ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10411] 【島根】県立八雲立つ風土記の丘展示学習館/21世紀 出雲の発掘最前線 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/01/04(Wed) 22:19:47

 松江市の島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=32&c=1では、考古学の展示を開催中です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ミニ企画展「21世紀 出雲の発掘最前線〜考古学者が選ぶ重要遺跡〜」〜2/19(日)
     火曜休館
     入館料金:一般200円 大学生100円 高校生以下無料
 荒神谷遺跡や加茂岩倉遺跡等、出雲は古代文化の多くの重要な遺跡が発掘されていたが、21世紀に入ってからも多くの重要な遺跡が発掘されている。巨大な宇豆柱が3本発見され注目を浴びた「出雲大社境内遺跡」(出雲市)や『出雲国風土記』記載の旧大原郡家と推測される「郡垣遺跡」(雲南市)など、遺跡の調査研究の最前線で活躍する出雲の考古学者オススメの21世紀の重要遺跡を約200点の出土遺物で紹介。

オリジナル絵馬づくり:〜1/9(月・祝)参加費200円 先着20名(絵馬が無くなり次第終了)

風土記の丘教室:1/9(月・祝)午後2〜4時(申込不要)資料代200円
「横穴式石室からみた出雲」土生田 純之 氏(専修大学文学部教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      参考:館のホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー