ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10505] 【福岡】共同公文書館/国立公文書館所蔵資料展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 22:58:32

 未紹介の公文書館を特別展とともに紹介しておきます。
==================================================================
施 設 名: 福岡共同公文書館
ふりがな: ふくおかきょうどうこうぶんしょかん
英文表記: Fukuoka Communal Archives
分野 :歴史 
郵便番号:818-0041 
都道府県:福岡県
市区町村:筑紫野市  
所在地:上古賀1-3-1
電話番号:092-919-6166  
FAX:092-919-6168  
URL: http://kobunsyokan.pref.fukuoka.lg.jp/
公共交通:JR二日市駅下車、徒歩13分又は西鉄バス山口・平等寺・むさしヶ丘団地行 警察署前下車徒歩約1分
       西鉄二日市駅下車、西鉄バス山口・平等寺・むさしケ丘団地行 警察署前下車徒歩約1分
       西鉄紫駅下車、徒歩約15分
道路案内: 九州自動車道 筑紫野ICから約5分
開館時間:午前9時〜午後5時
休 館 日:月曜日・祝日(月曜のときは翌日も休館) 年末年始(12/28〜1/4)•特別整理期間
入館料金(常設時):
展示内容:福岡県と県内市町村の歴史資料として重要な公文書(歴史公文書)や行政資料
観覧時間:

その他(販売・友の会など): E-Mail:kobunsyokan@pref.fukuoka.lg.jp
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆特別展「国立公文書館所蔵資料展〜公文書で再発見! 近代日本と福岡のあゆみ〜」〜3/19(日)
   月曜、祝日休館(祝日が月曜日の場合は翌日も休館)
   入館無料
 国の機関等から移管を受けた歴史資料として重要な公文書などを公開する国立公文書館から、 「大日本帝国憲法」、「終戦の詔書」、「日本国憲法」(以上は、複製による展示となります。)や「民撰議院設立建白書」、「国民所得倍増計画」など、教科書でおなじみの資料のほか、福岡県内8都市の空襲被害の状況を伝える「戦災概況図」や「昭和の大合併」、「東京オリンピック」に関する文書など、明治から昭和戦後期までの日本と福岡の歴史を物語る貴重な資料を多数展示。
   昭和20年(1945)に作成された「全国主要都市戦災概況図(福岡)」
   官営八幡製鉄所設置の根拠となる「製鉄所官制」が明治29年(1896)に制定された際の閣議書
   昭和35年(1960)実質国民総生産を10年以内に2倍にすることを目標とする「国民所得倍増計画」が閣議決定された時の閣議書
   明治7年(1874)板垣退助、江藤新平、副島種臣らによって提出された「民撰議院設立建白書」など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー