ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10589] 【京都】八幡市立松花堂美術館/お弁当箱 −目であじわう器− 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/03/31(Fri) 22:49:43

 八幡市立松花堂美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=127 では、松花堂弁当にちなんだ、弁当箱の展示を開催中です。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆平成29年春季展「お弁当箱−目であじわう器−」前期:〜4/9(日)
                         後期:4/11(火)〜5/7(日)
     月曜休館
     入館料金:一般500円 学生400円 高校生以下無料
 近世初期、花見や田植え、舟遊びに芝居見物など、四季折々の行事や行楽に欠かせない器として人々の暮らしの中に浸透していった「お弁当箱」。実用的だけでなく、様々な形に蒔絵や螺鈿などデザインにも趣向をこらした弁当箱が登場。
 、「松花堂弁当」発祥の地おいて、実用性や伝統工芸としての美しさ、見立ての遊び心など、お弁当箱の魅力を紹介。
    歌留多形弁当(前期)
    茶釜形弁当(前期)
    花鳥漆絵蒔絵重箱(前期)
    吹寄蒔絵提重 象彦製(後期)
    参詣蒔絵提重(後期)
    竹摘付重箱(後期)など

ミニトーク:4/15(土) 午後2時から約30分、入館料のみ、要申込(電話または来館にて) 
「お弁当箱の魅力」影山純夫氏(学芸顧問、神戸大学名誉教授)

学芸員によるギャラリートーク:4/29(土・祝)、5/6(土)午後2時より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー