兵庫県
42 /170ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
ひめじししょしゃのさとびじゅつこうげいかん   ジャンル
姫路市書写の里・美術工芸館   美術  
WEB http://www.city.himeji.hyogo.jp/kougei/  
TEL 079-267-0301  
FAX 079-267-0304  
企画展 ☆常設展示「清水公照すみ・いろ・つち」〜10/18(日)

☆特別展示 「2020年 播磨工芸美術展(併設公募展)」9/5(土)〜10/18(日)

☆秋季特別展示 「漆うるわし−書写塗・竹田塗・丹波漆−兵庫県下の漆」10/24(土)〜12/24(木)

☆冬季特別展示 「今森光彦−自然と暮らす切り紙の世界」 令和3年1/6(水)〜4/4(日) 
所在地671-2201
姫路市書写1223番地 
公共交通 JR・山陽姫路駅より神姫バス「書写ロープウェイ」行き
終点下車徒歩約3分 
道路案内 姫路バイパス・姫路西ランプより約15分。
山陽自動車道・姫路西I.C.より約10分。
 駐車場有り40台無料 
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝日は開館)祝日の翌日(土日祝は開館)、年末年始(12/25〜1/5) 
入館料金
(常設時) 
一般300円 高大生200円 小中生50円 
展示内容 郷土玩具、姫路の伝統工芸(制作実演あり)、東大寺長老の故・清水公照師の書・画・陶芸作品「すみ・いろ・つち」の世界。特に、著名な窯元で焼成した泥仏(素朴な、陶芸の仏像)が並ぶのが圧巻。 
観覧時間 約1時間 
その他
(販売・友の会等) 
E-mail:kyo-bungaku@city.himeji.hyogo.jp
民芸品などの販売コーナーあり。喫茶は自販機のみ。 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2009/08/30 0:00:00