ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10500] 【山口】下関市立歴史博物館/下関のオランダ宿 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 21:28:27

 長府の下関市立歴史博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=35&c=4
では、江戸時代の港町の国際的な情緒を偲ばせる歴史展を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「下関のオランダ宿−本陣伊藤家と佐甲家−」〜3/26(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般400円 大学生等200円 70歳以上及び18歳以下は無料
古代以来、国内外の人々が往来し交流する場所であった下関。近世、鎖国の社会でも下関にはオランダ商館長や朝鮮通信使が滞在し、交流があった。
 近世下関の本陣・大年寄を務め、オランダ商館長が宿泊するオランダ宿であった伊藤家及び佐甲家。両家は中世から下関を代表する町衆で、さまざまな人々と交流した。例えばオランダ商館長に随行したシーボルトは、両家から歓待を受けたことを記録に留める。本展では、当地における両家の役割や人々との交流について紹介する。 
 第1章 オランダ商館長の江戸参府と下関
  富嶽松図、農夫図扇面、奥平昌高  
  蘭文詩、ブロンホフ筆 奥平昌高賛詩
  山口行斎遺品 蘭語医学書
 第2章 中世の伊藤家と佐甲家
  後花園天皇口宣案、阿弥陀寺養専書状、村上元吉書下
  豊臣秀吉朱印状、豊臣秀次朱印状
 第3章 長府藩の成立と本陣家
  毛利秀元知行宛行状、赤間関人別帳、伊藤家間取図
  宗義成書状、立花宗茂書状
 第4章 伊藤家を訪れた人々
  朝鮮船対馬入湊図、対州城下之図、小笠原様御旅館図
  空月庵むだ袋、架鷹図     など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー