ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10487] 【京都】舞鶴引揚記念館/ものづくり展−いのちと心を支えたもの− 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/21(Tue) 23:56:34

 舞鶴引揚公園内の舞鶴引揚記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=109で開催中の展覧会を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆平成28年度第3回企画展「ものづくり展−いのちと心を支えたもの−」〜4/10(月)
    毎月第3木曜日休館
    入館料金:大人300円 小〜大学生150円
 シベリアの収容所で、スプーンなどの食器類、将棋や花札などの手作りをして、抑留者は過酷な環境におかれた境遇を見、不安から解放を求めた。抑留者の命と心を支え、苦境を乗り越える力となった『抑留中のものづくり』をテーマにして展示。
   ニシン形の箸入れ(外套を切って作った)
   花札(工場にあった段ボールを利用)
   雑嚢(病院で満服、靴下をほどいて作った)
   髭剃り用ナイフ(細いノコギリの刃を拾って作った)
   櫛(飛行機の風防ガラスを使って作った)   など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー