ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10603] 【長野】松本市美術館/堤清二 セゾン文化、という革命をおこした男 投稿者:   投稿日:2017/04/03(Mon) 23:38:31

こんにちは

 4月2日に茅野市民館の"Light It Up Blue ちの"(世界的な自閉症啓発イベント)に行ってきて入手したチラシです。

堤清二 セゾン文化、という革命をおこした男
 松本市美術館 4/21〜6/11

 大きくジャスパー・ジョーンズ「標的」が出ているので、セゾン現代美術館の展覧会案内かと思ったら松本市美術館でした。セゾン現代美術館の作品は多く出展されるようですが、単にセゾン現代美術館名品展ではなく、セゾングループのつくった文化に焦点をあてる、ちょっと珍しい規格だと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー