山口県
6 /40ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
たいしょうかんしものせきしりつほうほくれきしみんぞくしりょうかん   ジャンル
太翔館(下関市立豊北歴史民俗資料館)   歴史 民俗  
WEB http://h-rekimin.jp/  
TEL  
FAX  
企画展  
所在地769-5511
下関市豊北町大字滝部3153-1 
公共交通 山陰線「滝部駅」から徒歩約10分 (豊北総合支所経由で) 
道路案内  
開館時間 9時から16時30分まで 
休館日 月曜日 (祝祭日の場合は翌日) 年末年始 (12月28日から1月3日まで) 
入館料金
(常設時) 
一般 100円 大学生 80円 高校生以下・70歳以上 無料 
展示内容 下関市と合併する前の旧豊北町当時の歴史民俗資料。
「第一展示室」では昔の民家の一部を再現し、そこで使用されていたさまざまな日常の生活用具を展示しているほか、衣服・灯りなどに関する資料もあわせて展示。また、犂・唐箕・木臼など農作業に関する道具と1年の作業のあり方を写真等で紹介。
「展示スペース」には資料館の歴史や旧豊北町の歴史を写真とパネルで紹介しているほか、この建造物に多大な貢献をしたクラブ化粧品の創始者中山太一氏に関する資料を始め、徳蓮寺文書 (中世文書) などを展示。
「第二展示室」ではウニ漁・テンマ船をはじめ、旧豊北町の特色ある漁業に関する資料やかつて町内にあった地釜に関する資料などを展示。 
観覧時間 約40分 
その他
(販売・友の会等) 
メール kirekish@city.shimonoseki.yamaguchi.jp 
報告者: ネタ切れ男 / 沢谷 浩幸
更新日: 2016/02/27 0:00:00