[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.10366] 【日本洋画】平成29(2017)年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2016/12/28(Wed) 22:53:04

 これから見られる、日本人作家の洋画の展覧会を紹介します。この発言を平成29(2017)年のベースノートとします。ほっとミュージアムに既に紹介済みのものに合わせて、訪問にご利用下さい。なお、既に、年末の休館に入っている館もあります。継続開催中の表記になっている展覧会も、年末年始休館のところが多くございますので、訪問に際しては当該館のサイトなどでご確認下さい。

【岩手】
深沢紅子野の花美術館 盛岡,☆開館20周年記念「紅子・省三 なかなかの小品展」〜平成29年3/23(木)

【茨城】
古河歴史博物館,☆「日本近代洋画への道―山岡コレクションを中心に―」平成29年1/12(水)〜3/12(日)

【千葉】
菱川師宣記念館(鋸南町歴史民俗資料館)
 ☆30周年記念特別展「〜日本近代洋画のツールをたどる
     〜浅井忠・バルビゾン派の画家たち」平成29年1/21(土)〜3/5(日)
【東京】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
 ☆第357回企画展「仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」平成29年1/13(金)〜3/18(土)
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館
 ☆ミニギャラリー展示「新宿区所蔵の里見勝蔵作品紹介」平成29年1/4(水)〜3/31(金)
弥生美術館
 ☆生誕100年「長沢 節 展〜デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長〜」平成29年4/1(金)〜6/25(日)
竹久夢二美術館
 ☆「竹久夢二の春・夏・秋・冬―四季の抒情 夢二絵ごよみ―」平成29年1/3(火)〜3/26(日)
 ☆「夢二が描く大正ファッション〜大和撫子からモダンガールまで〜」平成29年4/1(土)〜6/25(日) ,
長谷川町子美術館,☆収蔵コレクション展「長谷川町子が愛したものたち」(洋画篇)〜平成29年2/12(日)

【石川】
八十山雅子・和代美術館,☆「八十山雅子・和代 冬展」〜平成29年2/21(日)

【大阪】
東大阪市民美術センター
 ☆市制50周年・市民美術センター開館20周年記念特別展示
   「両陛下のお庭を彩る四季の草花 御所の花 安野光雅展」平成29年2/1(水)〜3/26(日)

【兵庫】
世良美術館,☆「世良 臣絵・冬の花と風景」〜平成29年2/24(金)1月、2月は木、金のみ開館
尼信博物館(尼信会館)
 ☆1階展示室「田中建司 水彩画展」平成29年1/6(金)〜2/5(日) 
 ☆1階展示室「−青玄紀・森の音−中田幸夫展」平成29年3/18(土)〜4/16(日) ,
 ☆1階展示室「画業50年記念 嶋津俊則展」平成29年4/22(土)〜5/28(日) ,
 ☆1階展示室「石井好道 絵画展」平成29年6/3(土)〜7/9(日)
三木市立堀光美術館,☆企画展「辻恵子展−描き・創る喜び−」平成29年1/5(木)〜1/22(日)

【島根】  
島根県津和野町立 安野光雅美術館,☆第4期「 「思い出」と「原風景」の旅」〜平成29年3/7(火)

【岡山】
夢二郷土美術館
 ☆創設50周年・松田基コレクション「こども学芸員が選ぶ夢二名品展」
   特別公開「備前焼の美」 〜平成29年3/20(月・祝)

【広島】
三之瀬御本陣芸術文化館,☆「須田国太郎 能デッサン 油彩画と共に」〜平成29年2/6(月)
尾道市立大学美術館,☆「はじまりのかたち−素描−」〜平成29年1/22(日)

【山口】
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館
 ☆「清水香代子作品展−素潜の問いかけ−」平成29年1/14(土)〜3/12(日)
 ☆尾崎正章常設展「静物」平成29年1/14(土)〜3/12(日)

【愛媛】
新居浜市美術館,☆「ふるさとスケッチ 篠原信二展」平成29年1/28(土)〜3/26(日)

【福岡】
福岡県立美術館,☆コレクション展II特集「山喜多二郎太と高木秋子」〜平成29年1/29(日)
直方谷尾美術館,☆本館「生誕120年 山喜多二郎太 特集」〜平成29年1/29(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―」平成29年1/20(金)〜3/21(火)
佐賀大学美術館,☆「久富邦夫〈佐賀〉ー創造の旅」〜平成29年3/25(土)

【長崎】
長崎県美術館,☆「椛島勝一の世界 長崎が生んだペン画の神様」平成29年1/15(日)〜4/9(日)

【熊本】
芦北町立星野富弘美術館
☆開館10周年記念企画展「支えられて生きている
   −星野富弘と浦上秀樹作品展−」〜平成29年2/12(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー
 ☆「糸数喜代子 個展」平成29年1/24(火)〜1/29(日)絵画
 ☆志田誠信個展「聖なる光」平成29年1/31(火)〜2/5(日),
 ☆「追憶の世界 新垣正一 絵画展」平成29年2/21(火)〜2/26(日),
 ☆第2回「石川美恵子・添石 幸安 二人展」平成29年2/21(火)〜2/26(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                          明日香 光二/馬場 英明


  [No.10400] 【兵庫】神戸ゆかりの美術館/素描コレクション展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2016/12/31(Sat) 23:18:33

 六甲アイランドの神戸ゆかりの美術館では、
http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2016第4期展「神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション 美しきリガ風景」 前期:〜平成29年1/29(日)
                                              後期:2/1(水)〜3/26(日)
     月曜休館(1/9、3/20は開館)1/10(火)3/21(火)、年末年始(12/29〜1/3)、1/31(火)休館
     入館料金:一般 200円 小中高生、65歳以上 100円(
            小磯記念美術館に入館された方は、当日入館券(半券)提示により団体割引料金で入館
            神戸ファッション美術館に入館された方は、当日入館券(半券)提示により割引料金で入館
 美術館の所蔵品より、今回は素描作品を中心に展示(前期と後期に素描は総入れ替え)し、「異人館の画家」として知られる小松益喜の初公開作品を数多く含む。小松は、1975年にバルト海沿岸に位置するラトビア共和国(当時は旧ソ連)の首都リガを訪れて、迷路のように入り組んだ路地で、中世からの建物が残る旧市街を描いた。(神戸市はリガ市と1974年に姉妹都市の提携)ユトリロに憧れた小松のフランス、オーストリア風景と併せて展示。
 2/1から、三宮にあったバー「アカデミー」の小磯良平、田村孝之介など16名の作家が1950年代に残した寄せ描きを含む壁画が、保存修復を終え初公開。
   別車博資《新雪御嶽山(開田高原)》1962年頃(前期展示)
   長尾 和《街(路傍)》1995年(前期展示)
   小松益喜《リーガ大聖堂》1975年
   川端謹次《神戸港》1960年
   松本 宏《貝からのイメージ》1981年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

  明日香 光二/馬場 英明


  [No.10462] 【兵庫】神戸ゆかりの美術館:素描コレクション展 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/11(Sat) 22:53:00

 つづいて、神戸ファッション美術館併設の神戸ゆかりの美術館を訪ねました。エントランスには「ファミリア」中心の子ども服と女学生の制服…あぁ、『べっぴんさん』のアピールだね、とは気付きましたが、意外にこのたびは神戸で朝ドラ関連の展覧会はなかったような。

 さて、「神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション 美しきリガ風景」が目的で、先ほどのパリ風景の流れで、ここも見ておきたくなった次第。
 神戸の「異人館の画家」として知られる小松益喜の作品が中心で、ほぼ、コンテの素描に水彩。リガはバルト海に面した港湾都市で、神戸市の姉妹都市。さすがにハンザ同盟の都市とあって、煉瓦作りの家並みなどはやはりドイツ風の香りで、狭い路地に古風な生活感がある。パリの方が白い家、面しているのはちょっと広めの通り…同じ画家のタッチで描かれた風景が、街の雰囲気が伝わってきます。他にも、ミラノ、ウィーンなどの風景あり。

 外国風景の他に、神戸、瀬戸内などの風景多数。今回は、小出卓二の荒いタッチ、厚塗りながら、光や動きをよく捉えた油彩画「播磨灘」「瀬戸内海」が印象的でした。
 この展示は3/26(日)までです。
                           明日香 光二/馬場 英明


  [No.10416] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/01/27(Fri) 23:15:59

 早春から行われる日本人作家の洋画の展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【北海道】
アートホール東洲館,☆特別企画展「松島 正幸展」2/15(水)〜2/28(火) 洋画
神田日勝記念美術館,☆常設展「私のお気に入りの日勝さん Part2」〜4/23(日)

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆「収蔵品展」2/25(土)〜4/9(日)

【福島】
福島県立美術館
 ☆平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業
  「Gallery F コレクション再発見」第I期:〜2/12(日)
    「新収蔵 鎌田正蔵展」
    「The missing-link ミッシングリンク 関根正二の新発見と未発見」
 ☆平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業
   「Gallery F コレクション再発見」第II期:2/18(土)〜3/12(日)
    「133年前の福島 高橋由一 三県道路完成記念帖を読む」

【埼玉】
原爆の図丸木美術館,☆企画展「美しければ美しいほど」2/7(火)〜4/9(日) 

【千葉】
市川市芳澤ガーデンギャラリー
 ☆「市川の文化人展 高橋甲子男展」2/11(土・祝)〜3/20(月・祝)洋画

【東京】
損保ジャパン東郷青児美術館
 ☆「生誕140年 吉田博展」7/8(土)〜8/27(日)日本洋画
 ☆「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」9/16(土)〜11/12(日)

【新潟】
トミオカホワイト美術館,☆富岡惣一郎「氷と霧の秘境」〜3/20(月・祝)

【石川】
石川県立美術館,☆コレクション展(絵画)没後30年「高光一也の世界」 〜2/12(日)

【山梨】
韮崎大村美術館,☆「小杉小二郎展−あそび心の世界−」〜3/5(日)

【長野】
佐久市立近代美術館,☆収蔵品展「国展の作家たち−創作の自由を求めた90年−」〜2/26(日)
田淵行男記念館,☆「田淵行男細密画展〜写蝶幻想〜」〜3/12(日)

【静岡】
富士山かぐや姫ミュージアム,☆「野田好子作品寄贈記念展」〜2/26(日)
掛川市二の丸美術館,☆「本田健展 遠野のくらし 1987−2016」2/4(土)〜3/20(月・祝)油彩画

【愛知】
杉本美術館,☆「まちと人びと」〜4/18(火)

【京都】
京都国立近代美術館,☆「endless 山田正亮の絵画」3/1(水)〜4/9(日)
何必館・京都現代美術館,☆「黒から玄へ MAYA MAXX 展」2/3(金)〜3/26(日)

【大阪】
茨木市立川端康成文学館,☆「後藤 隆 画展」3/1(水)〜3/16(木)

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館
 ☆「小磯良平作品選V−油彩−」
 コレクション企画展示「画家の“仕事”」 3/4(土)〜4/23(日)

【広島】
呉市立美術館,☆平成28年度第3期コレクション展「戦後ニッポンの抽象」2/22(水)〜3/26(日)

【山口】
山口県立美術館,☆「シベリア・シリーズ」〜4/9(日)
香月泰男美術館,☆「画家・香月泰男のことば」〜4/17(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.10461] 【兵庫】神戸市立小磯記念美術館:パリに生きる パリを描く 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/11(Sat) 22:50:38

 1週間勤めてほっとしたところ、今週選んだのはこちらです。最近、藤田嗣治と佐伯祐三の伝記を読みましたので、フランスでの画家の暮らしが頭の中にできていたところ。ちょうどパリを描いた日本人画家の作品を集めたというこの展示が目にとまりました。

 荻須高徳の作品から収集を始めたM氏という人の個人コレクションなので、さすがに荻須の作品が一番多い。藤田の作品は、風景はそれほど多くないそうで、それでもサクレクール寺院が浮かび上がる作品、「モンパルナス通りの家」の作品では、裸婦を描いたのと同じ“フジタの白”乳白色が、さもありなんと感じました。荒々しいタッチの佐伯の風景画はわずか2点。

 戦前の渡仏の時に、パリ近郊で佐伯に同行したという荻須の作品は、佐伯のタッチにも似た、歪んだ形大づかみな建物の絵で看板の文字なんかも街角らしい…そんな作品が多数。これが荻須のタッチだと思っていましたが。戦後に再渡仏した荻須の作品は、直線的に洗練された建物表現になり、坂道の路地から街並みを俯瞰したりする縦の構図が取り入れられ、佐伯の影響からは脱している感じがよくわかりました。

 意外な作家…暗闇の中の蝋燭を描いて有名な、高島野十郎の「秋たけなは」パリ郊外の自然の作品。戦後に海外旅行をした際の棟方志功の版画作品、シベリア・シリーズの香月泰男の作品、浜口陽三の版画作品。それぞれ、作家の作風のイメージそのままです。
 日本画家の土田麦僊、小野竹喬の、素描と水彩の作品、これも意外でした。

 全体に…繁華街や店内、といったものは少なく、コレクターの趣味もあるのでしょうが、渡欧しての、日本人画家の好みのモチーフというものがおぼろげに見えても来ました。

 この展覧会、当館では2/19(日)までです。

                      明日香 光二/馬場 英明


  [No.10469] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/20(Mon) 20:44:14

 春からの日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【北海道】
市立小樽美術館,☆特別展「大月源二展 新たなリアリズムを求めて」4/29(土・祝)〜7/2(日)
アートホール東洲館
 ☆特別企画展「山口 新太郎展」3/1(水)〜3/15(水)
 ☆市民ギャラリー「山口 新太郎小品展」3/1(水)〜3/15(水)
 ☆特別企画展「矢元 政行展」3/16(木)〜3/31(金)
西村計雄記念美術館,☆第13回「つたえる・つたわる 箱絵展」〜3/12(日)

【宮城】
カメイ美術館,☆「宮城県芸術協会絵画部門 現運営委員等の『現在と過去』I期」〜3/12(日)

【埼玉】
蕨市立歴史民俗資料館,☆第36回特別展 「3D Picture −開高悦子展−」2/25(土)〜4/30(日)

【千葉】
千葉市美術館
 ☆歿後60年「椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに」6/7(水)〜7/30(日)
 ☆「椿貞雄をめぐって?千葉ゆかりの美術」6/7(水)〜7/30(日)

【東京】
中村屋サロン美術館,☆「中村彝生誕130年記念〜芸術家たちの絆展」3/18(土)〜6/4(日)
品川区立品川歴史館,☆品川区制70周年記念企画展「相沢岩男とあるく品川」〜3/26(日)スケッチ
田端文士村記念館,☆企画展「“画かき村”の絵描きたち−明治・大正時代の田端−」〜5/7(日)

【神奈川】
根岸競馬記念公苑 馬の博物館
 ☆テーマ展「馬のイラストレーター おがわじゅり原画&複製原画展」2/24(金)〜4/16(日)

【長野】
市立岡谷美術考古館
 ☆開館3周年記念特別企画展「姉妹都市アーティスト展 大竹夏紀展」〜3/26(日)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
 ☆収蔵作品展「小島孝子没後30年」3/1 (水) 〜4/16 (日)

【愛知】
古川美術館・爲三郎記念館
 ☆公益財団法人古川知足会財団設立30周年記念展
   「田村能里子ー風を聴く旅」3/18(土)〜5/14(日)洋画

【京都】
京都国立近代美術館,☆「絹谷幸二展(仮称)」8/22(火)〜10/15(日)

【兵庫】
神戸ファッション美術館,☆特別展示「夢二ロマン〜神戸憧憬と欧米への旅」4/15(土)〜6/25(日)

西宮市大谷記念美術館
 ☆生誕120年「伊藤慶之助展」5/13(土)〜7/30(日)
 ☆「田嶋悦子展」6/10(土)〜7/30(日) 
 ☆没後50年「藤田嗣治の挿絵展」平成30年1/13(土)〜2/25(日) 

【鳥取】
鳥取県立博物館
 ☆美術部門テーマ展示V「生誕100年 濱田台兒展」2/25(土)〜3/26(日)日本洋画

【島根】
今岡美術館,☆「宍戸純 展 ―対話―」3/5(日)〜5/7(日)日本洋画

【広島】
三之瀬御本陣芸術文化館
 ☆「画業を超えた絆 須田国太郎と小林和作」
 「須田国太郎コレクション 動物画を中心に」〜4/10(月)

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―」〜3/20(月・祝)<終期訂正>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.10491] 【長野】上田市立美術館/白井ゆみ枝 上田全天氣候展[2/23(木)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 20:58:37

 上田市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=20&c=37では、地元出身の美術作家の展示を2/23(木)から開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「白井ゆみ枝 上田全天氣候展」2/23(木)〜4/16(日)
    火曜休館
    入館料金:一般800円 高大生500円 小中生300円
           障がい者手帳携帯者 100円引き、2回目以降の観覧(リピート割)200円引き
 上田市出身・在住のアーティスト、白井ゆみ枝による初の大規模個展。故郷である上田の風土と気候、東西南北それぞれのイメージに重ね合わせて描いた新作を含む約50点を一堂に展示し、これまでに手がけてきた作品から、創作の原点も紹介。白井ゆみ枝の紡ぎだす幻想的な世界。
  《花火》1998
  《SKY ENA HOUSE》2009-2013
  《イキテイルヒコウキ》2016
  《芯》2015  など

夜まで美術館―白井ゆみ枝のお話会― 3/10(金)、4/14(金)午後9時まで (最終入場 8時)
 7時からは白井ゆみ枝が作品について展示室で解説。

高橋久美子×白井ゆみ枝―終わらない話― 3/19(日)午後2〜3時

上田全天氣候ピクニック ―上田を歩こう―
4/9(日)午前10時〜午後2時 白井ゆみ枝と上田の街を歩く(要申込み、館サイトにて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


  [No.10495] 【兵庫】横尾忠則現代美術館/ようこそ!横尾温泉郷 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 21:23:16

 王子公園の横尾忠則現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=14では、温泉をモチーフにした横尾忠則の作品を展示しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ようこそ!横尾温泉郷」〜3/26(日)
     月曜休館(ただし3/20(月・祝)は開館、3/21(火)は休館)
     午前10時〜午後6時(金・土は8時まで、入場は閉館の30分前まで)
     入館料金:一般700円 大学生550円 高校生・65歳以上350円 中学生以下無料
            障がいのある方(65歳以上除く)は半額、介護者1名は 無料
           兵庫県立美術館の特別展または県美プレミアムのチケット半券提示で当館の企画展が団体割引料金
 2004年、横尾忠則は銭湯を改修した画廊での個展に、女湯の光景をモチーフにした連作を発表。浮世絵ふうの連作は、横尾が幼少時代に見た女湯のイメージを反映しつつ、江戸の遊び絵にも通じるユーモアあふれる作品。これをきっかけに、雑誌の企画で国内の温泉地を旅しながら、紀行文と作品を掲載するという仕事から〈温泉シリーズ〉を展開。
 本展では、これら2つのシリーズを軸に、美術館を温泉施設に見立て、横尾の体験を通した温泉と観光の旅へとみなさまを誘う。旅と連動した〈温泉シリーズ〉を中心に、70年代から今日にかけて日本各地を舞台に制作された絵画、版画、観光ポスターなどを交えながら、各地の温泉、旅先のY字路、名所旧跡などを巡る。
  《乙女湯(へちまと壺)》2004年 
  《金の湯》2005年 
  《城崎幻想》2006年 
  《草津よいとこ一度はおいで》2005年 
  《熊本温泉タンゴ》2005年 
  《銭湯》2002年 
  《東京都公衆浴場業生活衛生同業組合(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)》2001年 など

横尾温泉観光ギャラリーツアー:学芸員:3/11(土)午後2時〜45分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.10498] 【高知】県立美術館/日本におけるキュビスム 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 21:26:38

 高知市の高知県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=39&c=0では、日本でのピカソの影響の展示を開催中です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト」〜3/26(日) 
    会期中無休
    入館料金:一般900円 大学生600円 高校生以下無料
         身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、
          戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)
          高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。
 20世紀初頭、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックが主導し、後世に大きな影響を与えた革新的な美術運動の一つキュビズムは、絵画自体が新しい現実となることをめざし、従来の絵画観を一新する可能性を秘めていた。
 パリに留学していた東郷青児や黒田重太郎により1920年代から30年代にかけて日本へと伝えられ、独自にキュビスムを消化した坂田一男や、前田寛治・古賀春江の類似した作品はこの運動の広がりを暗示するが、フォーヴィスムやシュルレアリスムと異なり、日本の画家によって深められることがなかった。
 ところが、1951年に日本で開かれたピカソの展覧会は洋画のみならず、日本画から彫刻、工芸といった広いジャンルにまで大きな影響を与えた。キュビスムの手法を取り入れ、様々な主題の作品を制作された。本展はキュビスムが二度にわたって、別々の文脈で日本の作家たちに受容されたという仮説に基づいて組み立てられ、ピカソとブラックの作品、それらに触発された日本の作家たちの作品、約150点によって検証。
  パブロ・ピカソ《静物》1944年
  東郷青児《コントラバスを弾く》1915年  
  田中保《キュビストA》1915年
  中田定之助《首》1924年
  坂田一男《キュビズム的人物像》1925年
  今西中通《マンドリンを弾く女》1940年
  吉仲太造《生きものH》1955年   など

ワークショップ(2)「キュビスム体操!」3/5(日)午前11時、午後2時
  高橋唐子氏、中庭にて(雨天時は変更の場合あり) 入館券のみ、定員30人(先着順)

担当学芸員によるギャラリートーク(作品解説)会期中の毎日:午後2〜3時
          2/26(日)は手話通訳つき、3/12(日)は英語通訳つき

無料託児サービス:3/15(水)〜19(日)午前10時〜正午、午後1時30分〜3時30分
 定員各回10名 入館券のみ
 対象:本展を鑑賞される方のご家族で、生後6ヶ月から就学前の子どもお子さま
 申込方法:電話で仮予約の上、申込書を3/8(水)までに送付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 参考:館のチラシとホームページ

                 明日香 光二/馬場 英明


  [No.10507] 【大阪】堺市立東文化会館/絵筆の世界紀行 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/02/22(Wed) 22:59:47

 北野田駅前の北野田フェスティバル(堺市立東文化会館文化ホール)ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=67で開催されている展覧会を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第18回堺市所蔵美術作品展「絵筆の世界紀行 ―旅への憧れと記憶―」〜3/12(日)
     水曜休館
     入館無料
 堺市の所蔵する美術作品より、日常とは異なる世界との交流から生まれた作品の数々を展示。スペインの街並みを多く描いた川原章二、シベリア抑留の経験を芸術に昇華した香月泰男、エキゾチックな情景描写に定評のある松岡政信、エーゲ海の光あふれる風景を華やかに描いた鍵谷節子などの作品から、世界を見る画家のまなざしを探る。
   《百塔の街 プラハ》長谷川望 1966年 油彩
   《アンコールワットの朝》鍵谷節子 2013年 紙本着色
   《浄苑》松岡政信 1987年 紙本着色
   《トレドの白い町》川原章二 1977年 油彩
   《シベリア・シリーズ 避難民》香月泰男 1969年 リトグラフ
   《諸国物語》安井寿磨子 2008年 エッチング など

コンサート「サクソフォンでたどる世界の情景」3/12(日)午前11時〜、午後1時〜、30分
うららサクソフォンカルテット(佐藤宏亮氏、道具美夏氏、松葉彩氏、玉田敏洋氏)
2階エントランスホールにて、無料、事前申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


  [No.10573] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/03/30(Thu) 22:47:47

 新年度にみられる日本人作家の洋画を中心とした新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。 

【北海道】
木田金次郎美術館,☆「木田金次郎の本棚 Part2」4/1(土)〜6/28(水)<会期延長>
神田日勝記念美術館,☆平成29年度特別企画展「燃え上がる大地―神田日勝」4/25(火)〜7/9/(日)
帯広百年記念館,☆収蔵美術品展「武田伸一 回顧展」6/23(金)〜7/17(月・祝)フクロウの画家 
北海道立釧路芸術館,☆戦没画学生慰霊美術館「無言館 遺された絵画展」4/28(金)〜6/21(水)
西村計雄記念美術館
 ☆春から夏の展覧会「西村計雄 野に咲く花」〜7/9(日)
 ☆おやこで楽しむ展覧会「なつかしい農村のくらし」〜7/9(日)
北海道立三岸好太郎美術館
 ☆所蔵品展第1期「その名はミギシ−奔放なる天才」4/5(水)〜4/16(日)
 ☆所蔵品展第2期「小樽芸術村×mima 絵画コレクション
     三岸好太郎とその時代」4/22(土)〜6/18(日)
 ☆所蔵品展第3期「こどものための三岸好太郎展
    つくって、発見!なぞの画家パパミギシ」4/22(土)〜6/18(日)
 ☆特別展「大友良英アーカイブ+三岸好太郎ワークス」9/2(土)〜10/1(日)
  <10/2(月)〜平成30年2/23(金)  リニューアル工事のため休館>
 ☆所蔵品展第4期「mima, 明日へのアーティストたちとともに」平成30年2/24(土)〜4/11(水) 
                                        
【宮城】
リアスアーク美術館
 ☆N.E.Blood21 vol.62「坂本英子展」5/3(水・祝)〜6/18(日)絵画
 ☆N.E.Blood21 vol.64「佐立るり子展」平成30年2/10(土)〜3/18(日)絵画

【秋田】
秋田ふるさと村秋田県立近代美術館
 ☆2017年第1期コレクション展「没後20年 紺野五郎」4/12(水)〜7/17(月・祝)洋画

【山形】
致道博物館,☆「想像と創造 画家 三井永一の仕事」4/1(土)〜4/26(水)洋画

【福島】
いわき市立美術館
 ☆「レオナール・フジタとモデルたち─素晴らしき乳白色の肌─」4/15(土)〜5/28(日)
 ☆小企画展「ニューアートシーン・イン・いわき
    片口直樹─聴くことの比喩展」 11/3(金、祝)〜12/17(日)洋画
【群馬】
富岡製糸場,☆「風見章子展〜女優の感性で描いたはがき絵〜」4/1(土)〜4/25(火)
大川美術館
 ☆特別企画展No.101「水彩画でめぐるヨーロッパ
     〜5人の画家の旅のなかへ〜」4/1(土)〜6/25(日)
冨弘美術館,☆特別展「春うらら」〜5/28(日)

【埼玉】
サトエ記念21世紀美術館,☆「埼玉ゆかりの芸術家 展〜記憶としての絵画〜」4/15(土)〜9/3(日)

【千葉】
市川市木内ギャラリー,☆「折々の風景・大竹章三 油彩画展」4/12(水)〜4/16(日)

【東京】
目黒区美術館
 ☆「よみがえる画家−板倉鼎・須美子展」4/8(土)〜6/4(日)洋画
 ☆開館30周年記念「日本パステル畫事始め展」10/14(土)〜11/26(日)
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆開館10周年記念「さまざまな道程―寄贈作品に見る中村研一の姿」〜5/14(日) 
板橋区立美術館
 ☆「東京←→沖縄 池袋モンパルナスとニシムイ美術村」平成30年2/24(土)〜4/15(日) 
武蔵野美術大学美術資料図書館
 ☆「遠藤彰子展“Cosmic Soul”」11/27(月)〜12/22(金)

【神奈川】
秦野市立宮永岳彦記念美術館,☆「宮永岳彦 悠久の美」〜9/18(火)
平塚市美術館
 ☆「リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの」4/15(土)〜6/11(日)
横須賀美術館 
 ☆開館10周年・没後40年「伊藤久三郎展」11/18(土)〜12/24(日)洋画
 ☆「青山義雄展 きらめく航跡をたどる」平成30年2/10(土)〜4/15(日)

【新潟】
新潟市歴史博物館(みなとぴあ),☆「え?展―近代絵画のわすれもの」4/8(土)〜5/28(日)
新潟市新津美術館,☆「パリに生きる新潟の作家たち」平成30年1/27(土)〜3/11(日)
トミオカホワイト美術館,☆富岡惣一郎「The four seasons」〜7/18(火)

【富山】
松村外次郎記念 庄川美術館,☆「洋画Sparkling!−2017 in 庄川展−」4/8(土)〜5/21(日) 

【石川】
金沢21世紀美術館,☆「池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー」4/8(土)〜7/9(日)
白山市立松任中川一政記念館,☆2017春季テーマ展 「中川一政−風景画の魅力−」〜5/28(日)  
石川県銭屋五兵衛記念館
 ☆蔦 健三「スタイル画の世界展」4/2(日)〜4/27(木)  
 ☆「政木良一洋画作品展」7/2(日)〜7/30(日)  
金沢湯涌夢二館
 ☆湯涌滞在100年記念・金沢湯涌夢二館特別展
「竹久夢二と同時代の美人画」4/22(土)〜7/2(日)

【長野】
深沢紅子野の花美術館,☆「春・初夏を彩る高原の野の花たち展」〜7/3(月)
信州高遠美術館,☆観桜期特別展「片岡鶴太郎展 信濃の四季」4/2(日)〜5/21(日)
市立岡谷美術考古館,☆収蔵作品展IV「静物画展 静寂を描く」3/31(金)〜5/7(日)日本洋画
小さな美術館 軽井沢草花館
 ☆石川功一×おくやまひさし「軽井沢のおいしい山菜・木の実展」4/22(土)〜11/23(木・祝)

【静岡】
浜松市美術館,☆「池口史子展−静寂へのまなざし−」4/30(日)〜6/3(土)

【愛知】
メナード美術館,☆開館30周年 所蔵企画展「田渕俊夫」7/15(土)〜9/18(月・祝)
文化フォーラム春日井
 ☆愛知県美術館サテライト展示【絵画作品を中心に展示】
  特別展「熊谷守一展 木村定三コレクションより」4/22(土)〜5/14(日)
豊田市美術館
 ☆常設特別展「岡慨テ麩困稜Ъア
   ─抽象の力─現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜」4/22(土)〜6/11(日)
【三重】
paramita museum
 ☆「有元利夫 10年の絵と譜」4/1(土)〜5/14(日)
 ☆My曼荼羅IV「草薙均流 曼荼羅の世界」5/18(木)〜5/29(月)(「均」の中の点がひとつ)
 ☆「森 二八子 ローレンス・ピクス 二人展 Contemporary Painting」6/1(木)〜6/12(月)
 ☆「駒田麻衣個展 C2展」6/15(木)〜6/26(月)
桑名市博物館,☆春の企画展「小林研三」〜6/11(日)洋画

【滋賀】
東近江市能登川博物館
 ☆第122回企画展・大西治雄「琵琶湖一周とその水辺景観を描く」4/26(水)〜6/4(日)

【兵庫】
丹波市立植野記念美術館,☆「安野光雅展−旅と空想の画家−」〜5/21(日)
神戸アートビレッジセンター,☆「吉村宗浩展」4/28(金)〜 5/1(月)

兵庫県立円山川公苑美術館
 ☆「西垣雅夫 自選絵画展」4/22(土)〜7/2(日)
 ☆「西村弘昭・俊雄兄弟展 −但馬が育んだ絵画・水彩と油彩画−」9/16(土)〜11/12(日)
神戸ゆかりの美術館,☆企画展「アカデミー・バーの壁画を描いた作家たち」4/8(土)〜6/25(日)

【奈良】
喜多美術館
 ☆「藤飯千尋展≪Resentment 〜 その向こう側≫」6/7(金)〜8/9(水)洋画
 ☆「古田千咲展≪JIGOKUの楽しみ方≫」9/1(金)〜10/29(日)洋画
 ☆「榊原メグミ展 ≪Colorful-planets≫」11/3(金・祝)〜平成30年1/21(日)洋画        

【和歌山】
和歌山県立近代美術館
 ☆特別展「アメリカへ渡った二人・国吉康雄と石垣栄太郎」10/7(土)〜12/24(日)
 ☆特別展「明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展」平成30年2/10(土)〜3/25(日)

【鳥取】
米子市美術館,☆特別共催展「放浪の天才画家 山下清展」4/29(土・祝)〜6/4(日)

【島根】
安来市立加納美術館,☆「洋画家 山崎修二の世界」〜5/22(月)

【岡山】
倉敷市立美術館,☆「静物ーもの(オブジェ)たちのしずかなささやきー」〜4/23(日)/4/29(土・祝)〜5/28(日)
大原美術館,☆ARKO2017「水野里奈」9/12(火)〜11/19(日)洋画

【広島】
三良坂平和美術館
 ☆「久保田辰男 絵画展〜ふるさと・牛歩の50年〜」4/29(土・祝)〜6/4(日)
       美術館あーとあい・きさ と併催
【香川】
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
 ☆猪熊弦一郎展「じつはいろいろ描きました」〜5/28(日)
 ☆「志賀理江子展 ブラインドデート」6/10(土)〜9/3(日)

【佐賀】
佐賀県立美術館
 ☆「OKADA-ROOM vol.8 写実と詩情」〜6/11(日)
 ☆「ホキ美術館名品展」3/29(水)〜5/14(日)

【長崎】
山本美術館,☆2017年特別企画展第2弾「ヒロ・ヤマガタ展」〜6/25(日)

【鹿児島】
種子島開発総合センター(鉄砲館),☆「日高蔀絵画展 早春〜初夏の南欧」〜4/26(水)

【沖縄】
沖縄県立博物館・美術館
 ☆ニューコレクションシリーズ3「安次富長昭 光・風・土への憧景」4/25(火)〜10/15(日)
 ☆開館10周年特別企画「彷徨の海 旅する画家・南風原朝光と台湾、沖縄」11/1(水)〜平成30年2/4(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                        明日香 光二/馬場 英明


  [No.10626] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/01(Mon) 00:19:15

 初夏から見られる新しい日本人作家の洋画の展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。


【北海道】
小川原脩記念美術館
 ☆常設展「小川原 脩展 馬・犬・おおはくちょう」〜7/9(日)
 ☆企画展「小川原脩セレクション 根津夕景―1930’s」〜7/9(日)

【青森】
青森県立郷土館,☆企画展「松木満史展」5/26(金)〜6/25(日)洋画
深沢紅子野の花美術館 盛岡,☆開館21年への出発「深沢紅子・深沢省三 展」4/15(土)〜8/30(水)  

【秋田】
大館郷土博物館,☆「画家・戸嶋靖昌(としまやすまさ)の展覧会」7/22(土)〜8/31(木) 

【山形】
天童市美術館,☆吉野石膏コレクション「近代日本絵画名作展」5/25(木)〜6/18(日)

【千葉】
ホキ美術館,☆「画家の眼がとらえた美」5/19(金)〜11/12(日)

【東京】
アーツ千代田3331,☆「佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』」〜6/11(日)
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館
 ☆ミニギャラリー展示「新宿ゆかりの洋画家 中村彝生誕130年」〜6/30(金)
上野の森美術館,☆「田中惟之 回顧展」5/17(水)〜5/23(火)洋画
O美術館,☆「佐藤隆三水彩個展」6/10(土)〜6/14(水)
久米美術館,☆「久米桂一郎・黒田清輝と東京美術学校の教え子たち展」〜6/4(日)

【石川】
中谷宇吉郎 雪の科学館,☆油絵展「雪博士が愛した景色−宇吉郎のまなざし−」 〜7/18(火)

【長野】
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館,☆「西沢今朝夷回顧展」〜9/24(日)水彩画

【兵庫】
赤穂市立美術工芸館 田淵記念館
 ☆没後60年記念「―赤穂ゆかりの画家―中村 義夫II」 〜7/17(月・祝)洋画

【鳥取】
祐生出会いの館,☆「小西怜子水彩画作品展―仕事を支えた道具たち―」〜6/26(月)

【山口】
山口県立美術館
 ☆コレクション展「香月泰男と松田正平」〜6/18(日)
 ☆コレクション展「川原舜のヨーロッパ」7/6(木)〜9/24(日)
 ☆コレクション展「風景でたどる、シベリア・シリーズ」7/6(木)〜9/24(日)
香月泰男美術館,☆企画展「季節を彩る花々 香月泰男の植物図鑑」〜7/24(月)

【香川】
高松市塩江美術館,☆平成29年度第I期常設展「江戸健/色彩のシンフォニー」〜8/6(日)

【愛媛】
久万高原町立久万美術館,☆H29久万美コレクション展I「熱い抽象-1950〜60年代」 〜8/31(木)

【福岡】
福岡県立美術館,☆コレクション展I特集「生誕120年 中村琢二 瑞々しき画布の輝き」 〜6/18(日)

【佐賀】
河村美術館
 ☆平成29年度春期特別展「名画との出会いPart.6
 20世紀の巨匠たちII〜パリに恋した画家たち展」〜6/25(日)

【長崎】
壱岐市立一支国博物館,☆第34回特別企画展 平成28年度作品寄贈記念「深見隆展」〜5/14(日)

【大分】
大分市美術館
 ☆コレクション展近・現代の洋画「風景を描く」〜7/9(日)
 ☆「生鞍狼租ク THE ILLUSTRATOR」5/13(土)〜7/2(日)

【鹿児島】
三宅美術館,☆絵画企画展「春の水彩画 展」〜7/18(火)

【沖縄】
佐喜真美術館,☆丸木位里・丸木俊「命どぅ宝 沖縄戦の図 展」〜6/26(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


  [No.10651] 【兵庫】横尾忠則現代美術館/ヨコオ・ワールド・ツアー 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/05/09(Tue) 23:19:35

 王子公園の横尾忠則現代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=14では横尾の世界の旅での作品を展示しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館5周年記念展「ヨコオ・ワールド・ツアー」〜8/20(日)
   月曜休館(7/17(月・祝)は開館、18(火)は休館)
   午前10時〜午後6時(金・土は8時まで、入場は閉館の30分前まで9
   入館料金:一般700円 大学生550円 70歳以上350円 高校生以下無料
          障がいのある方(70歳以上除く)は半額。介護者1名は 無料
 横尾は1964年のヨーロッパ旅行以来、世界各国を訪れ、なかでも1967年のニューヨーク、1974年以降繰り返し訪れるインドは横尾の作品に多大な影響を与えた。1980年にはニューヨーク近代美術館でのピカソ展を機に画家に転身するなど、旅は横尾の生き方に深く関わる。横尾の海外での展覧会や仕事が増え、横尾の表現の幅をさらに拡げ、ヨコオワールドがまさに世界に拡がっていく様子を、関連作品と資料から辿る。
  《New York(ポスターオリジナルズ ニューヨーク)》1968年
  《ME MELANCHOLIA》2010年
  《Why? Nishiwaki》2001年
  《A.W.misses M.D.》2014年 など

Ayuo スペシャルライブ&トーク 子どもの目から見たサイデリック文化
  Ayuo(Vocals, Guitar, Bouzouki, Voice and Movements)、沢田穣治(Bass, Guitar, etc.)
 6/3(土)午後2時〜、5時〜(各回約40分) 当館オープンスタジオにて
 定員:各回150名(先着順) 参加無料

イブニング・ギャラリーツアー:学芸員
5/27(土)7/22(土)8/5(土)午後6時〜45分 集合場所:オープンスタジオ 入館券のみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


  [No.10666] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/06/01(Thu) 00:27:22

  日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問にご利用下さい。

【神奈川】
横浜市民ギャラリーあざみ野,☆第43回「戦時徴用船の最期 大久保一郎遺作展」7/17(月・祝)〜7/23(日)

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館
 ☆コレクション企画展示「具象から抽象へ」
       「小磯良平作品選I−油彩−」 
  新聞連載小説挿絵原画展「適齢期(三)【白川渥・著】」〜7/9(日)
世良美術館,☆「世良臣絵・初夏の花と風景」〜7/28(金)
姫路市立美術館
 ☆「杉浦さやか・井上ミノル展 イラストレーターと考える 暮らしのたのしみ」7/15(土)〜9/10(日)
 ☆「リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの」9/23(土)〜11/5(日)
三木美術館,☆同時開催「日本の眼で描いたヨーロッパ」〜8/20(日)

【島根】
出雲市立出雲文化伝承館,☆洋画家「原孝夫 回顧展」6/17(土)〜7/2(日) 
浜田市世界こども美術館,☆「山崎修二と山崎に学んだ女流画家展」6/3(土)〜7/9(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               明日香 光二/馬塲 英明


  [No.10707] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/07/01(Sat) 01:52:15

 夏から見られる日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムで紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【愛知】
一宮市三岸節子記念美術館,☆特別展「丸木スマ展 おばあちゃん画家の夢」7/1(土)〜8/13(日)
刈谷市美術館☆「斎藤吾朗の描けば描くほど モナ・リザ模写から赤絵へ」7/22(土)〜9/3(日)
杉本美術館,☆開館30周年記念「奈良大和路 春夏秋冬〜第1期〜」〜9/19(火)

【島根】
安来市立加納美術館,☆企画展 「加納莞蕾・宏子父娘展−絵をかくよろこびー」〜7/10(月)

【愛媛】
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館),☆「丸山晩霞展」9/3(日)〜10/15(日)水彩画
畦地梅太郎記念美術館,☆「中村安男展−50年の歩み−」〜7/31(月)洋画

【福岡】
三菱地所アルティアム☆「諏訪 敦 展」10/7(土)〜11/5(日)洋画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             明日香 光二/馬場 英明


  [No.10746] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/01(Tue) 19:42:35

 日本人作家の洋画の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて、訪問のご参考にしてください。

【北海道】
北海道開拓の村,☆特別展「表現革命 北海道の画学事始め」〜8/27(日)
北海道立函館美術館
 ☆「ニッポンの写実 そっくりの魔力」〜8/20(日)
 ☆生誕120年記念「田辺三重松展」10/4(水)〜10/27(金)洋画
市立小樽美術館
 ☆「中村善策 海のある風景2」〜10/22(日)
 ☆特別展「甦る炭鉱の記憶」〜9/17(日)
北海道立釧路芸術館,☆「空想と旅の画家 安野光雅の世界」9/9(土)〜11/12(日)
釧路市立美術館,☆プチ・コレ「神原安代展」〜8/27(日)洋画
釧路湿原美術館,☆2017年企画展「釣り人と釧路湿原」〜10/31(火)
網走市立美術館
 ☆網走市市制施行70年・開館45周年記念展「玉川信一展−聲の淵−」8/11(金・祝)〜10/1(日)
小川原脩記念美術館
 ☆常設展「小川原 脩展 小川原脩ものがたり」〜11/26(日)
 ☆企画展「しりべしミュージアムロード展 おしゃべり美術館」〜9/24(日)
西村計雄記念美術館
 ☆しりべしミュージアムロード展「おしゃべり美術館
 −あなたが紡ぐものがたり−」〜9/24(日) 
木田金次郎美術館
 ☆2017特別展示「二千六百年の足跡〜戦前・戦中の木田金次郎〜」〜11/5(日)

【青森】
十和田市現代美術館,☆企画展「横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL」〜9/24(日)洋画

【岩手】
萬鉄五郎記念美術館,☆「橋本 正 展」9/23(土)〜11/26(日)洋画
利根山光人記念美術館,☆平成29年度企画展「五十嵐彰展」〜8/31(木)洋画
岩手町立 石神の丘美術館
 ☆「神尾 裕 展 〜師・吉田清志の作品と共に〜」8/5(土)〜9/18(月・祝)洋画

【宮城】
宮城県美術館,☆「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」平成30年1/27(土)〜3/25(日)

【茨城】
茨城県つくば美術館,☆「星野富弘 花の詩画と野の花・野草アート展」9/21(木)〜10/1(日)

【東京】
竹久夢二美術館
 ☆「竹久夢二 モチーフ図鑑 ―夢二さんの好きなもの―」〜9/24(日)
 ☆「竹久夢二 心に残る風景を探して ―自然、旅、東京の景色を描く―」9/29(金)〜12/24(日)
O美術館
 ☆品川区民芸術祭 O美術館企画展「林敬二展」10/14(土)〜11/7(火)洋画
世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館
 ☆「向井潤吉1960’s 民家遍歴」8/5(土)〜12/3(日)
世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
 ☆収蔵品展「清川泰次 季節の情景」8/5(土)〜12/3(日)
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
 ☆「宮本三郎の顔・貌(かお) 」〜12/3(日)
練馬区立美術館,☆生誕150年記念「藤島武二展」〜9/18(月・祝)
三鷹市美術ギャラリー
 ☆企画展「届かない場所 高松明日香展」8/11(金・祝)〜10/22(日) 洋画
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆企画展「南方より、伊東深水から―市川市所蔵『南方風俗スケッチ』」〜9/10(日)

【山梨】
韮崎大村美術館,☆開館10周年記念「女性作家の華やぎI」9/9(土)〜12/3(日)
南アルプス市立美術館
 ☆「ニューヨークを愛し、都市を描き続けた画家 木村利三郎追悼展」〜10/1(日)
 ☆「安野光雅展」10/7(土)〜12/3(日)

【長野】
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館
 ☆美術館第二・第三展示室「西沢今朝夷回顧展 北信濃・ふるさとの記憶」 〜9/24(日)
小諸市立小山敬三美術館,☆生誕120年企画展2017「小山敬三の浅間山展」〜9/24(日)

【京都】
京都国立近代美術館
 ☆「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」8/22(火)〜10/15(日)〈タイトル変更〉

【兵庫】
神戸市立小磯記念美術館
 ☆夏休み特別企画 神戸開港150年・開館25周年記念 
  美術館まるごと「来て!見て!楽しむ!小磯良平ベストコレクション」〜9/3(日)

【和歌山】
田辺市立美術館
 ☆特別展「自然を追い求める−写すこと、想うこと−
   南方熊楠・雑賀清子・内山りゅう」〜9/24(日)熊野古道なかへち美術館と併催
     当館では南方熊楠の菌類図譜と雑賀清子の植物スケッチを展示〈内容追加〉
【岡山】
夢二郷土美術館,☆企画展「LOVE 夢二」〜9/10(日)

【広島】
蘭島閣美術館,☆別館「寺内萬治郎の油彩画を中心に」〜11/6(月)
ふくやま美術館,☆「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」〜9/3(日)
奥田元宋・小由女美術館
 ☆「若冲に魅せられた女性画人 平田玉蘊の美の交遊」平成30年3/1(木)〜4/15(日)
三良坂平和美術館
 ☆特別企画展「明日への輝き 31回平和展(後期)【柿手とその仲間・広島編】」8/5(土)〜9/10(日)

【山口】
香月泰男美術館,☆「香月泰男 平和の形−シベリヤの記憶と愛した日常−」〜11/27(月)
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館,☆尾崎正章常設展「白の世界」〜8/27(日)

【徳島】
鳴門市ドイツ館,☆「須恵泰正 鉛筆画展 〜美馬の風景〜」8/1(火)〜8/27(日)

【福岡】
北九州市立美術館分館
 ☆企画展「昭和の洋画を切り拓く 佐伯祐三、前田寛治、里見勝蔵たちの若き情熱」〜 8/27(日) 会期中無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.10807] 【京都】国立近代美術館/絹谷幸二 色彩とイメージの旅[8/22(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/08/22(Tue) 23:22:36

 岡崎公園の京都国立近代美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=19では、アフレスコ画で活躍中の絹谷幸二の展示が開幕しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」8/22(火)〜10/15(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    午前9時30分〜午後5時(金土は9時まで、入館は閉館の30分前まで)


入館料金:一般1400円(1200円) 大学生900円(700円) 高校生500円(300円) ( )内団体(20名以上)
      中学生以下無料。
      心身に障がいのある方と付添者1名は無料(要証明)
 絹谷幸二は、東京藝術大学で油画科を卒業後、大学院の壁画科、イタリアのヴェネツィア・アカデミアでアフレスコの研究に邁進し古典画法および現代アフレスコの研究に取り組む。 登竜門と言われた安井賞を歴代最年少で受賞し、アフレスコ技法による色彩豊かな独自の画風を確立し、2014年には文化功労者。
 本展は、絹谷幸二の初期から現在に至る代表作を展示するとともに、素描や陶芸、ガラス作品に至るまで、多彩な活動の全貌に迫る。本展のための京都を題材とした新作や絹谷作品の世界観を映像化した壮大な3面スクリーンの作品も出品。
  絹谷幸二《蒼の風跡》1969年
        《アンセルモ氏の肖像》1973年
        《オープン・ザ・ボックス・オブ・パンドラ》1990年
        《銀嶺の女神》1997年
        《喝破》 2015年  など

対談:9/1(金)午後6〜7時30分(午後5時30分開場)1階講堂にて、
        定員:先着100名(当日午前11時より1階受付にて整理券配布)要入館券
  山極壽一氏(京都大学総長)、絹谷幸二氏

絹谷幸二公開制作:9/9(土)10(日)午前10時〜午後4時 (途中休憩あり) 要入館券

鼎談日時:9/5(金)午後6時〜(午後5時30分開場)1階講堂にて、
        定員:先着100名(当日午前11時より1階受付にて整理券配布)要入館券
 出演:宗由貴、小池薫、絹谷幸二 1階講堂定員:先着100名(当日午前

絹谷幸二ギャラリートーク:8/26(土)9/3(日)9/23(土)各日午後3時〜
          9/29(金)午後6時〜
東京音楽大学コンサート:9/30(土)午後5時〜 1階ロビーにて

神尾真由子ソロ・ヴァイオリン・リサイタル:9/17(日)午後6時〜(午後5時30開場)
  定員:先着150名(事前申込制) 要入館券
申込方法:7/24(月)午前10時より、メールにて受付
     (1通につき1人の申込み、同一の氏名・アドレスで複数回の申込みがあった場合、受付は1回とする)
     (当選・落選については後日メールにて)
      @entry-jimukyoku.jpからのメールを受信できるように設定 
     申込メールアドレス : 0917violin@entry-jimukyoku.jp(申込メール件名:神尾真由子リサイタル申込み)
     記載事項:参加者の氏名(ふりがな):
            参加者の連絡用メールアドレス:
            参加者の電話番号:

『アフレスコで描いてみよう』9/16(土)(1)午前10時〜12時、(2)午後2時〜4時
    対象小中学生とその保護者(子供1名、大人1名)、各15組(事前申込制・先着順)
    1階講堂にて、参加費1組につき1,000円、要入館券  
    絹谷 幸二氏(画家)
申し込み方法:メールで8/28(月)午前10時より受付開始
   1組につき1通のメールで申込み、参加の可否は後日連絡
     ※ @ma7.momak.go.jpからのメールを受信できるように設定してください。
   申込メールアドレス:learning@ma7.momak.go.jp
   申込メール件名:ワークショップ申し込み
   記載事項:お子さまの氏名(ふりがな):
          お子さまの年齢:
          お子さまの性別:【男・女】
          保護者の方の氏名:
          (1)と(2)どちらに参加希望か:【(1)午前の部・(2)午後の部】
          連絡用メールアドレス:
          携帯電話番号:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


  [No.10813] 【日本洋画】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/09/02(Sat) 00:12:52

 初秋から見られる日本人作家の洋画の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
神田日勝記念美術館,☆平成29年度第1期常設展「神田日勝のデッサン Part1」〜11/19(日)

【青森】
鷹山宇一記念美術館,☆特別展「渡辺貞一 生誕100年展」9/16(土)〜11/5(日)日本洋画

【岩手】
一関市博物館,☆開館20周年記念企画展「森本草介展」9/16(土)〜12/3(日)

【秋田】
秋田県立美術館,☆特別展「レオナール・フジタとモデルたち」9/9(土)〜11/12(日)

【山形】
致道博物館,☆「洋画家 保泉一紅展〜真・善・美・空・無・自・念〜」10/6(金)〜10/12(木)
最上徳内記念館,☆「ボタニカルアート展」10/6(金)〜11/7(火)
真下慶治記念美術館
 ☆「酒田市美術館 収蔵品 斎藤長三油絵・高橋剛彫刻 二人展」〜9/26(火)
 ☆「真下慶治 最上川III」〜9/26(火)
 ☆「真下慶治 最上川IV」〜9/29(金)〜平成30年1/16(火)
 ☆「須藤正義 油絵展」9/29(金)〜10/31(火)
 ☆「笹原明士 油絵展」11/3(金・祝)〜平成30年1/16(火)
 ☆「真下慶治 最上川V」平成30年1/19(金)〜4/10(火)

【福島】
喜多方市美術館,☆「北城貴子展」10/7(土)〜11/5(日)洋画

【群馬】
高崎市美術館,☆収蔵作品展 特集展示「生誕110年 鶴岡政男」平成30年2/10(土)〜3/25(日)洋画

【東京】
東京都美術館
 ☆上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」11/17(金)〜平成30年1/6(土)
 ☆東京都現代美術館所蔵「近代の写実展」11/17(金)〜平成30年1/6(土)
長谷川町子美術館,☆収蔵コレクション展「人物表現の多様性」9/9(土)〜11/26(日)日本洋画
白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
 ☆企画展「記憶のなかの渋谷−中林啓治が描いた明治・大正・昭和の時代―」8/12(土)〜10/15(日)

【神奈川】
茅ヶ崎市美術館,☆企画展「岡 耕介展」12/10(日)〜平成30年2/4(日) 洋画
相模原市民ギャラリー,☆第68回「相模原市民文化祭 書展」10/7(土)〜10/10(火)
女子美アートミュージアム,☆「女子美スピリッツ2017 嶋田しづ展」9/8(金)〜10/29(日)洋画

【新潟】
新潟県立近代美術館,☆企画展「没後90年 萬鐵五郎展」9/16(土) 〜11/19(日)
長岡市栃尾美術館,☆「刻の行方 田中 守 展」〜9/10(日)洋画
棟方志功アートステーション,☆第2期 「抽象絵画の先駆者 大沢昌助展」〜11/20(月)
トミオカホワイト美術館,☆富岡惣一郎「水面−光と影−」〜11/19(日)
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
 ☆2017夏季特別展示「外山康雄 野の花館、湯沢で咲く」〜9/12(火)

【富山】
松村外次郎記念 庄川美術館,☆「松村外次郎展」12/2(土)〜平成30年1/21(日)
朝日町立ふるさと美術館,☆常設展「左時枝 館蔵品展」9/2(土)〜9/18(月・祝)

【石川】
金沢湯涌夢二館
 ☆湯涌滞在100年記念・金沢湯涌夢二館コレクション展I
「夢二の植物・いきもの図鑑」〜9/24(日)

石川県立美術館,☆絵画「鴨居玲−酔って候−」8/31(木)〜10/2(月)
小松市立宮本三郎美術館
 ☆企画展 「一枚の白紙と一本の木炭があれば〜宮本三郎のデッサン〜」〜9/10(日)
 ☆第4回 宮本三郎記念デッサン大賞展「明日の表現を拓く」9/23(土)〜12/3(日)
 ☆企画展 「写真と語る宮本三郎WORKS」 12/16(土)〜平成30年3/4(日)
宮本三郎ふるさと館
 ☆企画展 「宮本三郎・本と雑誌の仕事」 〜9/10(日)
 ☆企画展 「宮本三郎の絵画世界」9/23(土)〜12/3(日)
 ☆企画展 「アトリエでひと休み〜花たちに囲まれて〜」12/16(土)〜平成30年3/4(日)

【福井】
若州一滴文庫,☆「渡辺淳展 〜佐分利谷で〜」8/16(水) 〜11/13(月)洋画

【長野】
松本市美術館,☆「宮坂勝と石井柏亭」11/7(火)〜平成30年2/18(日)洋画
安曇野市豊科近代美術館,☆「高田博厚の素描展」〜9/10(日)
南牧村美術民俗資料館,☆「田所一紘展 人間存在」〜9/30(土)洋画
深沢紅子野の花美術館
 ☆夏季特別展「野の花によせて〜深沢紅子の言葉と絵〜」〜11/6(月)
 ☆「四季を彩る野の花たち展」11/8(水)〜平成30年1/15(月)
田崎美術館,☆2017田崎廣助展 特別展「山岳画家の描いた 花と静物」〜11/5(日)洋画
脇田美術館,☆「脇田 和 展〜鳥と、慈しむものたちと。」〜11/5(日)
軽井沢現代美術館,☆企画展示室「菅井汲」〜11/23(木・祝)洋画
八ヶ岳美術館・原村歴史民俗資料館,☆「片田好美水彩画展 森と生きる」〜10/1(日)
μ自然美術館,☆「加藤 幸雄 記憶の器 展(抽象画)」9/29(金)〜10/18(水)

【岐阜】
岐阜市歴史博物館分館 加藤栄三・東一記念館
 ☆「松井 章・坪内節太郎 二人展」9/26(火)〜10/22(日)洋画
 ☆「メルヘンとトマンティシズム 野田龍二の世界」12/12(火)〜平成30年3/4(日)

【静岡】
清水港湾博物館(フェルケール博物館)
 ☆「村松誠展−いやしの動物イラストレーション−」〜10/1(日)
掛川市二の丸美術館
 ☆「引き込まれる空間 動き出すたまごたち−今堀邦子展−」9/2(土)〜10/15(日)

【愛知】
松坂屋美術館
 ☆「ビートたけしが描いたアートが100点! アートたけし展」9/30(土)〜11/18(日)
 ☆「創画会70周年記念展」12/6(水)〜12/17(日)
豊橋市美術博物館,☆「ニッポンの写実 そっくりの魔力」9/30(土)〜11/12(日)
一宮市三岸節子記念美術館
 ☆常設展「三岸節子 色彩のきらめき」〜9/18(月・祝)
 ☆特別展「名品と出会う
 −企業コレクションによる日本近代洋画展」9/23(土)〜11/12(日)
 ☆常設展「三岸節子 ヨーロッパへのいざない」9/23(土)〜平成30年1/14(日)
 ☆常設展「三岸節子 マチエールの魅力」平成30年1/16(火)〜4/15(日)
 ☆企画展 現代作家シリーズ「フジイフランソワ展」平成30年2/3(土)〜3/4(日)
碧南市藤井達吉現代美術館
 ☆「リアル(写実)のゆくえ
 高橋由一・岸田劉生、そして現代につなぐもの」〜9/18(月・祝)

【滋賀】
近江商人博物館(五個荘町歴史博物館),☆「生涯一画家 北村富三展」〜10/9(月・祝)洋画

【京都】
八幡市立松花堂美術館,☆「本松進一 傘寿記念油彩画展」9/17(日)〜9/24(日)
南丹市日吉町郷土資料館,☆「井上辰夫展 キャンバスに描いたあの日の風景」〜9/10(日)洋画
アサヒビール大山崎山荘美術館,☆「有元利夫展−物語をつむぐ」9/16(土)〜12/10(日)

【大阪】
大阪府立江之子島文化芸術創造センター
 ☆「吉田脩二 井上和雄 それぞれの個展」9/26(火)〜10/1(日)洋画
山王美術館 
 ☆秋冬コレクション展2017「梅原龍三郎と同世代の画家たち展
  −ルノワール、岸田劉生、中川一政、林武、浅井忠、安井曾太郎−」9/1(金)〜平成30年1/31(水)
あべのハルカス美術館,☆生誕120年「東郷青児展」平成30年2/16(金)〜4/15(日)
サクラアートミュージアム
 ☆企画展III「油彩画の技術」9/5(火)〜10/7(土)
 ☆企画展IV「総集編-絵画の技術」11/7(火)〜12/6(水)

【兵庫】
尼信博物館(尼信会館)
 ☆「洋画4人展(田中登・宮田實・山田宗輔・湯浅録哉)」〜10/1(日)

【島根】
松江歴史館
 ☆スポット展示「松江を描いた風景画 ―洋画家・草光信成と水彩画家・中村秀之介−」 〜9/20(水)
出雲市立出雲文化伝承館,☆企画展「郷土の洋画家展」〜9/10(日)
荒神谷博物館
 ☆「懐かしのスター展 色鉛筆画作品展」〜10/1(日)
 ☆「春日孝仁(こうじん) 巨石水彩画展」10/6(金)〜10/29(日)

【岡山】
倉敷市立美術館
 ☆「倉敷市」50周年記念事業「二人のHIROSHI
    ー 貝原浩・永岡博 ー生誕70年 貝原浩・生誕80年 永岡博」〜9/10(日)洋画
高梁市成羽美術館
 ☆秋の特別展 児島虎次郎作品新収蔵記念
   「近代日本洋画の歩み―山岡コレクションとともに」9/16(土)〜11/26(日)

【広島】
呉市立美術館,☆特別展「無言館 遺された絵画展」9/16(土)〜11/19(日)

【香川】
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館,☆「猪熊弦一郎展 戦時下の画業」9/16(土)〜11/30(木)会期中無休

【愛媛】
今治市玉川近代美術館,☆常設展【玉美’sコレクションIV】「静物画−そこにあるもの」〜9/18(日)

【高知】
香美市立美術館,☆第71回企画展「絵の中の小さな旅・海外編」〜10/15(日)日本洋画

【佐賀】
佐賀県立美術館,☆「OKADA-ROOM vol.9 画家のまなざし」〜11/5(日)

【長崎】
長崎県美術館,☆「八代亜紀 アートの世界」平成30年3/5日(月)〜 4/4(水)
長崎歴史文化博物館
 ☆「ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜」10/7(土)〜11/26(日)

【熊本】
芦北町立星野富弘美術館,☆「夏の展示」〜9/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       明日香 光二/馬場 英明


  [No.10536] 【兵庫】神戸市立小磯記念美術館/画家の“仕事”[3/4(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2017/03/03(Fri) 23:26:00

 六甲アイランドの神戸市立小磯記念美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=2で3/4(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆小磯記念美術館「作品選V」、コレクション企画展示「画家の“仕事”」3/4(土)〜4/23(日)
     月曜休館(3/20(月・祝)は開館)3/21(火)休館
     入館料金:一般200円 小中生100円 
           神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)のびのびパスポート、障がい者手帳等持参の方無料

【展示室1】「小磯良平作品選V−油彩−」
  館蔵の小磯良平の油彩画34点を展示し、小磯良平の画業を紹介。
    小磯良平《室内の少女》1956年 油彩・キャンバス

【展示室2・3】コレクション企画展示「画家の“仕事”」
  ポスターや公共施設の緞帳デザイン、本の表紙絵や挿絵制作など、小磯良平が手がけた様々な“仕事”にスポットをあて、ポスターや雑誌の表紙などの原画、また神戸国際会館や宝塚大劇場の舞台の緞帳原画などを含めた約80点の作品や資料から、小磯良平芸術の魅力を紹介。
   小磯良平《第25回神戸みなとの祭ポスター原画》1957年 グワッシュ・紙
   小磯良平《「港」(神戸国際会館緞帳のための第二案)》1956年
   小磯良平《騎士の門出(宝塚大劇場緞帳原画)》1975年 パステル、水彩、コンテ・紙
   「迎賓館壁画」の下絵
     小磯良平《「絵画」のためのエスキース》1973年
           《「音楽」のためのエスキース》1974年
ギャラリーツアー:毎週土曜 午後2時から(約30分間)

関連講座:午後2〜3時、入館券のみ
3/5(日)「小磯良平の表紙画と壁画」廣田生馬氏(学芸員)
4/9(日)「小磯良平のポスターと緞帳デザイン」高橋佳苗氏(学芸員)

アトリエ解説 開館日の午前11時と午後2時から約20分間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明