大分県
6 /39ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
おおいたけんりつびじゅつかん   ジャンル
大分県立美術館   美術  
WEB http://www.opam.jp/  
TEL 097-533-4500  
FAX 097-533-4567  
企画展 ☆「つくる展-TASKO(タスコ)ファクトリーのひらめきをかたちに-」~5/6(月・振)
    会期中無休
    開館時間:午前10時~午後7時(金土は8時まで、入場は閉館の30分前まで)
    入館料金:一般1200円 高大生1000円 小中学生700円 
      身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳提示者と付添者1名は無料  

 世界最強とも言われる日本のものづくりを象徴するアートファクトリー「TASKO(タスコ)」。様々な企業やアーティスト、デザイナーとのアイデアをカタチにし、幅広い分野で多くの作品を手がけてきた。本展では、現代アートとして見応えのみならず、多様な視点と体験で「つくる」の魅力を紹介。TASKOの作品を通して、使われている部品、しくみやしかけ、「ひらめきをかたちに」変えた背景、エピソードから感じるものづくりの不思議、おもしろさ、楽しさから、想像力、発想力、創造力を刺激し「つくりたくなる!」きっかけを見つける。
   パフューマリー・オルガン
   FLOWER DISPLAY
   ひかりの3原色 など

鉄道模型大運転会2024 at OPAM:4/27(土) ~5/6(月・振)
ギャラリートーク:4/21(日)5/5(日・祝)午後2~3時




☆コレクション展I「アートと遊び心」4/5(金)~6/3(月)

☆没後50年「福田平八郎」5/18(土)~7/15(月・祝)

☆コレクション展II「水の情景ー生々流転」6/7(金)~7/18(木)

☆「養老孟司と小檜山賢二「虫展」 ?みて、かんじて、そしてかんがえよう」7/13(土)~8/25(日)

☆江戸東京博物館コレクションより「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦」7/26(金)~9/8(日)

☆コレクション展III「かわいい日本美術」9/14(土)~11/26(火)

☆特集展示「大分竹工芸名品展-此君礼賛-」9/14(土)~11/26(火)

☆生誕120周年「サルバドール・ダリ―天才の秘密―」11/22(金)~令和7年1/19(日)

☆コレクション展IV「心のイメージ」11/30(土)~令和7年1/27(月)

☆生誕120年・没後50年「生野祥雲斎展」12/7(土)~令和7年1/23(木)

☆コレクション展V「花が咲くころ」令和7年1/31(金)~3/31(月)

☆「ザ・キャビンカンパニー大絵本美術展<童堂賛歌>」令和7年2/7(金)~4/13(日) 
所在地870-0036
大分市寿町2番1号
公共交通 JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩15分 
道路案内 大分ICから車で10分
 屋外駐車場(143台、24時間)最初の30分以内 無料
 30分を超え1時間以内200円 1時間を超え30分ごと100円
 地下駐車場(107台、午前8時~午後11時、利用時間外出入庫不可)
 利用料金 屋外駐車場と同じ
 ※iichiko総合文化センターの駐車場もご利用 
開館時間 午前10時~午後7時(金土は8時まで、入館は閉館30分前まで) 
休館日 原則無休(館内点検等による臨時休館を除く) 
入館料金
(常設時) 
一般300円 高大生200円 
展示内容 芸術会館が37年間にわたって収集してきた約5,000点にのぼる作品や資料を引き継ぎ、至宝として保管しながら、コレクション展等を通じて紹介。「豊後南画」の礎を築いた田能村竹田、伝統的な日本画にモダンな切れ味を与えた福田平八郎や高山辰雄、幾何学と色彩交響の抽象スタイルを確立した宇治山哲平、大正から昭和にかけて彫刻界をリードした朝倉文夫、竹工芸を芸術の域に高めた生野祥雲齋など。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:info@opam.jp 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2015/06/24 0:00:00