山口県
2 /40ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
しものせきしりつこうこはくぶつかん   ジャンル
下関市立考古博物館   歴史(考古学)  
WEB http://www.koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp/  
TEL 083-254-3061  
FAX 083-254-3062  
企画展 ☆山口県埋蔵文化財センター巡回展「発掘された山口」〜8/25(日) 
所在地751-0866
下関市大字綾羅木字岡454番地 
公共交通 JR山陰本線梶栗郷台地駅より徒歩約5分 
JR山陽本線新下関駅よりタクシー約5分 
JR下関駅前3番・10番乗り場より、北浦線横野・吉母港・小串行き 
サンデン交通郷台地入り口バス停より徒歩5分 
道路案内 下関市内からは国道191号線を安岡方面に向かい綾羅木交差点をすぎて
右手に入る(看板あり) 
中国道下関ICからは「豊浦」「川棚」の表示を目指して走行すると国道
191号線にでられます。(分岐が多いので要注意)駐車場87台 
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝日も休館)12/28〜1/4 
入館料金
(常設時) 
無料 
展示内容 綾羅木郷遺跡、梶栗浜遺跡を中心とした、弥生・古墳時代の考古学展示。
土笛(陶けん)がシンボルになっている。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
敷地内に食堂あり。敷地内に遺跡散策コースあり。
新下関駅まで歴史の小道散策ルートあり。 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2019/07/01 0:00:00