京都府
75 /156ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
すみやもてなしのぶんかびじゅつかん   ジャンル
角屋もてなしの文化美術館   美術 歴史 民俗  
WEB http://sumiyaho.sakura.ne.jp/  
TEL 075-351-0024  
FAX 075-351-0026  
企画展 ☆企画展「角屋蔵 季節の膳椀展」〜7/18(木) 
所在地600-8828
京都市下京区西新屋敷揚屋町32 
公共交通 JR丹波口駅から千本通を高架沿いに南へ、住吉神社横から入る(徒歩7分) 
JR京都駅から市バス205番梅小路公園前下車、壬生川通を北へ、
正面通(一つ目の信号)を西へ、突き当たりの公園を北へ(徒歩10分) 
阪急四条大宮駅から市バス206・207番島原口下車、
花屋町通を西へまっすぐ突き当たり(徒歩10分) 
道路案内 自家用車での来館不可 
開館時間 午前10時〜午後4時 
休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館)12/16〜2/末、8月 
入館料金
(常設時) 
一般1000円 中高生800円 小学生500円 
展示内容 江戸時代の書物に「客を饗すを業とする也」と記された揚屋(あげや)の建築を今に伝える角屋は、建物自体が重要文化財に指定され、広庭・茶席・台所などを、蕪村筆「紅白梅図屏風」(重文)などの美術品とともに公開。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
2階座敷は予約制で公開。
ただし、一日の見学定員に空きがあれば当日の申込みも可能。
一般800円、中高生600円、小学生以下の見学は不可。
予約なしで見られる公開範囲のうち、松の間とその庭のみ写真撮影可能。 
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2016/01/31 0:00:00