東京都
178 /344ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ふねのかがくかん   ジャンル
船の科学館   科学・産業  
WEB http://www.funenokagakukan.or.jp/  
TEL 03-5500-1111  
FAX 03-5500-1336  
企画展  
所在地135-8587
品川区東八潮3−1 
公共交通 新交通ゆりかもめ「船の科学館」駅下車、
臨海副都心線「東京テレポート」駅下車徒歩約10分、
JR浜松町駅より都営バス「東京ビックサイト」行約19分、
地下鉄東西線門前仲町駅より都営バス約30分、
地下鉄有楽町線豊洲駅より都営バス約15分、
日の出桟橋よりしながわ水族館行き水上バス 
道路案内 首都高速湾岸線13号地・有明ランプ、
首都高速11号線台場ランプ、
湾岸道路(レインボーブリッジ下車)お台場より 
開館時間 午前10時〜午後5時(土日祝、夏期は午後6時まで) 
休館日 月曜日(祝日の場合翌日)年末年始(12/28〜1/1)春休み、夏休み、GWは無休 
入館料金
(常設時) 
大人200円 18歳以下100円(9/30まで) 
展示内容 海と船をテーマとした博物館、船の歴史やしくみ、海底・海中開発など。
古代から現代の船までおよそ1/50スケールの模型は数知れず。
別館の羊蹄丸では、昭和30年代の青森駅の風景を再現 
観覧時間 約2時間 
その他
(販売・友の会等) 
コーナーごとの展示解説シートが非常に充実。
6ヶ月間有効のパスポートあり。
地上70m・360度の展望塔あり。
操船シミュレーションやラジコン船もあり。
ミュージアムショップでマリングッズ、記念品などを販売。
レストランあり。E-mail: webmaster@funenokagakukan.or.jp

老朽化のため、本館と羊蹄丸は、平成23年9月30日で公開終了。
前面水域で保存・公開している南極観測船“宗谷”を中心に、屋外展示の公開を行うと共にプール水面を活用した各種体験教室のみ行う予定。 
報告者: 梅本 信一
更新日: 2011/07/31 0:00:00