長野県
33 /222ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
いけなみしょうたろうさなだたいへいきかん   ジャンル
池波正太郎 真田太平記館   文学  
WEB http://www.city.ueda.nagano.jp/tanoshimu/ikenami/  
TEL 0268-28-7100  
FAX 0268-28-7101  
企画展 ☆企画展「さいとう・たかを×池波正太郎『鬼平犯科帳』劇画展・弐」7/6(土)〜9/23(月・祝) 
所在地386-0012
上田市中央3丁目7-3 
公共交通 長野新幹線「上田駅」下車 徒歩10分 
道路案内 上信越道「上田菅平IC」より10分 
開館時間 10時から18時まで (入館は17時30分まで) 
休館日 水曜日 (水曜日が祝日の場合は開館します) 祝日の翌日 年末年始
 ※8月から10月の間は休まず営業します。 
入館料金
(常設時) 
一般400円 高大生260円 小中生130円
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者と介護者1人無料 
展示内容 時代小説を広く大衆化させた直木賞作家・池波正太郎氏(1923〜1990)は、信州の風土をこよなく愛されました。また作家活動においては真田一族の歴史に深い関心を抱き、これにスポットを当てた数多くの作品を発表しています。そして名将真田昌幸・信之・幸村、父子の活躍をテーマにした「真田太平記」は、この一連の「真田もの」の集大成ともいえる作品で、「週刊朝日」 に昭和49年〜57年にかけて9年もの歳月を費やし連載された長編大河小説です。
池波正太郎氏はこの「真田太平記」連載にあたり、取材の為しばしば上田を訪れました。池波氏は「上田の印象」の中で「折りにふれ上田の人々の顔をおもい、上田の町をおもうことは、私の幸福なのである」と述べています。 
観覧時間 約40分 
その他
(販売・友の会等) 
メール i-taiheikikan@ueda.ne.jp 
報告者: ネタ切れ男 / 沢谷 浩幸
更新日: 2017/09/02 0:00:00