ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10686] Re: 【京都】国立博物館/海北友松 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/06/03(Sat) 22:55:32

 ようこそ京都国立博物館へ。

>開館1時間前なのに既に行列ができていました。でも、前にも感じたけれども京都国立博物館の人は大混雑に対応するのは慣れているようです。
 うーん、そうですね。京都市美術館などでも大行列のことがあり、観光シーズンに目玉の展覧会を当てられることが多いですからね。

> 海北友松は私も初めて聞く名前でした。
 教科書的には、名前は聞くのですが、どんな作品を描いたか…というのは思い浮かばない、確かに「最後の桃山の巨匠」だったように思います。

>最初の頃は狩野派みたいなところもありますが、ある時期からの簡素なスタイルが特徴的だと感じました。
 寺に合わせて、龍はまさにそうですが、禅的なものに集中していったからでしょうか。

 そういえば、思い出しました。さざなみのデザインの近代日本画感覚は、福田平八郎の 《漣》に似ていたのです。

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー