ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10489] 【静岡】市東海道広重美術館/三人の広重 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/21(Tue) 23:58:37

 由比の静岡市東海道広重美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=13では、三代の広重の比較展示が行われています。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「三人の広重」Part 1:〜3/5(日)
          Part 2:3/7(火)〜4/2(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般510円 高大生300円 小中生120円
 名所絵師として人気を博した初代歌川広重ののち、広重は五代まで続いたが、数多くの名所絵を描いたのは三代広重までで、江戸後期から明治中期までの変わりゆく日本の姿を活き活きと描いた。初代から三代までの広重が描く名所絵を中心に、作品を比較することでそれぞれの広重の対比を試みる。

Part1 展示作品
  初代歌川広重『下絵(版下推敲)』
  初代歌川広重『名所江戸百景 深川洌崎十万坪』
  二代歌川広重『東京名所 東都青山百人町星燈籠』
  立祥(二代歌川広重)『(茶箱絵)』
  三代歌川広重『東京八ツ山下海岸蒸気車鉄道之圖』

Part2 展示作品
  初代歌川広重『木曽海道六拾九次之内 中津川』
  初代歌川広重『(魚づくし 鮎)』
  立祥(二代歌川広重)『(茶箱絵)』
  三代歌川広重『東海名所改正道中記 十九 薩多のした 由井 おき津迄二り十二丁』

学芸員によるギャラリートーク:3/19(日)午後1時〜30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー