栃木県
14 /48ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
とちぎしりつぶんがくかん   ジャンル
栃木市立文学館   文学  
WEB https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum-tclm/  
TEL 0282-25-5400  
FAX 0282-22-5169  
企画展 ☆企画展「没後50年 山本有三宛書簡から見る交友」~9/29(日)
    月曜(祝日は開館)と祝日の翌日(土日祝は開館)休館
    入館料金:企画展・常設展(2階)一般330円 中学生以下無料
        身体障害者手帳等の交付を受けている方と介助者1名は無料  
 令和6年(2024)は、栃木市ゆかりの作家山本有三の没後50年にあたり、、戯曲作家、小説家、教育者、政治家と多方面で活躍した有三の交友について、当館所蔵の山本有三宛書簡を中心に紹介。

講演会:7/21(日)午後1時30分~4時、きららの杜とちぎ蔵の街楽習館(栃木市市民交流センター)大交流室
    定員50名、6/25(火)午前10時から電話受付(先着順)
「山本有三の交友関係」三浦穂高氏(三鷹市山本有三記念館・学芸員)
           大塚幸一氏(NPO法人山本有三記念会・会長)

親子で楽しむワークショップ「ヨシ紙漉き」7/28(日)午前10時30分~11時30分
 美術館多目的室にて、小学生とその保護者 7組14名 1人200円
       6/30(日)午前10時から電話受付(先着順)
申込:令和6年6月30日(日曜日)午前10時から電話受付(先着順)

学芸員によるギャラリートーク:6/23(日)7/20(土)8/25(日)午後1時30分~2時



☆「東海道を旅したとちぎの人々」10/12(土)~令和7年3/23(日) 
所在地328-0016
栃木市入舟町7-31
公共交通 栃木駅(JR両毛線、東武日光線)下車、北口から徒歩約20分
栃木駅(北口)からふれあいバス「市街地循環線(西回り)」等で「藤沼酒店前」下車、徒歩約1分 
道路案内 東北自動車道、栃木ICから約10分
 駐車場 駐車台数42台、おもいやり駐車スペース4台 大型バス用2台 ※要事前予約 
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで) 
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)祝日の翌日(祝日の翌日が土日祝日の場合は開館)年末年始(12/29-1/3) 
入館料金
(常設時) 
一般220円 中学生以下無料
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と介助者1名無料 
展示内容 栃木ゆかりの作家である山本有三、吉屋信子、詩人の柴田トヨの3人を中心に、栃木ゆかりの文学、 日立製作所の創業者である小平浪平(都賀町合戦場出身)の関連資料をはじめ、田村律之助(「ビール麦の父」)、栃木山守也(第27代横綱)など栃木市の歴史に足跡をのこした人々を紹介 
観覧時間  
その他
(販売・友の会等) 
 
報告者: 明日香 光二/馬場 英明
更新日: 2022/09/27 0:00:00