ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10399] 【京都】芸術センター/山崎阿弥「声の徴候」 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2016/12/31(Sat) 23:17:57

 四条烏丸に近い京都芸術センターhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=42では、音響を使った展示を開催中です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆山崎阿弥「声の徴候|声を 声へ 声の 声と」〜平成29年1/22(日)
            12/28〜1/4(水)は休館日
            入場無料
 声のアーティストであり美術作家でもある山崎阿弥にとって、声とは言葉の意味を伝達する音であるだけでなく、光や色、香り、温度、味といったものと同様に直截に働きかけるものであり、時間を越えて残響するメディウムでもある。
 【re:verb】は、声に触れる/触れられるような響きと感触を山崎の声(録音)で作り出すインスタレーション。
 【re:cite】では、山崎阿弥(声・歌)・石川高(笙)・森重靖宗(チェロ)の3者が、世界を巡り漂うものを「結露」させるように音を奏で、私たちと時空を共有するパフォーマンスを行う。
   日時:1/20(金)開場午後6時30分 開演7時 講堂にて、
出演: 山崎阿弥(声・歌)、石川高(笙)、森重靖宗(チェロ)
料金:一般前売2,000円/当日2,500円、学生1,500円(前売・当日共)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

  明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー