富山県
4 /61ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
とやまけんびじゅつかん   ジャンル
富山県美術館   美術  
WEB http://tad-toyama.jp  
TEL 076-431-2711  
FAX 076-431-2712  
企画展 ☆企画展「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」3/9(土)〜5/19(日)
    水曜と、3/22(金)5/7(火)休館(4/25(木)〜5/6(月・振)は無休)

    入館料金:一般900円 大学生450円 高校生以下無料
          各種手帳をお持ちの障害者の方と付添者1名無料

 人を目的地に導く目印「サイン」は、駅や空港、商業施設、美術館などのあらゆる場所に、標識や案内板、矢印やピクトグラムとして存在し、場所やそこに至る道程は人間の生き方とも結びつく。本展では「サイン=道標」に注目し、グラフィックデザイナーによるサインデザインと、場所との関係性を追究した現代美術作品をあわせて紹介。
  秋山さやか《浸食す》2015年
  色部義昭 富山県美術館 館内サイン 2017年(サイン計画:色部義昭/監修:永井一正)
  葛西薫 東京都立つばさ総合高等学校《Wisdom on Wall》2002年 
  康夏奈 《立山飛行体シリーズ》(仮称)作品イメージ
  佐藤修悦 JR日暮里駅構内案内図 2008年
  廣村正彰 横須賀美術館 2007年  など

オープンラボ 土・日・祝のプログラム「オリジナル ピクトをつくろう!」
3/2(土)〜5/19(日)土日祝の午前10時〜正午、午後2〜4時(定員:一度に20名程度/保護者除く)
3階 アトリエ(ラボ)にて、 小学校3年生以下は要保護者付添  事前の予約受付なし
参加無料

トーク・セミナー:3/9(土)午後2時〜(約90分)
葛西薫 × 廣村正彰 × 色部義昭 オープニング記念鼎談
3階 ホールにて (定員 約100名) 事前申込不要、当日先着順

ワークショップ「ガムテープ文字をつくろう」3/24(日)午後2時〜(約90分)
3階 アトリエにて (定員15名(中学生以上)、要申込、電話(076-431-2711)にて先着順
  名前、電話番号(当日連絡可能な番号)、住所(市町村まで)を伝えて
参加無料 
所在地930-0806
富山市木場町3-20 
公共交通 新幹線 改札口(富山駅南口)から徒歩約20分
バス7番のりば(石坂・四方方面)の「富山赤十字病院 富山県美術館経由」に乗車、「富山県美術館」下車すぐ
あいの風とやま鉄道 改札口(富山駅北口)から徒歩約15分
バス1番のりば「富山赤十字病院 県美術館経由」に乗車、「富山県美術館」下車すぐ 
道路案内 富山空港からタクシー・車で約20分
富山I.C.から国道41号経由、約15分
駐車場約103台(体の不自由な方、妊娠中の方向けの駐車場3台を含む)
 (午前8時〜午後10時30分)最初の1時間320円、以降30分毎110円加算
美術館もしくは環水公園利用の方は2時間無料
 (事前精算機(駐車場内美術館出入口)または認証機(1階受付)利用時) 
開館時間 午前9時30分〜午後6時(入館は5時30分まで) 
休館日 水曜日(祝日除く)祝日の翌日・年末年始 
入館料金
(常設時) 
一般300円 大学生240円
児童、生徒(小・中学生、高校生など)各種手帳をお持ちの障害者の方無料
70才以上の方は、コレクション展が観覧無料  
展示内容 世界・日本の20世紀美術 
ポスターと椅子を中心としたデザインコレクション。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
TADギャラリー、ミュージアムショップ、カフェ((株)オオサワ)
図書コーナー、キッズルーム、アトリエ、レストラン「日本橋たいめいけん」
屋上庭園オノマトペの屋上(午前8時〜午後10時(入場は9時30分まで、12/1〜3/15休)
富岩運河環水公園から富山県美術館に続くいたち川沿いの道は、美術館へのプロムナード。  
報告者: 明日香 光二=馬場 英明(TBE01536)
更新日: 2017/09/02 0:00:00