ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10381] 【兵庫】神戸市立博物館/古代ギリシャ―時空を超えた旅― 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2016/12/30(Fri) 19:31:51

 三宮の神戸市立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=22では、古代ギリシャ展が開催中です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」〜平成29年4/2(日)
     月曜と、12/29(木)〜1/3(火)休館
     1/9(月・祝)と3/20(月・祝)は開館、翌日休館
     入館料金:一般1500円 高大生1100円 小中生600円
       65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額
       障がいのある方は身体障がい者手帳・療育手帳などの提示で無料
       神戸市および隣接6市1町、篠山市、淡路3市、鳴門市、徳島市の小中学生は、
        「のびのびパスポート」の提示により無料。
 古代ギリシャに花開いた文明の中心は一貫して神々と人間の姿と物語であった。大理石製のキュクラデス偶像、幾何学様式の壺絵、マケドニアの美しい金製品、等身大のヘレニズムの神像など、歴史の変遷とともに多様性を見る。ギリシャ国内の国立博物館群から厳選された、325件に及ぶ古代ギリシャの貴重な作品を展示。
第1章 古代ギリシャ世界のはじまり(前6800年〜)
 《スペドス型女性像》前2800〜前2300年 キュクラデス博物館蔵
第2章 ミノス文明(前3000年頃〜前1100年頃)
 《漁夫のフレスコ画》 前17世紀 テラ先史博物館蔵
 《牛頭形リュトン》前1450年頃 イラクリオン考古学博物館蔵
 《カマレス式嘴形注口水差し》前1750〜前1700年頃 イラクリオン考古学博物館蔵
第3章 ミュケナイ文明(前1600年頃〜前1100年頃)
 《円形飾り板》 前16世紀後半 アテネ国立考古学博物館蔵
 《哀哭する女たちを表した棺(ラルクナス)》テバイ考古学博物館蔵
 《瑪瑙製柄》前1400年頃 アテネ国立考古学博物館蔵
第4章 幾何学様式〜アルカイック時代(前900年頃〜前480年)
 《コレ―像》 前530年頃 アクロポリス博物館蔵
 《コリントス式兜》前7世紀 アテネ水中考古学監督局蔵
 《アッティカ幾何学様式 アンフォラ》前850〜前830年 アテネ国立考古学博物館蔵
第5章 クラシック時代(前480年〜前323年)
 《テミストクレスの名前が書かれたオストラコン(陶片)》 前472年 古代アゴラ博物館蔵
第6章 古代オリンピック
 《赤像式パナテナイア小型アンフォラ ボクシング》  前500年頃 アテネ国立考古学博物館蔵
第7章 マケドニア王国
 《アレクサンドロス頭部》前340〜前330年 アクロポリス博物館蔵
 《ギンバイカの金冠》前4世紀後半 テッサロニカ考古学博物館
第8章 ヘレニズムとローマ(前323年〜)
 《アルテミス像》 前100年頃 アテネ国立考古学博物館蔵
 《イルカに乗ったアフロディテ像》前2〜前1世紀頃 タソス考古学博物館蔵   など

講演会:地階講堂(各日定員160名)午後2〜3時30分、入館券のみ、当日午後1時より講堂前で入場整理券配布
2/26(日)「古代ギリシャ文明における哲学の誕生と展開」
          山田 道夫氏(神戸松蔭女子学院大学 文学部教授)
3/5(日)「リアルなギリシャ美術 ―創造と想像のキャッチボール―」
          飯塚 隆氏(国立西洋美術館研究員)

イヴニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説)土曜午後5時〜約30分
 地階講堂にて、定員160名 入館券のみ、先着順

ジュニアミュージアム講座(展覧会関連の参加型ワークショップ)
(1)1/21(土) 午後2〜4時「自分の星座のオリジナルコインをつくろう」申込締切1/6(金)
(2)2/18(土) 午後2〜4時「ねんどの人形で、古代オリンピックを再現しよう」申込締切2/3(金)
対象:小学4年生から中学生   定員各回20名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:500円(参加の子ども入館料は無料) 【保護者は入館料(団体割引料金適用)要】
申込方法 :往復ハガキに希望イベント名と、参加希望者の子供全員の
 名前、学年、電話番号、返信用の宛名を明記し、郵送
申込先:〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館 子供プログラム係
 1枚のハガキで複数の講座への申込不可、1枚のハガキで本人を含めて3名まで申込可。

こうべ歴史たんけん隊〜神戸とギリシャの意外な関係を見つける旅に出よう〜
3/18(土)午前10時〜午後4時 古代ギリシャ展の解説会と鑑賞会のあと、子供たちは博物館スタッフとバスツアー
対象:小学4年生〜中学生  定員20名(応募多数の場合は抽選)
参加費:500円(参加の子ども入館料は無料) 【保護者は入館料(団体割引料金適用)要】
 解説会と鑑賞会は親子での参加可。バスツアーは子供のみの参加
申込方法 :往復ハガキに希望イベント名と、参加希望者の子供全員の
 名前、学年、電話番号、返信用の宛名を明記し、郵送 申込締切 3/3(金)当日消印有効。
申込先:〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館 子供プログラム係
 1枚のハガキで複数の講座への申込不可、1枚のハガキで本人を含めて3名まで申込可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

  明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー