石川県
30 /97ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
せいそんかく   ジャンル
成巽閣   歴史  
WEB http://www.seisonkaku.com/  
TEL 076-221-0580  
FAX 076-221-0593  
企画展  
所在地920-0936
金沢市兼六町1番2号 
公共交通 JR金沢駅東口より北鉄バスにて「出羽町」(国立病院前)下車徒歩2分
兼六園から入場可能 
道路案内 北陸自動車道金沢東ICより車で25分
北陸自動車道金沢西ICより車で30分 
開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 水曜日(祝日の場合翌日)年末年始(12/29〜1/2) 
入館料金
(常設時) 
一般・大学生700円 中高生300円 小学生250円 
展示内容 文久3年(1863)、前田家の十二代奥方、隆子(眞龍院)のため兼六園に建てられ、金沢城から見て巽の方角(東南)にあるため、巽御殿と呼ばれた建物、細やかな心配りに満ちた優しく雅な空間。十二代齊廣の竹沢御殿の謁見の間・鮎の廊下を移築し、西洋からの素材(ギヤマン・高価な顔料)も融合した色彩豊かな建物。廻遊式庭園を加える。昭和13年に旧国宝、昭和25年に重要文化財に指定。御所人形や、華麗な紋様、刺繍、意匠が施された表着・小袖・帷子・夜着・帯など奥方たちの衣裳や調度の品々を展示。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2014/09/28 0:00:00