北海道
56 /196ページ この県の先頭データへ 一つ前のデータへ 一つ後のデータへ この県の最後のデータへ 都道府県別indexへ戻る
おたるしてみやどうくつほぞんかん   ジャンル
小樽市手宮洞窟保存館   歴史 美術  
WEB http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/doukutu/dokutsu.html  
TEL 0134-24-1092  
FAX  
企画展  
所在地047-0041
小樽市手宮1丁目3-4 
公共交通 JR小樽駅から北海道中央バス高島方面行きで「総合博物館」下車 徒歩3分 
道路案内  
開館時間 9時30分から17時まで 
休館日 月曜日 (祝日以外) と祝日の翌日 (土・日を除く) 
年末年始 (12月29日から1月3日まで)
※休館日が重複した場合は、翌日以降に振り替えて連続休館 
入館料金
(常設時) 
一般 100円 高校生 50円 小中学生 無料 
展示内容 4〜5世紀頃、北海道に暮らしていた続縄文文化の人々が、日本海をはさんだ北東アジアの人々と交流をしていたことを示す大変貴重な遺跡です。
古代人の心を知る上で第一級の遺跡といえるでしょう。また、カプセルで保存された彫刻(陰刻画)を実際に目にすることができます。このため世界各地の洞くつ壁画や、手宮洞窟の時代である続縄文文化の生活の様子を知ることができます。 
観覧時間 約30分 
その他
(販売・友の会等) 
小樽市総合博物館の共通券があると手宮洞窟保存館も無料で見られる 
報告者: ネタ切れ男 / 沢谷 浩幸
更新日: 2015/05/27 0:00:00