ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10393] 【大阪】市立東洋陶磁美術館/北宋汝窯青磁水仙盆 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2016/12/31(Sat) 20:53:41

 中之島の大阪市立東洋陶磁美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=33
では、東洋の名品やきものを展示しています。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」〜平成29年3/26(日)
    月曜休館(1/9、3/20は開館)1/10(火)、3/21(火)休館  12/28(水)〜1/4(水)休館
    午前9時30分〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
    入館料金:一般1200円 高大生700円
            中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、
            大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料
 中国北宋時代(960〜1127)末に宮廷用の青磁を焼成した汝窯を代表する青磁水仙盆の名品をご紹介します。
 台北の國立故宮博物院から、天青色(てんせいしょく)」とも形容される典雅な釉色と端正な造形を特徴とする汝窯の最高傑作「青磁無紋水仙盆」をはじめとした北宋汝窯青磁水仙盆4点と、さらに清朝の皇帝がその「青磁無紋水仙盆」を手本につくらせた景徳鎮官窯の青磁水仙盆1点が初めて揃って海外に出品され、日本を代表する汝窯青磁である当館の青磁水仙盆と歴史的な「再会」が実現。

連続講座:地下講堂にて、定員70名、午後2〜3時30分(受付開始1時30分)当日先着順 、入館券のみ
  講師:小林仁氏(主任学芸員)
第2回2/11(土・祝)「汝窯窯址を訪ねて」
第3回3/20(月・祝)「汝窯青磁研究の最前線」

同時開催
[平常展]安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁、李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁
[特集展]「宋磁の美」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

  明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー