと思います。
 そういえば、日本史でも、江戸時代には天満に青物市場があり、その商品として京阪間でできる野菜が主力だった、と教えます。門真や守口の農民は大塩平八郎を応援するあるいは頼りにする人たちだったのだと納得しました。

 ところで、実はこの館には、先週11/3(金・祝)にも近所への用事ついでに立ち寄ったのですが、休館で、目を疑いましたが…最近には珍しい、「祝日休館」。おのれがデータベースを作っておきながら、肝心なときにきちんと見ていない始末。みなさん、「ほっとミュージアム」を活用しましょう!

>                           明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー