ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10875] 【愛知】一宮市博物館/没後60年川合玉堂[10/14(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/10/14(Sat) 00:23:48

 一宮市博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=43では、日本画の巨匠の展示が始まります。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆一宮市博物館開館30周年記念 特別展
 「没後60年川合玉堂 移ろう四季と人々の暮らし」10/14(土)〜11/26(日)
     月曜と11/24(金)休館
     入館料金:一般500円 高大生300円 小中生200円
           一宮市内小中生は無料。市外の小中生は土曜日無料
           一宮市内在住の満65歳以上で、
              住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方は無料。
           身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳
              ・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料
 1873(明治6)年、現在の一宮市木曽川町外割田で生まれた川合玉堂は、円山四条派や狩野派の画法を融合させ、日本画家として大成し、戦後は奥多摩の豊かな自然に囲まれて制作に励み、1957(昭和32)年、83歳でその生涯を終えた。没後60年の節目の年に、ふるさとの地にある博物館と図書館の2館で展覧会を開催し、若き頃の作品から、四季の移ろいとそこに生きる人々を情緒豊かに描いた風景画まで、生涯にわたる多彩な作品を見る。
   『時雨』昭和28年頃
   『長閑』昭和15年頃
   『夏景山水』明治44年
   『溪山錦秋』昭和15年頃
   『高原早春』昭和28年頃

一宮市立玉堂記念木曽川図書館で併催:10/14(土)〜10/22(日)
                          11/1(水)〜11/8(水)
   午前10時〜午後6時、月曜休館、 無料
川合玉堂のほか、弟子の児玉希望の作品を特別展示

講演会
10/22(日)「玉堂さんのふるさと」山口昭雄氏(元・木曽川町長)
 午後1時30分〜3時(午後1時開場)一宮市立玉堂記念木曽川図書館にて
 定員:100名(当日正午より会場受付にて整理券配布)無料

11/19(日)「素顔の玉堂」青山訓子氏(岐阜県美術館学芸員)
 午後1時30分〜3時(午後1時開場)妙興寺公民館(一宮市博物館隣)にて
 定員:200名(当日正午より博物館受付にて整理券を配布)入館券のみ

学芸員による展示解説
<博物館>10/28(土)・11/11(土)午後1時30分〜1時間程度
<一宮市立玉堂記念木曽川図書館>11/5(日)午後1時30分〜1時間程度

子どもアートツアー:11/11(土)午前10時〜1時間程度
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー