神奈川県
63 /127ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
よこすかびじゅつかん   ジャンル
横須賀美術館   美術  
WEB http://www.yokosuka-moa.jp/  
TEL 046-845-1211  
FAX 046-845-1215  
企画展 ☆「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」〜11/4(月・振)
    10/7(月)休館
    入館料金:一般900円 高大生・65歳以上700円 中学生以下無料。
          11/3は無料観覧日
         市内在住または在学の高校生は無料 
          身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名無料
 19世紀半ば〜20世紀初頭、パリを拠点に活躍した女優サラ・ベルナール(1844〜1923)は、1862年にコメディー・フランセーズでデビュー、1880年には劇団の看板女優として舞台に立った。 主演作「ジスモンダ」のポスター製作では、新人画家アルフォンス・ミュシャ(1860〜1939)、舞台ではルネ・ラリック(1860〜1945)のジュエリーを用いるなど、アール・ヌーヴォー様式を支えたパトロンの一人でもあった。 本展では、サラ・ベルナールの当時の写真や肖像画とともに、ミュシャ、ラリックなど、彼女の舞台を彩ったデザイン・工芸分野の作品など約150点を通して、ベル・エポックの時代の文化を多面的に紹介。 
 ルイーズ・アベマ《サラ・ベルナール》1909年
 アルフォンス・ミュシャ《椿姫》1896年
 デザイン:アルフォンス・ミュシャ/制作:ルネ・ラリック《舞台用冠 ユリ》1895年
 アルフォンス・ミュシャ《ロレンザッチオ 改訂版》1897年 など

学芸員によるギャラリートーク:9/23(月・祝)午後2時〜 申込不要、当日直接会場へ

海の広場のオペラ・ガラコンサート:9/28(土)29(日)午後6〜7時(両日同内容)
「海の広場」野外ステージにて(雨天時は美術館内エントランスホール)
   宮本史利/横森由衣/渡邊達徳/芳野亜美/宮川久美/藤谷佳奈枝/
    新海康仁/アンサンブルフロイデオペラ合唱団/YMSA発声・歌唱ワークショップ参加の皆様
 無料、当日直接会場へ、敷物、飲食物持込OK、座席の用意なし
  当日、軽食や飲み物などのケータリングを予定(雨天時は中止の場合あり)

講演会:10/26(土)午後2〜3時、ワークショップ室にて、当日直接会場へ、定員70人、入館券のみ
「フランスで女優をするということ」竹中香子氏(女優) 
所在地239-0813
横須賀市鴨居4-1 
公共交通 京浜急行馬堀海岸駅もしくは横須賀駅から観音崎行きバスで「観音崎東急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分
京浜急行浦賀駅から観音崎行きバスで終点下車徒歩5分 
道路案内 横浜横須賀道路 馬堀海岸ICから3km
駐車場(120台)有料(1時間300円、上限1500円)展覧会観覧の場合は1時間無料
          自動二輪・原付1回200円展覧会観覧の場合は無料
          大型バス1回1500円
          身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳持参者は無料 
開館時間 午前10時〜午後6時
(4/28〜5/6は8時まで、6月から7時まで、土曜日8時まで) 
休館日 毎月第1月曜日(ただし祝日の場合は開館) 12/29〜1/3 
入館料金
(常設時) 
一般300円 高大生・65歳以上200円 中学生以下無料 
展示内容 日本の近現代美術史の流れがわかる収蔵品を年間4回の展示替を通して展示。
朝井閑右衛門記念室、谷内六郎館あり。 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
レストラン、ミュージアムショップあり。 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2011/06/30 0:00:00