ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10698] 【愛知】徳川美術館/江戸の生きもの図鑑−みつめる科学の眼− 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/06/19(Mon) 23:44:37

 名古屋市大曽根の徳川美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=5
では、江戸時代の博物学について展示しています。(蓬左文庫と併催)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展 「江戸の生きもの図鑑−みつめる科学の眼−」〜7/9(日)
      月曜休館
      入館料金:一般1200円 高大生700円 小中生500円
 東洋医学における薬学である「本草学(ほんぞうがく)」とから中国や西洋の新たな手法による研究の影響を受けながら大きく発展し、動植物などの観察から分類して記録する博物学。その研究成果は図譜、今でいうところの図鑑に、科学の眼で取捨選択された情報によってわかりやすく記録される。博物図譜の諸相を見、伊藤圭介らの活動を中核とする尾張地域の博物学について紹介。
  本草図説 高木春山筆
  本草図譜 岩崎灌園著
  顕微鏡 伊藤圭介所用
  安喜多富貴印葉図 宮越精之進作・伊藤圭介識
  見立松竹梅の内 うゑ木売の梅 歌川芳玉画
  泰西本草名疏 伊藤圭介著
  群芳帖 徳川慶勝(尾張家14代)収集・編
  築地名苑真景・草木虫魚写生図巻  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー