ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10620] 【京都】国立博物館/海北友松 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/04/26(Wed) 23:32:47

 京阪七条の京都国立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=56では、桃山時代の絵師・ 海北友松の展示を開催中です。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館120周年記念特別展覧会「海北友松(かいほうゆうしょう)」〜5/21(日)
    月曜休館
    午前9時30分〜午後6時(金土は午後8時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1500円 大学生1200円 高校生900円 中学生以下無料
          障がい者手帳持参者と介護者1名は無料
 桃山画壇の巨匠の一人、海北友松(1533〜1615)は近江浅井家の家臣の家に生まれ、若年を東福寺で過ごしたが、還俗して狩野派の門を敲き、狩野派から独立。鋭い筆遣いを駆使した水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画など友松様式を確立したもの。最晩年まで絵筆を握り、83歳で生涯を終えた桃山最後の巨匠の世界を堪能する。

第一章 絵師・友松のはじまり―狩野派に学ぶ―
   山水図屏風 海北友松筆
第二章 交流の軌跡―前半生の謎に迫る―
   重要文化財 海北友松夫妻像 海北友雪筆 海北友竹賛
第三章 飛躍の第一歩―建仁寺の塔頭に描く―
   重要文化財 松に叭々鳥図襖 海北友松筆 京都・禅居庵(5/2〜21展示)
第四章 友松の晴れ舞台―建仁寺大方丈障壁画―
   重文 雲龍図(8幅のうち4幅)海北友松筆 京都・建仁寺
第五章 友松人気の高まり―変わりゆく画風―
   重文 飲中八仙人図屏風 海北友松筆 
第六章 八条宮智仁親王との出会い―大和絵金碧屏風を描く―
   「浜松図屏風」「網干図屏風」慶長七年(1602)
第七章 横溢する個性―妙心寺の金碧屏風―
   重文 花卉図屏風 海北友松筆 京都・妙心寺
第八章 画龍の名手・友松―海を渡った名声―
   重文 雲龍図屏風 海北友松筆 京都・北野天満宮
第九章 墨技を楽しむ −最晩年期の押絵制作−
   後陽成天皇女房奉書(中院通勝宛)
第十章 豊かな詩情―友松画の到達点―
   月下渓流図屏風 海北友松筆   など

講演会:平成知新館講堂にて、定員200名、午後1時30分〜3時
     当日12時より、1階グランドロビーにて整理券を配布し、定員になり次第、配布を終了、入館料のみ
4/29(土)「孤高の絵師・海北友松」 山本英男氏(学芸部長)
5/13(土)「友松の作品─剛と柔・漢と和」田沢裕賀氏(東京国立博物館 学芸研究部長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

 4/23(日)に訪れました。狩野派、長谷川等伯に続く「桃山最後の巨匠」との触れ込み。正直、名前だけは知っていても作風は全く知りませんでした。等伯と狩野派の闘争、というようなドラマ性を知らないので、歴史的興味が湧かなかったからかもしれません。
 もともと、狩野派で修行した人ですから、勇壮な障壁画があるのですが、植物の直線的な力強さが特徴的だったりします。狩野派との違いを感じるのは、風景画で余白を活かし、木々や山、建物などを靄の中に隠して微かに透かして見せる手法。これは晩年まで生きるようです。
 本展の目玉として建仁寺の重文 雲龍図があります。顔がひょうきんなのはちょっと残念なのですが、鱗はぼかして省略された体が大きくのたうって画面からはみ出すような描き方。ダイナミックでデザイン的です。
 もう一つの目玉と言えるのは、八条宮智仁親王依頼の大和絵金碧屏風。「浜松図屏風」のさざなみのデザイン感覚、「網干図屏風」で様式的に細かな干し網を描いているのは、近代日本画を見ているようです。逆に近代日本画の革新者たちは、彼を参考にしたのでは、と思います。

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー