ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10550] 【愛知】大一美術館/アール・デコ/現代ガラス 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/03/06(Mon) 23:10:31

 名古屋市中村区の大一美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=15
で開催されているガラスの展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆魅惑の煌めき「アール・デコ ガラス世界展」〜4/9(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:大人800円 高大生600円 小中生400円
 アール・ヌーヴォーの装飾過なデザインから、1920年代に世界中で求められていた新たな生活様式。
 ガラス芸術でも、透明性に溢れるガラス本来の魅力が求められ、モーリス・マリノ、ルネ・ラリック、ポール・ドームなどが斬新な作品を生み出し、 1925年にパリで開催された「現代装飾美術・産業美術国際博覧会」でアール・デコ様式を確立した。本展では、アール・デコの時代を代表するガラス作家の花瓶、香水瓶、ランプなど 約50作品を展観。
   「オラン」ルネ・ラリック
   「尾状花序文花器」ドーム兄弟
   「象文スフレ花器」エミール・ガレ

☆「現代ガラスの表現展 vol.3」〜4/9(日)
 現代ガラスアートの表現を、伝統的な技法により制作された作品から、技法にとらわれない現代ガラスアートまで、多様な表現方法を紹介。
 塚田 美登里・小田橋 昌代・佐々木 雅浩・新實 広記・所 志帆・笹川 健一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー