大阪府
21 /181ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
あべのはるかすびじゅつかん   ジャンル
あべのハルカス美術館   美術  
WEB http://www.aham.jp/  
TEL 06-4399-9050  
FAX  
企画展 ☆「徳川美術館展 尾張徳川家の至宝」[前期]4/27(土)~5/26(日)
                  [後期]5/28(火)~6/23(日)
    5/7(火)5/27(月)休館
    開館時間:午前10時~午後8時(月土日祝は6時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1800円 高大生1400円 小中生500円
         障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名半額

 徳川家康の九男・義直(1600~50)を祖とする尾張徳川家は名古屋城を居城とし、紀伊・水戸とともに御三家の一つであった。徳川美術館の所蔵品は、家康の遺品「駿府御分物」をはじめ、歴代当主や夫人たちの遺愛品など尾張徳川家に伝えられた大名道具一万件余り。本展では、名品の中から、甲冑や刀剣など武具のほか、茶道具や香道具、能道具、婚礼調度、書画などにより、尾張徳川家の歴史と華やかな大名文化を紹介。現存最古の源氏絵である国宝「源氏物語絵巻」と、三代将軍家光の長女千代姫が尾張徳川家に嫁ぐ際に持参した国宝「初音の調度」も特別出品。

I 尚武 もののふの備え
徳川家康画像(東照大権現像) 伝 狩野探幽筆 徳川宗春(尾張家7代)所用 江戸[前期]
徳川家康画像(東照大権現像)模本  桜井清香模写 一幅 昭和12年<1937> [後期]
徳川義直画像 模本(原本 清浄寺旧蔵) 桜井清香模写 昭和12年<1937>[前期]
徳川義直画像 拡大模本(原本 清浄寺旧蔵) 桜井清香模写 一幅 昭和12年<1937> [後期]
銀溜白糸威具足 徳川義直(尾張家初代)着用 江戸
白熊毛采配 徳川義直(尾張家初代)所用 江戸
陣太鼓 徳川家康所用 一基 桃山-江戸
松明  伝 徳川家康所用 桃山-江戸
刀 銘 村正 徳川家康・徳川義直(尾張家初代)所持 室町
蠟色塗刀拵 徳川慶勝(尾張家14代)所用 一腰 江戸 安政3年<1856> [前期]
石首魚石入蠟色塗刀拵 徳川慶勝(尾張家14代)所用 江戸 安政4年<1857>[後期]

II 清雅―茶・能・香―
重文  熊野類懐紙 「花有歓色」 藤原公経筆  井上馨旧蔵 岡谷家寄贈 鎌倉 正治2年<1200> [後期]
戊辰切 和漢朗詠集 上巻 晩夏 藤原伊行筆  岡谷家寄贈 平安 [前期]
雨中漁舟図 一休宗純筆・同賛 一幅 室町 [前期]
清巌宗渭二大字「雄嶋」 江戸[後期]
唐物茄子茶入 銘 茜屋 大名物 茜屋吉松・徳川家康・徳川義直(尾張家初代)所持 一口 南宋-元
重文 織部筒茶碗 銘 冬枯 岡谷家寄贈 江戸
仙叟宗室竹茶杓 銘 珍客 江戸[後期]
小堀遠州竹茶杓 歌銘 窓竹 江戸[前期]
能面 大飛出 江戸[前期]
能面 平太 刻銘「慈雲院殿作」朱漆花押 伝 慈雲院作 江戸[後期]
狂言面 うそふき 江戸[後期]
狂言面 猿 江戸 [前期] 

III 求美
紅絹縮地立涌花束文単衣(振袖) 紀伊家伝来 江戸[後期]
中色縮緬地御所解文小袖 貞徳院矩姫(尾張家14代慶勝正室)着用 江戸[前期]
松橘蒔絵貝桶・合貝 聖聡院従姫(9代宗睦嫡子治行正室)所用 江戸 安永9年<1780> [前期]
松竹蒔絵櫛台 一基 江戸 [後期]
重文 純金葵紋蜀江文薬鍋 霊仙院千代姫(尾張家2代光友正室)所用 江戸 寛永16年<1639>
新撰朗詠集抄 後円融天皇筆 一巻 南北朝 [前期]
新後拾遺和歌集抄 良尚法親王筆 江戸 [後期]など

国宝 初音蒔絵旅櫛箱 霊仙院千代姫(尾張家2代光友正室)所用 江戸 寛永16年<1639> [前期]
国宝 胡蝶蒔絵掛硯箱 霊仙院千代姫(尾張家2代光友正室)所用 一合 江戸 寛永16年<1639> [後期]

特別公開 国宝 源氏物語絵巻
源氏物語絵巻 竹河(一)平安 [前期(1)]4/27~5/12
源氏物語絵巻 早蕨 平安 [前期(2)]5/13~5/26
源氏物語絵巻 宿木(三) 平安[後期(1)]5/28~6/9
源氏物語絵巻 東屋(二) 平安[後期(2)]6/10~6/23


ハルカス大学連携講座:5/12(日)午後2~3時(1時30分開場)
「源氏物語絵巻と初音の調度」吉川 美穂氏(徳川美術館 学芸部部長代理)
あべのハルカス23階 ハルカス大学セミナールーム 定員80名(事前申込制、先着順)にて
申込:ハルカス大学webサイト(https://harudai.jp/)、お電話(06-6622-4815)、
もしくはハルカス大学受付(あべのハルカス23階キャンパスフロア)





☆開館10周年記念「広重―摺りの極―」7/6(土)~9/1(日)

☆「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」10/12(土)~令和7年1/5(日) 
所在地545-6016
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
公共交通 近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札
JR「天王寺」駅 中央改札
地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札
阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ 
道路案内 駐車場無し 
開館時間 午前10時~午後6時(火~金は8時まで、入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝日の場合開館)年末年始、展示替え期間(展覧会により休館日は異なる) 
入館料金
(常設時) 
 
展示内容 国宝や重要文化財の展示も可能な本格的な施設を備え、日本・東洋美術、西洋美術、現代アートまで多彩な展覧会を開催 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2014/03/23 0:00:00