大阪府
90 /180ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
こばやしいちぞうきねんかん   ジャンル
小林一三記念館   歴史  
WEB http://www.itsuo-museum.com/kinenkan/  
TEL  
FAX  
企画展  
所在地563-0053
池田市建石町7?17 
公共交通 阪急電鉄宝塚線池田駅から徒歩 
道路案内 阪神高速 川西小花IC、中国道 中国池田IC下車 
開館時間 午前10時30分〜午後4時30分(入館は4時まで) 
休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館)年末年始 
入館料金
(常設時) 
逸翁美術館共通券:1000円
記念館単独:300円
 ※記念館のみのチケット呈示で逸翁美術館の割引あり 
展示内容 従来、逸翁美術館として開館していた小林一三(雅号:逸翁(いつおう))の自邸一帯が、美術館移転後2009年に「雅俗山荘」、茶室「即庵(そくあん)」及び「費隠(ひいん)」、正門「長屋門(ながやもん)」及び「塀」として、国指定の登録有形文化財に指定されたのを機に、当時の小林一三の自邸の状態に復元した上で、「小林一三記念館」として公開。
<雅俗山荘展示室>
 生い立ち、生家、池田の自邸「雅俗山荘」の解説や、趣味の茶の湯、美術品の収集など人間味あふれる小林一三を紹介。一三が工夫した茶室、「即庵」「費隠」「人我亭」や庭も散策可。
<白梅館展示室>
 電鉄事業、宝塚歌劇、百貨店、映画、東京田園調布の開発や東京電燈の再建、政界への進出などの小林一三の事業を紹介。映像で解説する阪急沿線の巨大ジオラマやQ&Aのコーナーもあり。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
「邸宅レストラン雅俗山荘」あり 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2010/08/16 0:00:00