ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10774] 【京都】佛立ミュージアム 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/07(Mon) 23:27:13

==================================================================
施 設 名:京都佛立ミュージアム
ふりがな:きょうとぶつりゅうみゅーじあむ
英文表記:KYOTO HBS MUSEUM  
分野 :歴史 
郵便番号:602-8377
都道府県:京都府
市区町村:京都市上京区  
所在地:御前通一条上る 東竪町110
電話番号:075-288-3344  
FAX:  
URL: http://www.hbsmuseum.jp/
公共交通:京福電車をご利用の場合白梅町駅下車 徒歩5分
       京都市内各方面から市バス 「北野天満宮前」下車 徒歩2分
道路案内:
開館時間:午前10時〜午後4時(土日祝は5時まで)
休 館 日:月曜日(祝日および25日のときは開館、翌日休館) 展示替え期間
入館料金(常設時):無料
展示内容:幕末期に本門佛立講を設立して、人々の苦悩の中で生涯を過ごし
、「生きた仏教」を体現した僧侶・長松清風について。

観覧時間:
その他(販売・友の会など):
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆幕末維新の仏教改革者「長松清風 展」〜10/15(日)
    月曜休館(祝日および25日のときは開館、翌日休館)
    入館無料
 幕末の京都に生まれ、書家や歌人、学者や芸術家として名を馳せていた清風は、地位を捨てて仏道を志し、人類普遍の価値を持つ仏法を再生させ、実践者としての僧侶となった。幕末維新の仏教改革者 長松清風について展示。
   長松清風 作 屏風 
   高橋道八 作 黒樂猫手焙
   初代 清水六兵衛 作 瑠璃地菊文手付水注
   長松清風 作 水墨画・画賛   など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー