岩手県
8 /61ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
いわてだいがくみゅーじあむ   ジャンル
岩手大学ミュージアム   その他  
WEB http://www.museum.iwate-u.ac.jp/  
TEL 019-621-6685  
FAX 019-621-6685  
企画展  
所在地020-8550
盛岡市上田3丁目18-8 岩手大学内 
公共交通 盛岡駅東口バスターミナル11番乗り場より岩手県交通「桜台団地」行き、又は岩手県北バス「松園バスターミナル」行きで共に「岩手大学前」下車
※バス停からすぐの正門を通って農学部方面へ向かって下さい。徒歩約25分位 
道路案内  
開館時間 10時から15時まで 
休館日 夏休み (8月12日から16日まで) 
年末年始 (12月28日から1月4日まで) 
入館料金
(常設時) 
無料 
展示内容 ミュージアム本館は旧盛岡高等農林学校時代に図書室として使われたものであり、宮沢賢治も在学中に生物学・鉱物学・文学・芸術などの学問を吸収した現場でもありました。その後に放送大学岩手学習センターとして使われた時期がありましたが、岩手大学内で約100年間に取り組んできた家畜疾病防遏 (ぼうあつ) ・東北寒冷地農業に関する研究 [農学部] 、北上川の治水・利水・環境対策 [工学部] など地域へ貢献した研究実績の紹介や縄文時代・胆沢城・徳丹城・志波城などに関する考古資料 [人文社会科学部、教育学部] など4つの学部のこれまでの研究業績を整理・公開する場所として生まれ変わりました。 
観覧時間 約30分 
その他
(販売・友の会等) 
メール museum@iwate-u.ac.jp
「ミュージアム本館」のほかに『岩手大学まるごとミュージアム』として国指定重要文化財に指定されている農業教育資料館や獣医学科標本室、農学部付属植物園、教育学部自然観察園が公開されているほか、現段階では非公開ですが事務所の横に植物標本室があり、農学部と教育学部にあった16万点のさく葉標本 (押し葉) が収蔵されています。これは東北大学に次ぐコレクションで現在須田裕名誉教授によってその整理が続けられています。 
報告者: ネタ切れ男 / 沢谷 浩幸
更新日: 2006/11/30 0:00:00