山口県
15 /39ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
やまぐちけんりつびじゅつかん   ジャンル
山口県立美術館   美術  
WEB http://www.yma-web.jp/  
TEL 083-925-7788  
FAX 083-925-7790  
企画展 ☆「令和古寺巡礼 奈良大和路のみほとけ」~6/9(日)
    月曜休館(ただし4/29、5/6、6/3は開館)
    入館料金:一般1700円 70歳以上・学生1500円 18歳以下 無料

 穏やかな自然に育まれ、悠久の歴史と物語を秘めた奈良大和路には、数多くの寺院が建立され、多くの“みほとけ”が伝えられる。會津八一、和辻哲郎、亀井勝一郎など日本を代表する文士が、憧れ、訪れた、法隆寺、東大寺、薬師寺、唐招提寺、大安寺、西大寺などの古寺の仏像や絵画・工芸品、奈良を愛した入江泰吉の写真によって、風土と一体になった大和路のみほとけの世界へ案内する。
【法隆寺】 国宝 観音菩薩立像(夢違観音)飛鳥~奈良時代
      重文 月光菩薩立像(六観音のうち)飛鳥時代
【東大寺】 国宝 弥勒仏坐像(試みの大仏) 平安時代(4/29~5/12展示)
【薬師寺】 重文 十一面観音菩薩立像 奈良時代
【唐招提寺】重文 如来形立像(トルソー)平安時代
【大安寺】 重文 伝馬頭観音菩薩立像(秘仏) 奈良時代(~5/12展示)
【霊山寺】 重文 十一面観音菩薩立像 平安時代
【興福寺】伝来 重文 持国天立像 平安時代  など

スペシャルトーク1:5/6(月・祝)午後6~7時 山口県教育会館 大ホール
    定員250名(先着順) 要申込 本展の入場券要
「笑い飯 哲夫のおもしろ仏教講座・奈良大和路のみほとけ編」

スペシャルトーク2:4/27(土)午後2~3時30分、山口県立山口図書館レクチャールーム
「雪舟にあこがれた画僧・古かんと薬師寺」大谷徹奘師 (薬師寺執事長)
       (かん は石へんに間)
    定員150名(先着順) 要申込、本展の入場券要
以上申込方法
参加希望のイベント名(1)名前(代表者)(2)参加人数(3)住所(4)電話番号を明記し、館サイトの申込フォームまたは往復はがきで。

記念講演会:5/12(日)午後2~3時30分、山口県立山口図書館レクチャールーム
「仏教美術の黎明期 ─〈奈良美術〉誕生物語」大橋一章氏(早稲田大学名誉教授)
    定員150名(当日先着順) 聴講無料

記念対談:5/19(日)午後2~3時30分、山口県立山口図書館レクチャールーム
「奈良大和路の古寺をたずねて」
    関根俊一氏(本展監修者/帝塚山大学客員教授)
    ×倉橋みどり氏(奈良市観光大使/入江泰吉旧居事業コーディネーター)
    定員150名(当日先着順) 聴講無料

学芸員によるギャラリートーク:5/11、5/18(土)午前10時~(45分程度)





☆コレクション展示「麗らかに、凛として」4/12(金)~5/19(日)

☆コレクション展示「レディ、レディ、レディ!ー写真家が見つめた昭和の女性」4/12(金)~6/16(日)

☆コレクション展示「線こそ命ー松田正平の素描と水彩」4/12(金)~6/16(日)

☆コレクション展示「初夏を愉しむ」5/21(火)~6/16(日)

☆コレクション展示「没後300年 雲谷等瑶」6/25(火)~7/28(日)

☆コレクション展示「生誕350年 雲谷等鶴とその時代」7/30(火)~9/1(日)

☆コレクション展示「没後50年 小林和作展」6/25(火)~9/1(日)

☆特別展示「没後50年 香月泰男のシベリア・シリーズ」7/4(木)~8/25

☆特別展示「超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA」9/12(木)~11/10(月)

☆コレクション展示「受贈記念 松林桂月展」9/12(木)~10/20(日)

☆コレクション展示「吉村芳生ー日々、写しつづけてー」9/12(木)~12/25(水)

☆コレクション展示「雪舟と雲谷派 仏のすがた人のすがた:10/22(火)~11/24(日)

☆コレクション展示「霊獣を描くー龍-」11/26(火)~12/25(水)

☆「坂井眞理子展」11/22(金)~令和7年1/26(日)洋画 
所在地753-0089
山口市亀山町3-1
公共交通 JR山口線山口駅下車、徒歩約15分。

JR新山口駅から山口駅ゆきバスで、市民会館前または美術館前下車。 
道路案内 国道9号線を山口県庁前の交差点で山口市街に入り、右手。
美術館には駐車場なし。図書館、県庁周辺に無料駐車場あり。(県庁駐車場は土日祝のみ)
アーケード街周辺の指定駐車場を利用する場合は、駐車券持参で1時間まで無料。 
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/3) 
入館料金
(常設時) 
一般190円 学生120円
 18歳以下と70歳以上および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学する方等は無料 
展示内容 香月泰男・小林和作記念室と郷土工芸室、県ゆかりの作家の日本画・洋画・彫刻など 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:a19304@pref.yamaguchi.jp 
報告者: くばたん
更新日: 2023/05/28 0:00:00