ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10880] 【神奈川】彫刻の森/鈴木康広 始まりの庭 投稿者:   投稿日:2017/10/15(Sun) 21:35:13

こんにちは

 10月8日は彫刻の森美術館に予定通り寄り、鈴木康広展を見ています。

 鈴木康広と言ったらかってNHKでやっていた「デジタルスタジアム」で年間大賞に選ばれた、それがきっかけで今では現代美術の有名作家になった人です。

 展覧会のタイトル「始まりの庭」は作品のタイトルでもあります。

 考えてみると、鈴木康広は例外はあるけれども、作品自体は色が付いていないことが多いと思います。作品自体は白や透明であり、外の色を写すことによって色が付きます。

 最初は白い紙の葉にメッセージを書き込んで作者による造形の横に置く、客が来る度に少しづつ変わっていきます。「軽さを量る天秤」は天秤を上下逆にして泡を皿に入れるという文字通り逆転の発想によるものです。「空気の涙」は自然にパイプの結露を作る物であり、空気や水がテーマになっているものが多くあります。
 瀬戸内国際芸術祭のときの作品「ジッパーの船」は実物でなく、記録映像での出展でした。

 ヨコハマトリエンナーレの次の日に行くと、この人が何でトリエンナーレに出していないのか不思議に感じます。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー