長崎県
39 /60ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
いさはやゆうゆうらんどかんたくのさと   ジャンル
諫早ゆうゆうランド干拓の里   歴史・民俗・産業  
WEB http://www.kantakunosato.co.jp/  
TEL 0957-24-6776  
FAX 0957-24-1462  
企画展  
所在地854-0031
諫早市小野島町2232 
公共交通 JR諫早駅から島原鉄道利用 干拓の里駅徒歩10分 
諫早から小浜・島原方面のバス利用 尾崎バス停下車徒歩10分
※干拓の里駅と尾崎バス停は、ほぼ同じ場所です 
道路案内 長崎自動車道諫早インターから約9キロ 
国道57号線(諫早バイパス)尾崎の信号を左折 
開館時間 9時30分〜17時(夏は18時) 
休館日 毎週月曜日・12月30日〜1月1日 
入館料金
(常設時) 
大人300円・小中学生200円・幼児3歳以上100円 
展示内容 常設料金で見学できるのは「干拓資料館」(干拓の生い立ちと歴史、最新の干拓技術、さらに諫早湾干拓事業の概要を展示)と「庄屋屋敷」(明治7年に建築されたものを移転して復元)のみです。
有明海名物の「ムツゴロウ」を見られる水族館は別料金ですが、セット券があって、大人人540円・小中学生360円・幼児3歳以上180円です。遊園地もある親子で楽しめる「郷土博物館」と言えると思います。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
売店で諫早の名産品を販売してます。ムツゴロウの甘露煮もありました(^^;。 
報告者: こうの☆高野弘之(VEV00653)
更新日: 2002/12/31 0:00:00