京都府
83 /159ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
りゅうこくだいがくりゅうこくみゅーじあむ   ジャンル
龍谷大学 龍谷ミュージアム   歴史  
WEB http://museum.ryukoku.ac.jp/  
TEL 075-351-2500  
FAX 075-351-2577  
企画展 ☆企画展「ほとけと神々大集合 ―岡山・宗教美術の名宝―」〜12/27(日)
                    令和3年1/6(水)〜 1/24(日)
    月曜休館(ただし1/11は開館)
    入館料金:一般900円 高大生500円 小中生200円
         障がい者手帳等の交付を受けている方及びその介護者1名:無料
     基本は入館者すべて館サイトからの予約が必要
     当日券も若干あるが、1時間ごとの入館者数制限あり。

 歴史的には「吉備国」と呼ばれ、密教や浄土信仰との関わりも深く、鎌倉時代には浄土宗の開祖・法然や臨済宗の開祖・栄西を輩出するなど、日本仏教史の上でも重要な地域。岡山県立博物館の改修工事にあわせ、同館の所蔵品及び寄託品の一部を預かり、多彩な宗教美術の中から「密教」と「神仏習合」という2つのテーマを柱とし、岡山県内20余りの寺社に伝わる曼荼羅や仏像、神像など約50件(重要文化財11件を含む)を紹介。

[岡山県指定文化財] 両界曼荼羅のうち金剛界 鎌倉〜南北朝時代 持宝院(笠岡市)12/22〜1/24展示
[重要文化財] 両界曼荼羅のうち胎蔵界 鎌倉時代 寳光寺(瀬戸内市)〜12/20展示
[岡山県指定文化財] 木造 宝冠阿弥陀如来坐像 鎌倉・嘉暦4年(1329)
[岡山県指定文化財] 木造 聖観音坐像 平安時代後期 明徳寺(真庭市)
[重要文化財] 不動明王二童子四十八使者像 南北朝時代 寳光寺(瀬戸内市)12/22〜1/24展示
[岡山県指定文化財] 木造 男神坐像 平安時代後期 宇南寺(真庭市)
[岡山県指定文化財] 木造 童形神(文殊大明神)坐像 南北朝・応安3年(1370)摩賀多神社(久米郡)
[重要文化財] 木造 獅子 平安時代後期 高野神社(津山市)
[重要文化財] 地蔵菩薩来迎図(僧形八幡神影向図)南北朝時代 捧澤寺(小田郡)〜12/20展示
虚空蔵菩薩・明星天子像 室町時代 寳光寺(瀬戸内市)寳光寺(瀬戸内市)12/22〜1/24展示

記念講演会;1/10(日)午後1時30分〜3時(1時開場)大宮学舎東黌101教室
「岡山の宗教美術 風土と人を通して」中田 利枝子 氏<就実大学非常勤講師(元岡山県立博物館統括学芸員>
 定員先着100名 要事前申込(当日申込み不可、館サイトか、ミュージアムで直接申し込み) 
所在地600-8399
京都市下京区西中筋通正面下る丸屋町117 
公共交通 JR・近鉄・地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩約12分
地下鉄烏丸線 五条駅から徒歩約10分
京都市バス(9・28・75系統)「西本願寺前」下車約2分
 西本願寺のすぐ東 
道路案内  
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館) 
入館料金
(常設時) 
一般500円 大学生・65歳以上400円 高校生300円 中学生以下無料 
展示内容 インドでの仏教の誕生からアジアへの広がり、日本の仏教の展開までを視野に入れ、仏教を中心とする文化財を広く公開。
2階では大谷探検隊のコレクションや高さ3.5m、長さ約15mのベゼクリク石窟寺院の大回廊を原寸大で復元展示するなどアジアの仏教を紹介。
3階では宗派の違いやその教えなどを紹介する「日本の仏教」、親鸞聖人の教えから浄土真宗の展開、本願寺の歴史を紹介する「親鸞聖人と浄土真宗」をテーマとし、超高精細な映像を提供するミュージアムシアターを設置。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
カフェ、ショップあり 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2011/03/31 0:00:00